ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864111 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

巻機山行 ― 右膝の調子悪く

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー hinachako, その他メンバー1人
天候山頂はあられ吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
2時間3分
合計
9時間45分
S桜坂駐車場05:0805:19米子沢05:2005:555合目06:1706:566合目07:0408:45ニセ巻機山08:58巻機山避難小屋09:1209:36巻機山山頂の標09:5310:00巻機山10:0210:15牛ヶ岳10:2610:42巻機山10:48巻機山山頂の標11:0011:17巻機山避難小屋11:2311:37ニセ巻機山11:3812:526合目13:0313:395合目13:4714:43桜坂駐車場14:5314:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
桜坂駐車場 05:08 - 05:19 米子沢 05:20 - 05:55 5合目 06:17 - 06:56 6合目 07:04 - 08:45 ニセ巻機山 08:45 - 08:58 巻機山避難小屋 09:12 - 09:36 巻機山山頂の標 09:53 - 10:00 巻機山 10:02 - 10:15 牛ヶ岳 10:26 - 10:42 巻機山 10:42 - 10:48 巻機山山頂の標 11:00 - 11:17 巻機山避難小屋 11:23 - 11:38 ニセ巻機山 11:38 - 12:52 6合目 13:03 - 13:39 5合目 13:47 - 14:43 桜坂駐車場 14:53 - 15:09 ゴール地点

桜坂駐車場 05:08 - 05:19 米子沢 05:20 - 05:55 5合目 06:17 - 06:56 6合目 07:04 - 08:45 ニセ巻機山 08:45 - 08:58 巻機山避難小屋 09:12 - 09:36 巻機山山頂の標 09:53 - 10:00 巻機山 10:02 - 10:15 牛ヶ岳 10:26 - 10:42 巻機山 10:42 - 10:48 巻機山山頂の標 11:00 - 11:17 巻機山避難小屋 11:23 - 11:38 ニセ巻機山 11:38 - 12:52 6合目 13:03 - 13:39 5合目 13:47 - 14:43 桜坂駐車場 ゴール地点

04:53 移動の開始
04:57 桜坂駐車場登山口
05:55 五合目
06:03 五合目
06:17 五合目
07:01 六合目
07:46 七合目*
08:48 ニセ巻機山
10:15 牛ヶ岳
10:26 牛ヶ岳
10:40 巻機山
11:34 ニセ巻機山
12:19 七合目*
13:02 六合目
13:41 五合目
14:48 桜坂駐車場登山口
コース状況/
危険箇所等
1500mから上は雪渓多し。踏み抜きの危険も有り注意必要。
その他周辺情報温泉は湯沢近辺に複数有り。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 膝サポーターを忘れ、案の定下りで膝がガクガクに。次は忘れないようにしよう。

写真

さあスタート。
2016年05月05日 05:14撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあスタート。
五合目。
2016年05月05日 06:10撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目。
朝日が出てきました。
2016年05月05日 06:19撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が出てきました。
7合目です。
2016年05月05日 07:51撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目です。
これは8合目。
2016年05月05日 08:31撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは8合目。
ニセ巻機山頂。
2016年05月05日 08:54撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山頂。
1
避難小屋。帰りには開いていました。
2016年05月05日 09:04撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。帰りには開いていました。
避難小屋から巻機へのアプローチ。
2016年05月05日 09:05撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から巻機へのアプローチ。
一応、巻機山頂です。
2016年05月05日 09:42撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、巻機山頂です。
1
修行したのかな?
2016年05月05日 09:43撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修行したのかな?
ココ(の後ろの薮)がホントの巻機山頂らしいです。
2016年05月05日 10:07撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココ(の後ろの薮)がホントの巻機山頂らしいです。
牛が岳へ向かう木道。
2016年05月05日 10:10撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛が岳へ向かう木道。
途中で雪渓をトラバース。
(ここまでもなんどもありました)
2016年05月05日 10:10撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で雪渓をトラバース。
(ここまでもなんどもありました)
山頂判らず、突き当たりまで来てしまいました。
(ここら辺からアラレが降り始めました)
2016年05月05日 10:26撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂判らず、突き当たりまで来てしまいました。
(ここら辺からアラレが降り始めました)
山頂の標がありませんでしたが、三角点がありココが山頂かも。
2016年05月05日 10:32撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標がありませんでしたが、三角点がありココが山頂かも。
巻機山頂からの雪渓下り。
2016年05月05日 11:17撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山頂からの雪渓下り。
2
撮影機材:

感想/記録

標高1500m以上は残雪が結構あり、アイゼンは
不要だが雪渓歩き多し。
またこの雪渓、下に雪解け水が流れていて足抜けの危険があり注意必要です。

山頂付近はプチ苗場の雰囲気。
山頂に到着後しばらくするとバチバチとあられが。
せっかくの眺望も早々に下山。

久々の山登りで足がガクガクです。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ