ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864387 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

お花がいっぱいの霊仙山(醒ヶ井養鱒場〜山頂〜JR柏原駅)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー karchi
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
醒ヶ井駅JR利用者専用駐車場に停めさせていただきました。
行き→バス7:48発 醒ヶ井駅〜養鱒場(約4辧法300円 約13分
   養鱒場から醒ヶ井駅は徒歩で約1時間
帰り→JR柏原駅 14:03 (東海道本線)→14:11 JR醒ヶ井駅

http://time.khobho.co.jp/ohmi_bus/tim_dsp.asp?projCd=3&eigCd=1&teicd=3477&KaiKbn=NOW&pole=1

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標や登山道はしっかりしているので安心して歩けますが、雨の後はどろどろになりやすいのでスパッツが必要です。
柏原道の1合目付近は、増水時、渡渉等で歩きにくい箇所があります。

米原市のホームページ
※危険防止のため通行しないでください。
•上丹生登山口からの谷山谷登山道
•榑ヶ畑登山道の汗拭峠から落合(多賀町方面)
http://www.city.maibara.lg.jp/0000000127.html
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

7:30 JR醒ヶ井駅前にあるモニュメント。鱒が勢いよく飛び跳ねています。
7時48分発の養鱒場行きのバスに乗りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:30 JR醒ヶ井駅前にあるモニュメント。鱒が勢いよく飛び跳ねています。
7時48分発の養鱒場行きのバスに乗りました。
6
8:00 醒ヶ井養鱒場に到着。ここまで260円です。
駅から歩くと約1時間ぐらいでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00 醒ヶ井養鱒場に到着。ここまで260円です。
駅から歩くと約1時間ぐらいでしょうか。
1
8:21 谷山谷登山道は通行止めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:21 谷山谷登山道は通行止めです。
タニウツギ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ?
1
8:43 榑ケ畑登山口駐車場はいっぱいです。人気がありますねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:43 榑ケ畑登山口駐車場はいっぱいです。人気がありますねぇ。
2
榑ケ畑登山道入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榑ケ畑登山道入口。
1
ミヤマキケマン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン
2
8:44 登山ポストがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:44 登山ポストがあります。
8:52 かなや小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:52 かなや小屋
3
かなや手動飲料販売所 冷たくておいしそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなや手動飲料販売所 冷たくておいしそう。
3
9:00 汗拭き峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 汗拭き峠
3
9:30 5合目 見晴らし台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:30 5合目 見晴らし台
ニョイスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ
1
9:50 この辺りからニリンソウが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50 この辺りからニリンソウが。
2
鮮やかな黄色のタンポポ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな黄色のタンポポ
1
タンポポとニリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポとニリンソウ
4
イチリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチリンソウ
4
9:54 7合目 お猿岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:54 7合目 お猿岩
3
見上げると飛行機雲が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると飛行機雲が。
4
高原状のなだらかな道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原状のなだらかな道を歩きます。
1
8合目 お池 池の中には オタマジャクシがいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目 お池 池の中には オタマジャクシがいっぱい。
3
バイケイソウもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウもあります。
10:28 霊仙山山頂(1084m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28 霊仙山山頂(1084m)
8
ミツバツチグリ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ?
1
最高峰へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰へ向かいます。
1
ハクサンハタザオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンハタザオ
2
10:42 最高点(1098m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:42 最高点(1098m)
8
ケルンと伊吹山 霞んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンと伊吹山 霞んでいます。
4
10:57 立派な避難小屋 雨や吹雪の時は助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:57 立派な避難小屋 雨や吹雪の時は助かります。
2
3畳位の仮眠室もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3畳位の仮眠室もあります。
2
分かりやすい案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい案内板
1
11:14 四丁横崖 左へ行くと谷山谷道 通行止めのロープが張ってあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14 四丁横崖 左へ行くと谷山谷道 通行止めのロープが張ってあります。
2
こんな道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道を歩きます。
1
11:19 継子穴 左手を少し登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:19 継子穴 左手を少し登ります。
1
吸い込まれそうな感じがします。周りにはロープが張ってあります。覗き込むだけでも怖いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうな感じがします。周りにはロープが張ってあります。覗き込むだけでも怖いです。
2
ヤマシャクヤク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤク
9
11:44 河内道分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:44 河内道分岐点
斜面をトラバースします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面をトラバースします。
12:11 3合目 コンテナの避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:11 3合目 コンテナの避難小屋
1
歩きやすい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道です。
12:34 2合目 二本杉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:34 2合目 二本杉
立派な杉です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な杉です。
ムラサキケマン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン
2
雨の後は、増水して歩きにくい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の後は、増水して歩きにくい道です。
1
チャルメルソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャルメルソウ
2
ヤブヘビイチゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブヘビイチゴ
1
養鶏場の横を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養鶏場の横を歩きます。
1
ウマノアシガタ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ
2
13:27 柏原道登山口 登山ポストがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:27 柏原道登山口 登山ポストがあります。
3
13:40 無事、JR柏原駅に到着。14時03分の電車でJR醒ヶ井駅に戻ります。運賃は200円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:40 無事、JR柏原駅に到着。14時03分の電車でJR醒ヶ井駅に戻ります。運賃は200円。
4

感想/記録
by karchi

本当は、漆ケ滝や屏風岩など名所の多い上丹生登山口から谷山谷登山道を歩きたかったのだが、残念ながら平成24年の大雨で まだ通行止めになっている。このルートは危険箇所がいくつかあるが、花の種類も多くアドベンチャーコースである。誰もが通行止めの解除を待ち望んでいると思う。ただし、夏場(6月〜8月)は、ヒルが多いので対策が必要。

ということで、今回は、醒ヶ井養鱒場から榑ケ畑登山道を歩き、山頂を経て柏原登山道を下るルート。
霊仙山は、3月福寿草の時期にannyonさんと一緒に訪れて1ヶ月半ぶりである。花の名山だけあって、榑ケ畑登山口の駐車場は満車で、数百メートル下の空き地や路肩にも数台停まっていた。
カルスト台地の山頂一帯はニリンソウでいっぱいであった。下山の柏原道では、お目当てのヤマシャクヤクが出迎えてくれた。満開、半開き、蕾など いろんな表情があり、見応えがある。包み込むような白い花びら、少し弱そうにも見えるが、それでいて存在感がある。
霊仙山と言えばヒルを連想するが、季節毎にいろんな花が私たちを癒してくれる。お隣の伊吹山に負けないくらいの名峰である。
訪問者数:600人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/18
投稿数: 19
2016/5/9 14:58
 こんにちは
柏原駅に抜けるルート 訪れたいルートです。KARCHIさんのタイムからみるとかなりのペースで流石としか言いようがありません。
ヤマシャクヤクというんですね。GWに横山岳でも咲いてました。
9月今から楽しみです。お願いします。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 831
2016/5/9 15:41
 Re: こんにちは
junpeiyamaさん コメント有り難うございます。
横山岳も花の名山ですね。霊仙山は、普通のペースですよ。特に登りは、無理をしないように気をつけています。
今年は、一緒に大杉谷へ行きたいですね。滝は大小関係なく、出会えるとワクワクします。
雨の後は、滝畑四十八滝巡りを考えています。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2693
2016/5/10 9:21
 山野草、たくさん咲いてますね。
karchiさん、おはようございます。
前回、初めての霊仙山をkarchiさんに案内していただきありがとうございました。
あれから1月半ですか。いろんな花が咲いてますね。
イチリンソウにヤマシャクヤクやウヅキとまさに春の花と初夏の花が同居しているという感じで面白いですね。
これから先は、ヒルに用心ですかね。
それにしても24kmもの長距離を、たった6時間足らずで歩かれたとは。
本当に驚きです。いつも驚いてますが、タフですね。
汗拭き峠から経塚山の区間が前回に歩いたところですね。
碓か、登山道がどろどろで滑りやすかったですね。今回はどうでしたか。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 831
2016/5/10 11:01
 Re: 山野草、たくさん咲いてますね。
annyonさん コメント有り難うございます
前回は、残雪の時期だったのでどろどろでしたが、今回は、歩きやすかったです。
横山岳と比べると山野草の種類は少ないですが、山頂からの眺望は最高ですね。ヤマシャクヤクも思ったより咲いていました。
この時期は、花の種類が多く、どの山へ行くか迷いますよね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ