ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864596 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

八丁トンネル駐車場〜両神山〜清滝小屋(ピストン)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー Nobu00
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秩父から国道299号を群馬方面へ進み志賀坂トンネル手前を左折し林道に入る。林道を延々登った八丁トンネル手前の駐車場に駐車(秩父駅周辺から1時間15分程度)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間40分
合計
8時間30分
S八丁トンネル登山口06:2006:50八丁峠07:20行蔵峠07:30西岳07:50龍頭神社奥宮08:30東岳08:5009:20両神山09:4010:00両神神社10:20清滝小屋11:00両神神社11:30両神山12:1012:30東岳12:5012:50龍頭神社奥宮13:30西岳13:40行蔵峠14:20八丁峠14:50八丁トンネル登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八丁峠〜両神山のコースは鎖場の連続で「初心者向きでない」と登山道の看板にある通りです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 携帯 タオル カメラ ポール
備考 ピンクのリボンはバリエーションルートの目印のことがあり、他の山ではうかつに信用すると、かえって道に迷うケースもあるので要注意ですが両神山は素直に従ってよさそうです。
何か所かルートと違う道を進んでしまうことがあり、数分ですぐ気付いたので大事にはならなかったが、ピンクのリボンをちゃんと見ていたら間違うこともなかったので進路を決めるときはまわりをよく観察したい。(もちろん、そうでない場合もあり得るので100%ピンクリボンを信用せず、状況をよく確認したうえでの判断が必要)

写真

6時前に駐車場到着。10台程度駐車していました。
トイレがあったが凍結のおそれがあるため使用禁止になっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時前に駐車場到着。10台程度駐車していました。
トイレがあったが凍結のおそれがあるため使用禁止になっていた。
八丁峠の展望台
といっても木があって展望は今一つ
アカヤシオが咲いてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠の展望台
といっても木があって展望は今一つ
アカヤシオが咲いてます
アカヤシオをとってみました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオをとってみました
八丁峠を過ぎると鎖場が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠を過ぎると鎖場が続きます
稜線に出ると行蔵峠の岩壁がそそり立つのが見えます。
奥にはこれから登っていく両神山の稜線が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると行蔵峠の岩壁がそそり立つのが見えます。
奥にはこれから登っていく両神山の稜線が続く。
この鎖を登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖を登ると
行蔵峠から右にも道がありそうですが、先に道はありません
リボンにしたがって左へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行蔵峠から右にも道がありそうですが、先に道はありません
リボンにしたがって左へ進みます
10分足らずで西岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分足らずで西岳に到着
西岳からの展望。目の前の山は八丁トンネルの上にある山だと思います(たぶん)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳からの展望。目の前の山は八丁トンネルの上にある山だと思います(たぶん)
1
西岳からの展望。中央に三宝山。となりに甲武信岳、その隣の枝が邪魔になっているのが木賊山。右側の画面3/4くらいの位置にある遠方のピラミダルの山は小川山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳からの展望。中央に三宝山。となりに甲武信岳、その隣の枝が邪魔になっているのが木賊山。右側の画面3/4くらいの位置にある遠方のピラミダルの山は小川山
手前の左側ピークがこれから登る東岳。
右端が両神山山頂(たぶん)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の左側ピークがこれから登る東岳。
右端が両神山山頂(たぶん)
西岳から下りきったところで東岳を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳から下りきったところで東岳を見上げる
こんな鎖や
(登ってからとったので上から見てます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鎖や
(登ってからとったので上から見てます)
こんな鎖を登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鎖を登り
龍頭神社奥社到着
左に道がありましたが、両神山頂への道ではありません。
案内板には危険という意味の説明がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍頭神社奥社到着
左に道がありましたが、両神山頂への道ではありません。
案内板には危険という意味の説明がありました。
祠に向かって右手側、こっちの道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠に向かって右手側、こっちの道を進みます。
ナイフリッジ。ちょうど強い風が吹いてきたので、慎重に渡りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ。ちょうど強い風が吹いてきたので、慎重に渡りました。
1
ぼーっとして直進して、この岩を登ってしまいしたが、
岩を登っている途中で違和感があったので、引き返すと
足元右側にピンクのリボンが..
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼーっとして直進して、この岩を登ってしまいしたが、
岩を登っている途中で違和感があったので、引き返すと
足元右側にピンクのリボンが..
さらによく見たら案内表示もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらによく見たら案内表示もありました
こんどはこの岩の脇にあるリボンに気づかず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんどはこの岩の脇にあるリボンに気づかず
右下に続く道を進んだところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下に続く道を進んだところ
途中で道がなくりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で道がなくりました
矢印が消えかかっていて気付かなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印が消えかかっていて気付かなかった
無事、東岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、東岳に到着
東岳から八ヶ岳をアップ
左から赤岳、横岳、硫黄岳、根石岳、天狗岳
手前の右側にある目立つ山は御座山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳から八ヶ岳をアップ
左から赤岳、横岳、硫黄岳、根石岳、天狗岳
手前の右側にある目立つ山は御座山
東岳から八ヶ岳方向
御座山の右奥に、茶臼山、縞枯山、北横岳、蓼科山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳から八ヶ岳方向
御座山の右奥に、茶臼山、縞枯山、北横岳、蓼科山
鎖場を何か所も登って、やっと両神山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を何か所も登って、やっと両神山山頂に到着
1
山頂のアカヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のアカヤシオ
両神神社の奥社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社の奥社
両神山山頂から富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂から富士山
両神山山頂から秩父のシンボル武甲山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂から秩父のシンボル武甲山
時間が十分あったので両神神社の本社まで足を延ばしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が十分あったので両神神社の本社まで足を延ばしました
両神神社本社の鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社本社の鳥居
さらに清滝小屋に向かって下ります
なだらかな下りでこの辺は歩きやすかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに清滝小屋に向かって下ります
なだらかな下りでこの辺は歩きやすかった。
清滝小屋の登山道案内板
今日はここで引き返すことにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋の登山道案内板
今日はここで引き返すことにしました
清滝小屋から両神神社本社間の登山道。
下りは気になりませんでたが、登ってみると結構、急な登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋から両神神社本社間の登山道。
下りは気になりませんでたが、登ってみると結構、急な登りです。
清滝小屋から両神神社本社間の鎖場
八丁峠〜山頂の鎖場に比べると、傾斜は緩く、ホールドしやしいので鎖を使わなくてもいけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋から両神神社本社間の鎖場
八丁峠〜山頂の鎖場に比べると、傾斜は緩く、ホールドしやしいので鎖を使わなくてもいけます。
清滝小屋から両神神社本社間の階段
清滝小屋から両神神社間の3/4くらい登ったところ
にあるので神社はもうすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋から両神神社本社間の階段
清滝小屋から両神神社間の3/4くらい登ったところ
にあるので神社はもうすぐ
両神神社本社〜山頂間の鎖場
ここも鎖を使わなくて大丈夫なレベルです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社本社〜山頂間の鎖場
ここも鎖を使わなくて大丈夫なレベルです
両神神社本社からの登山道。山頂手前の鎖場
ここは多少きついかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社本社からの登山道。山頂手前の鎖場
ここは多少きついかも
両神神社本社からの登山道。山頂手前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社本社からの登山道。山頂手前。
再び山頂。
展望盤を撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び山頂。
展望盤を撮影
両神山山頂から浅間山も見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂から浅間山も見えました
下山時撮影した山頂〜東岳間の鎖場
ここはホールドできるところが見つけられず、鎖がないと、降りられませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時撮影した山頂〜東岳間の鎖場
ここはホールドできるところが見つけられず、鎖がないと、降りられませんでした。
下山時撮影した東岳〜西岳間の鎖場
ここも鎖がないと下りは無理でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時撮影した東岳〜西岳間の鎖場
ここも鎖がないと下りは無理でした
八丁峠からのコースはアップダウンがあって、
下山時もこんな鎖場を登ったり下りたりで
下山も同じくらい体力と時間使います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠からのコースはアップダウンがあって、
下山時もこんな鎖場を登ったり下りたりで
下山も同じくらい体力と時間使います。
無事、駐車場に到着
駐車場からの展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、駐車場に到着
駐車場からの展望

感想/記録
by Nobu00

両神山は鎖があって非常にスリリングな山でした。アカヤシオの花も綺麗で、天気もよく展望もすばらしかった。
遠くて何度もこれる場所でないので、八丁峠からと、日向大谷から両方登ってしまおうと思ってましたが、途中で用事を思い出して帰らないといけなくなったのであきらめました。
いつかまた日向大谷からのルートも登りたいと思います。
注意したい点は、登山だけでなく、車の運転。登山口までの林道は、砂っぽい箇所が多く、スピードを出すと危険。特に下り急ブレーキをかけたらスリップします。対向車がいたら事故になるので、林道はゆっくり運転したい。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 ナイフリッジ ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ