ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864202 全員に公開 ハイキング東海

青笹山 [葵高原から地蔵峠経由 テント泊] 静岡県静岡市

日程 2016年05月05日(木) 〜 2016年05月06日(金)
メンバー yama-memo
天候5/5快晴 5/6うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道29号(安倍街道)を梅ヶ島方面へ
梅ヶ島の手前の「有東木」方面へ右折
そこから山道をひたすら登り葵高原に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
S葵高原13:1013:50正木峠14:20地蔵峠14:30仏谷山14:50細島峠15:10稜線出合い15:30うつろぎ山15:30青笹山
2日目
山行
1時間40分
休憩
0分
合計
1時間40分
青笹山05:4005:40うつろぎ山06:10稜線出合い06:40風穴07:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 ザック 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 携帯 レインウェアー テント シェラフ

写真

登山口へ向かう途中の、安倍川に掛かる橋から望む青笹山方面の景色
2016年05月05日 12:38撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ向かう途中の、安倍川に掛かる橋から望む青笹山方面の景色
中央にある「うつろぎ」の看板が目印。ここを右折(右斜め折)して有東木地区へ登っていきます。
2016年05月05日 12:45撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央にある「うつろぎ」の看板が目印。ここを右折(右斜め折)して有東木地区へ登っていきます。
長いこと山道を登り、やっと葵高原の駐車場に到着。
2016年05月05日 13:11撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いこと山道を登り、やっと葵高原の駐車場に到着。
3
葵高原からの林道
2016年05月05日 13:22撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葵高原からの林道
正木峠手前。車が結構止まっていました。
2016年05月05日 13:49撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木峠手前。車が結構止まっていました。
正木峠からは登山道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木峠からは登山道になります。
こんな感じの道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道です。
1
地蔵峠から少し先の、開けた場所から望む富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠から少し先の、開けた場所から望む富士山。
2
こんな感じに両脇に笹が茂った道を進みます。
それにしても素晴らしいくらいの快晴です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じに両脇に笹が茂った道を進みます。
それにしても素晴らしいくらいの快晴です!
1
前に見えるのは「うつろぎ山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に見えるのは「うつろぎ山」
安倍川流域から海までの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安倍川流域から海までの景色
振り返ると見えるのが、下十枚山とまだまだ雪深い南アルプスの山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると見えるのが、下十枚山とまだまだ雪深い南アルプスの山々。
1
いかにも富士山らしい富士山の写真だと思いますがどうでしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにも富士山らしい富士山の写真だと思いますがどうでしょう?
2
青笹山山頂の手前の最後の上り坂。この景色大好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青笹山山頂の手前の最後の上り坂。この景色大好きです。
1
青笹山山頂から望む富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青笹山山頂から望む富士山
3
青笹山から南側の景色。真ん中辺りに見えるのは真富士山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青笹山から南側の景色。真ん中辺りに見えるのは真富士山です。
青笹山から東側の景色。遠くに見えるのは、富士市街地と駿河湾の弓なりに見える海岸線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青笹山から東側の景色。遠くに見えるのは、富士市街地と駿河湾の弓なりに見える海岸線。
今日はここでテント泊です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここでテント泊です。
夕陽を待ちながら酒のつまみを作成中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽を待ちながら酒のつまみを作成中。
1
で、カップ焼きそばを作るとき、お湯を入れる前に先にソースを入れてしまいました…(涙)
2016年05月05日 17:18撮影 by L-02E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、カップ焼きそばを作るとき、お湯を入れる前に先にソースを入れてしまいました…(涙)
1
夕陽に染まりかけた富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽に染まりかけた富士山
2
若干雲がありますが、とてもきれいな夕焼けでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干雲がありますが、とてもきれいな夕焼けでした。
1
日が沈み、暗くなってからの富士山と富士市街地の灯り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が沈み、暗くなってからの富士山と富士市街地の灯り。
完全に暗くなってからの富士山と富士市街地の夜景。とても綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に暗くなってからの富士山と富士市街地の夜景。とても綺麗でした。
翌朝、朝焼けをバックに顔を見せた富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、朝焼けをバックに顔を見せた富士山
4
うす曇りでよく見えなかった日の出と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うす曇りでよく見えなかった日の出と富士山
1
片付けをして下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片付けをして下山
あっという間に太陽は登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に太陽は登ります。
下十枚山と南アルプスを見ながらの下山道。この辺りは、右を見ても左を見ても、素晴らしい景色です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下十枚山と南アルプスを見ながらの下山道。この辺りは、右を見ても左を見ても、素晴らしい景色です!
稜線出会い。ここからは急な斜面を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線出会い。ここからは急な斜面を下ります。
下って少しすると、何ともすごい木が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って少しすると、何ともすごい木が現れます。
写真ではわかりにくいですが、実際に見るとまるで作り物みたいな木なんです。不思議
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいですが、実際に見るとまるで作り物みたいな木なんです。不思議
2
こんな感じの、とても気持ちのいい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの、とても気持ちのいい道が続きます。
ゴール手前にあるワサビ畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール手前にあるワサビ畑
2
ここ有東木は、ワサビ発祥の地として有名ですが、高級茶の産地としても有名な場所です。今はちょうど新茶の季節で、茶畑では朝早くから摘みとりをしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ有東木は、ワサビ発祥の地として有名ですが、高級茶の産地としても有名な場所です。今はちょうど新茶の季節で、茶畑では朝早くから摘みとりをしていました。

感想/記録

2016/05/05 こどもの日

この日は地元静岡県静岡市にある
青笹山へ登りに行ってきました。

青笹山はその名の通り
山頂には笹が生い茂っていて
大きな木が少ないために
360度の展望が望める山です。

そして5/5の天気は快晴!

おかげで最高の景色を
望むことができました(^^)

ちなみにこの日は
青笹山山頂でテント泊です。

目的は、夕陽と朝日に染まる
綺麗な山々を見ること。

夕方、西の空には
若干雲がありましたが
なんとか夕陽に染まる綺麗な山々を
見ることができました。

そして翌日の朝はうす曇り。

そのため残念ながら日の出を
拝むことはできませんでした。

それでも、

朝日に染まる綺麗な富士山を
見ることができたのでよかったです。

青笹山は市街地からも近く
距離も短いし景色もいいしで
初心者にもベテランにも
なかなかおすすめの山です。

よかったら登ってみてください。
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 林道 テン 高原 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ