ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864462 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

新穂高〜双六(西鎌尾根は敗退)

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー take180
天候5/4 雨→快晴→曇り→吹雪
5/5 快晴だけど強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高登山者用無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間59分
休憩
54分
合計
11時間53分
Sスタート地点06:0906:27新穂高登山指導センター06:5007:06登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)07:0807:48中崎橋07:4908:01笠新道登山口08:21わさび平小屋08:2709:08小池新道入口11:06秩父沢出合11:1311:34チボ岩11:3612:12イタドリが原12:58シシウドヶ原13:0315:37弓折岳(分岐)15:3915:49弓折乗越15:5216:18花見平16:1916:55くろゆりベンチ16:5617:56双六池17:5718:02双六小屋
2日目
山行
7時間43分
休憩
34分
合計
8時間17分
双六小屋06:5807:57双六小屋07:5908:13双六池08:1409:18くろゆりベンチ09:49花見平09:5210:19弓折乗越10:2110:33弓折岳10:3510:39弓折岳(分岐)10:5812:01シシウドヶ原12:11イタドリが原12:25チボ岩12:2712:40秩父沢出合12:4113:37小池新道入口13:3814:00わさび平小屋14:15笠新道登山口14:28中崎橋14:2915:05登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)15:15新穂高温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 例年に比べると、雪はかなり少なく緩んでいました。
 弓折岳の稜線に上がってからは、膝から太股まで踏み抜く状態で、
ペースがかなり遅くなります。
 雪庇も所々割れ目が発生しており、十分注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

どしゃ降りのなかスタートです。
ここで登山届を提出。
2016年05月04日 06:24撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どしゃ降りのなかスタートです。
ここで登山届を提出。
登山口。
ここにも登山ポストあり。
2016年05月04日 07:03撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
ここにも登山ポストあり。
しばらくこんな感じ。
2016年05月04日 07:12撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくこんな感じ。
30分も歩いていると、晴れ間が現れだす。
2016年05月04日 07:34撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分も歩いていると、晴れ間が現れだす。
すごい水量です。
2016年05月04日 07:45撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい水量です。
おやっ!
2016年05月04日 07:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやっ!
2
たくさんのカエルが産卵中でした。
2016年05月04日 07:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんのカエルが産卵中でした。
1
『笠新道』登山口
2016年05月04日 07:59撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『笠新道』登山口
1
『わさび平小屋』
2016年05月04日 08:11撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『わさび平小屋』
1
登山道は所々こんな感じ
2016年05月04日 08:41撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は所々こんな感じ
『小池新道』登山口
橋にはロープが張られて、奥丸山へは行けません。
2016年05月04日 09:05撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『小池新道』登山口
橋にはロープが張られて、奥丸山へは行けません。
3
雪は、ぐさぐさ です。
2016年05月04日 09:21撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は、ぐさぐさ です。
1
なが〜い登りの始まりです。
2016年05月04日 10:37撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なが〜い登りの始まりです。
3
『秩父沢』
雪の下を水が勢いよく流れています。
(橋は架かっていません)
2016年05月04日 11:03撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『秩父沢』
雪の下を水が勢いよく流れています。
(橋は架かっていません)
1
気がつけば!
大槍、小槍がはっきり見えます。
2016年05月04日 11:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気がつけば!
大槍、小槍がはっきり見えます。
1
夏道も顔を出しています。
2016年05月04日 11:16撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道も顔を出しています。
この辺りにも、雨が降ったようです。
2016年05月04日 11:22撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りにも、雨が降ったようです。
直登開始です!
先行者一名のみ。
2016年05月04日 12:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登開始です!
先行者一名のみ。
2
だんだん景色を見る余裕が無くなる。
2016年05月04日 13:30撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん景色を見る余裕が無くなる。
気持ち良さそうにバックカントリーのパーティーが、一組降っていきました。
2016年05月04日 14:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良さそうにバックカントリーのパーティーが、一組降っていきました。
2
ようやく稜線へ、最後はキックステップで、ザクザク登る。
2016年05月04日 14:36撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく稜線へ、最後はキックステップで、ザクザク登る。
『大ノマ乗越』→『弓折岳』
まだ先は長いのですが、燃え尽きてしまいました。
2016年05月04日 14:39撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『大ノマ乗越』→『弓折岳』
まだ先は長いのですが、燃え尽きてしまいました。
2
進行方向反対側に、『大ノマ岳』
2016年05月04日 15:33撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向反対側に、『大ノマ岳』
2
進行方向には、『槍ヶ岳』!
明日は、あそこに立っているはずだった。
2016年05月04日 15:33撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向には、『槍ヶ岳』!
明日は、あそこに立っているはずだった。
2
そして、『西鎌尾根』からの『槍ヶ岳』!
明日は、あの稜線を歩いているはずだった。
2016年05月04日 15:45撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、『西鎌尾根』からの『槍ヶ岳』!
明日は、あの稜線を歩いているはずだった。
3
雪が溶けて、地面が顔を出している箇所もありました。
2016年05月04日 15:45撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が溶けて、地面が顔を出している箇所もありました。
こんな感じ。
2016年05月04日 15:53撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
振り返れば、雪庇が!
気を付けなければ!
2016年05月04日 16:06撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、雪庇が!
気を付けなければ!
多分『花見平』の辺り。
のっぺりしていますので、ガスったら注意です。
2016年05月04日 16:24撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分『花見平』の辺り。
のっぺりしていますので、ガスったら注意です。
ようやく『双六小屋』を、目視しました。
2016年05月04日 17:00撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく『双六小屋』を、目視しました。
1
もの凄い風が出てきました。
2016年05月04日 17:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もの凄い風が出てきました。
何とか陽のあるうちに到着しました。
2016年05月04日 17:58撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか陽のあるうちに到着しました。
2
今晩お世話になる冬季小屋。
到着後、横殴りの猛吹雪となりましたが、
中は温かくキレイで、快適でした。
利用者は、私意外3名。 小屋内にトイレあり。
2016年05月04日 18:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩お世話になる冬季小屋。
到着後、横殴りの猛吹雪となりましたが、
中は温かくキレイで、快適でした。
利用者は、私意外3名。 小屋内にトイレあり。
4
なるほど!
こういうシステムなんだ。
2016年05月05日 06:28撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど!
こういうシステムなんだ。
2
みなさん6時まえに出発しました。
2016年05月05日 06:29撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさん6時まえに出発しました。
1
ひょえ〜
凄い風だ〜!
2016年05月05日 06:43撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょえ〜
凄い風だ〜!
写真で見ると、快晴なのに。
2016年05月05日 06:47撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で見ると、快晴なのに。
1
風速20m以上、瞬間的には30m近く吹いていたと思います。
(私の感覚です)
2016年05月05日 06:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風速20m以上、瞬間的には30m近く吹いていたと思います。
(私の感覚です)
2
風が強く、なかなか進みません。
2016年05月05日 07:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強く、なかなか進みません。
1
『樅沢岳』
鏡のように、てかてかに光っている。
2016年05月05日 07:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『樅沢岳』
鏡のように、てかてかに光っている。
4
左にまいて『樅沢岳』山頂を目指す所で、
先行者が下山してきました。
「樅沢の降りが、やばい!」と、
2016年05月05日 07:27撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にまいて『樅沢岳』山頂を目指す所で、
先行者が下山してきました。
「樅沢の降りが、やばい!」と、
2
とりあえず、山頂へ。
そこは、今までに味わったことのない猛烈な風が待っていました。
「だめだこりゃ...」
2016年05月05日 07:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、山頂へ。
そこは、今までに味わったことのない猛烈な風が待っていました。
「だめだこりゃ...」
5
『双六岳』
写真で見るとキレイな景色なのになぁ〜。
2016年05月05日 07:34撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『双六岳』
写真で見るとキレイな景色なのになぁ〜。
3
写真で風を表現するのは難しい。
2016年05月05日 07:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で風を表現するのは難しい。
5
帰りは、ワカンを使うことにした。
2016年05月05日 08:09撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、ワカンを使うことにした。
ずっと先に、帰りの稜線。
2016年05月05日 08:15撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと先に、帰りの稜線。
昨晩は、けっこう降った(雪)ようです。
2016年05月05日 08:42撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩は、けっこう降った(雪)ようです。
昨日とは、まったく別物の『西鎌尾根』。
2016年05月05日 08:48撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日とは、まったく別物の『西鎌尾根』。
2
雪屁
どこを歩くか見極めます。
2016年05月05日 08:49撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪屁
どこを歩くか見極めます。
ここにも雪屁。
2016年05月05日 09:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも雪屁。
折れた雪屁。
2016年05月05日 09:08撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れた雪屁。
2
あぶないあぶない
2016年05月05日 09:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぶないあぶない
1
迷いポイント
2016年05月05日 09:44撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いポイント
ガスってくると、雪屁を見落としそうです。
2016年05月05日 10:00撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってくると、雪屁を見落としそうです。
一晩で別世界です。
2016年05月05日 10:06撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一晩で別世界です。
ようやく『弓折岳』
 その先が『大ノマ岳』
2016年05月05日 11:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく『弓折岳』
 その先が『大ノマ岳』
2
『大ノマ乗越』が目視できました。
2016年05月05日 11:03撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『大ノマ乗越』が目視できました。
一人上がって来ました。
2016年05月05日 11:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人上がって来ました。
双六から3時間10分。
けっこう体力を使いました。
2016年05月05日 11:20撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六から3時間10分。
けっこう体力を使いました。
2
昨晩の雪で、ゲレンデの様にキレイです。
あとは、降るだけー!
2016年05月05日 11:20撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩の雪で、ゲレンデの様にキレイです。
あとは、降るだけー!
1
ザクザク気持ちいい!
つぼ足で、ちょうどいいです。
2016年05月05日 11:26撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザクザク気持ちいい!
つぼ足で、ちょうどいいです。
降るだけーも、けっこうキツイです。
2016年05月05日 11:38撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降るだけーも、けっこうキツイです。
この辺りで、沢山のパーティーとすれ違いました。
こういう場での情報交換が楽しいです。
2016年05月05日 12:04撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで、沢山のパーティーとすれ違いました。
こういう場での情報交換が楽しいです。
2
足場もザクザクになって来ました。
2016年05月05日 12:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場もザクザクになって来ました。
雨で川のように流れた後が分かります。
2016年05月05日 12:26撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で川のように流れた後が分かります。
この下にも、川が流れています。
そーっと、進みます。
2016年05月05日 12:32撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下にも、川が流れています。
そーっと、進みます。
1
『秩父沢』
橋は、まだ架かっていません。
2016年05月05日 12:37撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『秩父沢』
橋は、まだ架かっていません。
夏道が現れました。
2016年05月05日 13:09撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道が現れました。
夏道になると、ほっとする。
2016年05月05日 13:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道になると、ほっとする。
1
『小池新道分岐』が、見えてきました。
2016年05月05日 13:20撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『小池新道分岐』が、見えてきました。
『小池新道分岐』
2016年05月05日 13:34撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『小池新道分岐』
そういう事です。
2016年05月05日 14:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういう事です。
2
登山口まで来ました。
2016年05月05日 15:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで来ました。
一日早くの下山です。
2016年05月05日 15:12撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日早くの下山です。
1
撮影機材:

感想/記録

 今回の目的は、『西鎌尾根』だったのですが、予想以上の強風で西鎌入り口で敗退となりました。

 いつも『ヤマテン』さんで天候チェックをしているので、今回のようにめまぐるしく変わる気象変化も想定内でした。が、単純に『やばい!』と感じたので撤退しました。

 今年のGWも、沢山の悲しい遭難のニュースが報告されています。こういった報告が上がると、決まって装備の問題、技量の問題、経験の問題、そもそも山をなめている、などなど…、 外からいろんな意見がでます。
何が正しいのかは、その日、その時、その場所にいた人にしか分かりません。
 
 個人的な意見で恐縮ですが、その場所、もしくは、どの段階で『やばい!』と感じるかどうか、五感の問題ではないでしょうか。

 山に入れば、安全が保障された下界とは違い、自分自身で安全を保障しながら一歩一歩進んで行かなければなりません。
全身にアンテナを張り巡らせ、頬をすり抜ける風の変化にも敏感に反応する事ができるのか。

 知識先行で、頭でっかちになりすぎた現代人の一番の弱点かもしれません。

 と、偉そうなことを書きましたが、私の楽しみは、無事に下山して家族に武勇伝を語ることです。それを続けるためにも山では『臆病』でありたいと思っています。 
訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/29
投稿数: 8
2016/5/7 21:23
 お疲れ様でした
双六小屋で同宿しました。お疲れ様でした。大ノマ乗越の登り、わかりにくいルート、踏み抜きだらけの道、そして4日夜から吹雪、凄かったですね。とにかく疲れました。お互い疲れを癒して、今回の経験を生かして、より充実した山行ができると良いですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ