ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864232 全員に公開 ハイキング石鎚山

西赤石山と前赤石山(東平よりピストン)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー nfosdk
天候晴 14〜24℃ 5〜7m/s程度の風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松山自動車道の新居浜ICを下り北上後、左折し国道11号を東へ。
愛媛県道47号に乗換え南下。鹿森ダムのループ橋を越えると
「東平」左折と書かれた看板があるので、そこで曲がってください。
あとは車を対向するのに何十mもバックしなければならない細い1本道の
突き当りに駐車場も有り。登山口は更に奥の第三通洞になります。
駐車場にトイレ有り。手前の駐車場に自動販売機もあります。

マイントピア別子公式サイト 東洋のマチュピチュ 東平
http://besshi.sakura.ne.jp/machu-pikchu/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間45分
合計
7時間15分
S東平07:4509:25兜岩09:50西赤石山10:20物住頭10:45前赤石山12:3013:00物住頭13:30西赤石山15:00東平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準コースタイム(東平〜石室越)445分
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】

今回、歩いたコースの大半はハイキング等よく使われているコース。
赤テープは迷いそうなポイント以外にはついていませんが
踏み跡はしっかりしており、要所には看板も設置されています。
ただしオーバーユースにより登山道が抉られている場所もありますので足元注意。

東平(とうなる)〜兜岩〜西赤石山 東平から西赤石山までの最短コース。旧上部鉄道跡の平坦区間以外は、単調な九十九折の坂が続きます。兜岩以外の場所では見晴らし悪し。

西赤石山〜物住頭(ものずみのあたま) この区間では一番、緩やかな箇所。北側には新居浜と瀬戸内海。南には眼下に別子ダム、三ツ森、平家平が見え良い風景の所です。

前赤石山(稜線) テープとペンキの赤丸が登山道の印。しかし設置間隔が広いため注意が必要。ハイマツ漕ぎあり。踏み跡を辿ってください。三点支持の技術が必須。岩は滑りにくく、クラック(岩のひび割れ)があるのでホールドは十分あります。八巻山側は、反対側に比べ緩やか。

前赤石山(巻き道) 巻き道といえど、山側の手は岩を掴みつつ進むような細く道。物住頭側の分岐点には看板や印は無く踏み跡が見つけにくい所もあるので注意。

【危険箇所等】

前赤石山は稜線、巻き道とも危険です。岩場に不慣れな人は行かないでください。

特に、物住頭から前赤石山の山頂までは急で岩を乗り越え箇所、下るのは難しい部分が続きます。滑落すると重大な事故になる恐れがあるので安易に行かないでください。要注意箇所です。
その他周辺情報道の駅 マイントピア別子
http://minetopia.com/kenkou/onsen/mailbbs.php

入浴料は800円。タオル2枚の貸し出し。整髪剤、石鹸備え付け。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

東方(とうなる)の登山者向け駐車場。
この時間で、こんなに埋まっているとは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方(とうなる)の登山者向け駐車場。
この時間で、こんなに埋まっているとは。
1
一本松から兜岩経由で西赤石山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松から兜岩経由で西赤石山へ向かいます。
1
上部鉄道跡から兜岩へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部鉄道跡から兜岩へ
1
アカボノツツジが咲いています。
風で落ちてると思ったのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカボノツツジが咲いています。
風で落ちてると思ったのに。
1
西赤石山の北側斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西赤石山の北側斜面
2
アカボノツツジが、ほぼ満開。
いつも時期を外れていたので、はじめて見た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカボノツツジが、ほぼ満開。
いつも時期を外れていたので、はじめて見た。
2
西赤石山は飛ばして前赤石山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西赤石山は飛ばして前赤石山へ
1
物住頭(ものずみのあたま)
前赤石山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物住頭(ものずみのあたま)
前赤石山が見えてきました。
1
どんどん行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん行きます
1
西赤石山の看板
設置場所を西側に変えていたんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西赤石山の看板
設置場所を西側に変えていたんですね
1

感想/記録
by nfosdk

7月を過ぎるとアブが多いので、赤石山系を行くなら今の時期。

前回は、東赤石山までピストンという無茶な登山をしたので
今回は、自分が面白いと思った前赤石山まで行ってみました。

前赤石山の山頂で長年、登山をやっていた方と会い、長話を始める。
北アルプスも大体、登っている方だったので話を色々お聴きしました。

その中で「体力がある内に、アルプスは何回も行った方がいい。
年をとると厳しい」と言われ、そのとおりだなと思いました。
まったく遠征の計画は立てていませんが、出来るだけ頑張りたい。

【メモ】
持って行った水分は4.0L(余り2.0L)
出発時のバックパック総重量は8kg強
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ