ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864308 全員に公開 山滑走朝日・出羽三山

大朝日岳

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー makotoooo
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
古寺鉱泉手前の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間45分
休憩
28分
合計
11時間13分
S古寺鉱泉07:0708:46一服清水08:4808:58ハナヌキ峰分岐09:45三沢清水09:4710:22古寺山12:29銀玉水12:3113:13大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)13:1513:35大朝日岳13:3614:01大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)14:0214:22銀玉水16:04古寺山16:1816:25三沢清水16:2616:49ハナヌキ峰分岐16:5116:59一服清水17:0018:19古寺鉱泉18:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後、大井川温泉湯ったり館が近くて便利。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

道の駅にしかわで車泊。6時頃古寺鉱泉駐車場着。他に車が数台。7時に出発。スキーつけているのは自分だけ。
2016年05月02日 07:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅にしかわで車泊。6時頃古寺鉱泉駐車場着。他に車が数台。7時に出発。スキーつけているのは自分だけ。
標高820mぐらいで残雪。
2016年05月02日 07:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高820mぐらいで残雪。
合体の樹。850m
2016年05月02日 07:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合体の樹。850m
920mぐらいまで登ると本格的に残雪歩き。
2016年05月02日 07:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
920mぐらいまで登ると本格的に残雪歩き。
このあと1120mあたりからハナヌキ峰のトラバース。雪は緩いのでアイゼン不要だった。
2016年05月02日 08:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと1120mあたりからハナヌキ峰のトラバース。雪は緩いのでアイゼン不要だった。
コルに到着。先には古寺山の雪庇が見える。
2016年05月02日 09:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに到着。先には古寺山の雪庇が見える。
1
古寺山手前の小ピーク?に乗り上げる所。1460m
2016年05月02日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山手前の小ピーク?に乗り上げる所。1460m
登ったあと見下ろすと滑るのに楽しそうな斜面。
2016年05月02日 10:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったあと見下ろすと滑るのに楽しそうな斜面。
古寺山山頂へ続く。ここでシール登行に切り替える。
2016年05月02日 10:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山山頂へ続く。ここでシール登行に切り替える。
1
小朝日岳。大朝日岳は雲の中。
2016年05月02日 10:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳。大朝日岳は雲の中。
1
古寺山山頂。仕方なく一度板を脱ぐ。
2016年05月02日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山山頂。仕方なく一度板を脱ぐ。
1
この先で雪庇の上を歩くには微妙になってきたので、また板を担ぐ。小朝日岳手前ですれ違った指導員?の方がトラバースしてきたので、その話を参考にスキー登行でトラバース。クト―があると良かったが、なくても問題ない雪質&斜面。復路は板か担いでトラバースした。
2016年05月02日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先で雪庇の上を歩くには微妙になってきたので、また板を担ぐ。小朝日岳手前ですれ違った指導員?の方がトラバースしてきたので、その話を参考にスキー登行でトラバース。クト―があると良かったが、なくても問題ない雪質&斜面。復路は板か担いでトラバースした。
1
小屋手前の銀玉水からの登り。念のためアイゼンつけて登りました。ここから風が強くなります。
2016年05月02日 12:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋手前の銀玉水からの登り。念のためアイゼンつけて登りました。ここから風が強くなります。
山頂直下のガンガラ沢も滑りたかったのですが、登り返したりしているとヘッドライトつける羽目になりそうなので、この辺にスキー板をデポ。
2016年05月02日 12:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のガンガラ沢も滑りたかったのですが、登り返したりしているとヘッドライトつける羽目になりそうなので、この辺にスキー板をデポ。
誰もいない小屋。補給と着替え(ダウン、ニット帽、テムレス)
2016年05月02日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない小屋。補給と着替え(ダウン、ニット帽、テムレス)
山頂到着。
2016年05月02日 13:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
2
こちらから登ってきました。
2016年05月02日 13:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから登ってきました。
1
平岩山方面。
2016年05月02日 13:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩山方面。
1
三角点に恒例のタッチ
2016年05月02日 13:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点に恒例のタッチ
2
中岳、西朝日岳方面。縦走するのもよさそうですねー。
2016年05月02日 13:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、西朝日岳方面。縦走するのもよさそうですねー。
1
小屋泊していろんなラインを滑るのが楽しそう。
2016年05月02日 13:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋泊していろんなラインを滑るのが楽しそう。
1
銀玉水の斜面を滑り、小朝日岳に向けてトラバース中。(よく見ると滑った跡が見えるはず)
2016年05月02日 14:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀玉水の斜面を滑り、小朝日岳に向けてトラバース中。(よく見ると滑った跡が見えるはず)
1
結構藪が濃いです。
2016年05月02日 14:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構藪が濃いです。
テレマーク向きな斜面♪
2016年05月02日 14:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレマーク向きな斜面♪
熊越手前で振り返った所。1591の下あたりの斜面。
2016年05月02日 14:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊越手前で振り返った所。1591の下あたりの斜面。
小朝日岳。西の尾根はあまり雪がありませんでした。
2016年05月02日 14:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳。西の尾根はあまり雪がありませんでした。
小朝日岳のトラバース。復路は板担いでアイゼンつけて歩きました。
2016年05月02日 15:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳のトラバース。復路は板担いでアイゼンつけて歩きました。
古寺山から再滑降。根子の三沢を250mほど滑り、そこからハナヌキ峰のコルへ向かいました。
2016年05月02日 16:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山から再滑降。根子の三沢を250mほど滑り、そこからハナヌキ峰のコルへ向かいました。
ハナヌキ峰のコル。
2016年05月02日 16:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナヌキ峰のコル。
無事下山。
2016年05月02日 18:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
風呂は1つでしたがいい湯でした。
2016年05月02日 19:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂は1つでしたがいい湯でした。
撮影機材:

感想/記録

滑りに行くには雪が少なかったが初めての山だったので楽しめた。
雪が切れている所が多く、板を担いだり、履いたりと時間がかかる。
トラバースするところは、クト―があるともう少し楽だっただろう。ただし雪面が固ければそれすら厳しい感じがする。
今度は縦走か小屋をBCにして滑りたい。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 雪庇 三角点 コル デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ