ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864355 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山:金時登山口〜金時山〜乙女峠

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー futozo, その他メンバー3人
天候くもりのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿バスタから小田急バスを利用(片道約2時間。往復3,600円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
55分
合計
3時間46分
S金時登山口09:1710:35金時山10:4010:41金時山頂トイレ10:43金時山11:0711:08金時山頂トイレ11:1111:16金時山11:54長尾山11:5712:13乙女峠12:2912:30乙女峠12:3312:37乙女峠13:00乙女峠バス停13:0113:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません
その他周辺情報金時登山口にはローソン、公衆トイレがあります。

乙女峠バス停の方は、ふじみ茶屋があります。店の中にトイレがありますが、休みだと使えません。この日はGWにもかかわらず休みでした。営業日に注意。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 タオル

写真

9:51 少し登って、箱根町を振り返ったところ。正面の煙は大涌谷
2016年05月06日 09:51撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:51 少し登って、箱根町を振り返ったところ。正面の煙は大涌谷
9:54 何岩?
2016年05月06日 09:54撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:54 何岩?
10:08 奥に芦ノ湖が見えてきました
2016年05月06日 10:08撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08 奥に芦ノ湖が見えてきました
10:08 樹のトンネル
2016年05月06日 10:08撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08 樹のトンネル
10:09 頂上が見えてきた
2016年05月06日 10:09撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:09 頂上が見えてきた
10:40 頂上に到着。
天気があやしかったけど富士山をみれました
2016年05月06日 10:40撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40 頂上に到着。
天気があやしかったけど富士山をみれました
2

感想/記録
by futozo

今日は4人で金時山へ。

前日まで天気予報は「くもり時々晴れ」だったのが、朝起きたら「くもりのち雨」。

ただ景色はそこそこ見れて、山頂から富士山も見えました。
山頂には地元の小学生らしき遠足の集団も

午後になると天気予報通り、下山した途端雨が降り出しました。バスをふじみ茶屋で待つつもりが休みだったので、レインウェアでしのぎました。

コースタイムが2時間半と短く、ちょっと(かなり?)物足りない感じでしたが、景色は楽しめるコースかなと。
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ