ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864191 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

四国の霊峰・剣山(台風並みの暴風で計画変更)

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー NyamiNyami, その他メンバー2人
天候曇り後暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
貞光駅で集合し、見ノ越までメンバーのマイカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
31分
合計
4時間45分
S見ノ越登山口06:4007:43リフト西島駅08:03大剣神社08:1908:34剣山頂上ヒュッテ08:3708:41剣山08:4608:52剣山頂上ヒュッテ09:08二ノ森09:0909:28一ノ森ヒュッテ09:3010:43西島駅10:4711:25見ノ越G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険か所等はないのだけど、、、
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

見ノ越第一駐車場を6時半過ぎに出発
2016年05月03日 06:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ノ越第一駐車場を6時半過ぎに出発
1
神社から登る
2016年05月03日 06:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社から登る
1
登山口に竹のつえが置いてある
2016年05月03日 06:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に竹のつえが置いてある
ちと忘れ物が発覚し、振出し(駐車場)にもどーる。
2016年05月03日 07:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちと忘れ物が発覚し、振出し(駐車場)にもどーる。
山頂部が見え始める
2016年05月03日 07:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部が見え始める
西島駅
2016年05月03日 07:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西島駅
1
次郎笈峠へのトラバース道は通行止めになってた
2016年05月03日 07:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈峠へのトラバース道は通行止めになってた
大剣神社
2016年05月03日 08:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大剣神社
宿泊予定地には水場がないので、御神水を汲みに下る
2016年05月03日 08:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊予定地には水場がないので、御神水を汲みに下る
御神水と書いて「おしきみず」と読むそうな
2016年05月03日 08:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神水と書いて「おしきみず」と読むそうな
1
剣のような岩
2016年05月03日 08:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣のような岩
山頂直下の神社でお参りをして…
2016年05月03日 08:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の神社でお参りをして…
山頂部へ出ると強風で、やぐらが異様な音を立てていた
2016年05月03日 08:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部へ出ると強風で、やぐらが異様な音を立てていた
まだ雨は降ってないけど、ガスが立ち込め、半端ない強風
2016年05月03日 08:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雨は降ってないけど、ガスが立ち込め、半端ない強風
この段階ではまだぜんぜん行けると思ってたのだけど…
2016年05月03日 08:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この段階ではまだぜんぜん行けると思ってたのだけど…
1
次郎笈峠への下りで、数歩ごとに耐風姿勢をしないと飛ばされそうな風に
2016年05月03日 08:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈峠への下りで、数歩ごとに耐風姿勢をしないと飛ばされそうな風に
稜線上で行動できる状況ではないので、一の森の避難小屋を目指すことに
2016年05月03日 08:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上で行動できる状況ではないので、一の森の避難小屋を目指すことに
ガスガス
2016年05月03日 09:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガス
樹林帯に入れば、強風も少しはましになるはず…
2016年05月03日 09:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入れば、強風も少しはましになるはず…
二の森へ
2016年05月03日 09:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の森へ
1
現地の案内看板には一の森に「避難小屋」があると書いてあるのだけど、行ってみたら「あれは冬季小屋で、夏場は倉庫なので使えません」と言われた。
2016年05月03日 09:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現地の案内看板には一の森に「避難小屋」があると書いてあるのだけど、行ってみたら「あれは冬季小屋で、夏場は倉庫なので使えません」と言われた。
しかも、一の森ヒュッテは予約制なので宿泊できないと断られ…
2016年05月03日 09:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも、一の森ヒュッテは予約制なので宿泊できないと断られ…
テント場はあるけど、風速30mの強風が吹くとの予報の中、幕営は無理
2016年05月03日 09:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場はあるけど、風速30mの強風が吹くとの予報の中、幕営は無理
午後から風雨共に強まる予報なので、とりあえず撤退することに。
2016年05月03日 10:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後から風雨共に強まる予報なので、とりあえず撤退することに。
とっとと下山の途に。ちょっと下ると南斜面の暴風がうそみたいに穏やか。続々とハイカーさんが登ってくるけど…
2016年05月03日 10:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっとと下山の途に。ちょっと下ると南斜面の暴風がうそみたいに穏やか。続々とハイカーさんが登ってくるけど…
リフトは強風で運休してるし、午後から雨が降りますよーん。軽装の方が多いのでちと心配。小さい子どもさんとかも…
2016年05月03日 10:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトは強風で運休してるし、午後から雨が降りますよーん。軽装の方が多いのでちと心配。小さい子どもさんとかも…
修験者?の方々も。この方たちは修行だから荒れても…
2016年05月03日 11:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修験者?の方々も。この方たちは修行だから荒れても…

感想/記録

3日〜5日の日程で、見ノ越から入山し、初日は剣山を越えて丸山避難小屋へ、二日目にお亀岩避難小屋、三日目に三嶺を越えて久保へ下山する計画だったのだが、あまりの悪天で剣山から引き返すことに。
一の森で泊まって、翌朝早めに出て二日目距離をかせごうとも思ったのだが、一の森の避難小屋が使えず、かなり荒れそうな予報になってきたので、仕切り直しでいったん下山することにした。
結果的に、見ノ越ですらお店の看板がぶっ飛んでいくほどの暴風が吹き荒れたので、降りてよかったなと。

日記「“スーパー荒れ模様”な剣山」
http://nyami-nyami.cocolog-nifty.com/gokunyami/2016/05/post-44cf.html
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ