ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864598 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山(夜叉神峠から御座石鉱泉)

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー bellwin, その他メンバー1人
天候2日とも快晴なれど風吹き荒れる
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行きは韮崎駅より夜叉神峠までタクシーで7550円。
帰りは御座石鉱泉より韮崎駅までバスで荷物込みで1700円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間2分
休憩
12分
合計
4時間14分
S夜叉神峠登山口09:4510:35夜叉神峠10:45夜叉神峠小屋10:4711:54杖立峠12:0212:46火事場跡12:4713:22苺平13:2313:59南御室小屋
2日目
山行
6時間39分
休憩
25分
合計
7時間4分
南御室小屋06:1307:06砂払岳07:0707:15薬師岳小屋07:1708:01鳳凰山08:0908:28鳳凰小屋分岐08:2909:12アカヌケ沢の頭09:1409:58鳳凰小屋10:0811:25燕頭山11:2613:17御座石鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪は極一部にある程度(苺平〜南御室小屋〜森林限界、薬師岳直下、地蔵岳の手前)でアイゼンは持って行ったほうが念の為に良いとは思いますが、ほぼ不要(不慣れな方は必要、但し付けたり外したりが多くなります)。
その他周辺情報御座石鉱泉1100円(だったかな?)でお風呂に入れます。但し風呂場はひとつですので女性が来た場合(または女性が入っていて男性が入浴したい場合)は謎です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

夜叉神峠登山口。ここで入山届けを記入提出。我々はタクシーでここまで来ましたが、登山口駐車場は予想外の空き具合でした(午前9時半時)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠登山口。ここで入山届けを記入提出。我々はタクシーでここまで来ましたが、登山口駐車場は予想外の空き具合でした(午前9時半時)。
1
夜叉神峠から北岳方面が良く見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠から北岳方面が良く見えました。
1
南御室小屋テント場。こちらも予想外の空き具合でこの日は最終的にも20張り程度で、場所に余裕がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋テント場。こちらも予想外の空き具合でこの日は最終的にも20張り程度で、場所に余裕がありました。
小屋の方はとても親切。トイレも洋式で快適でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の方はとても親切。トイレも洋式で快適でした。
1
翌朝。この日も快晴!しかし昨日以上に風が強い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。この日も快晴!しかし昨日以上に風が強い!
薬師岳。
森林限界を超えると猛烈な西風が終始吹き付けてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳。
森林限界を超えると猛烈な西風が終始吹き付けてきます。
3
薬師岳手前の残雪。ここと地蔵岳手前に残雪が多くあります。
地蔵岳のほうが少し滑りやすい状況です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳手前の残雪。ここと地蔵岳手前に残雪が多くあります。
地蔵岳のほうが少し滑りやすい状況です。
2
薬師岳山頂。
バックの白峰三山はトップのみ雲の中。
相変わらず風は猛烈。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂。
バックの白峰三山はトップのみ雲の中。
相変わらず風は猛烈。
2
観音岳に向かう稜線。
風がなければ快適なんですが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に向かう稜線。
風がなければ快適なんですが…。
3
観音岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂。
1
稜線越しの地蔵岳とその向こうに甲斐駒ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線越しの地蔵岳とその向こうに甲斐駒ケ岳。
北岳もスッキリ見えるようになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳もスッキリ見えるようになってきました。
3
地蔵岳到着。風が強すぎる為、オリベスクに登るのは断念。
少し居るだけで砂が顔にバシバシ当たって痛い!
早々に下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳到着。風が強すぎる為、オリベスクに登るのは断念。
少し居るだけで砂が顔にバシバシ当たって痛い!
早々に下山。
4
お地蔵さんと甲斐駒ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんと甲斐駒ケ岳。
1
鳳凰小屋。休憩と水だけ頂きましたが、とてもフレンドリー!
ここまで来ると風も弱まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋。休憩と水だけ頂きましたが、とてもフレンドリー!
ここまで来ると風も弱まります。
1
そしてひたすら下って御座石鉱泉に到着。
バスを待つ間にお風呂とビールと山菜蕎麦を頂きました。
小屋主さんとおばさんにはお世話になりました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてひたすら下って御座石鉱泉に到着。
バスを待つ間にお風呂とビールと山菜蕎麦を頂きました。
小屋主さんとおばさんにはお世話になりました!

感想/記録

今回は友人のテント泊縦走デビューも兼ねての山行。
天気は非常に良かったのですが、終始強風に悩まされました。

4日は天気が悪いという予報でしたが、韮崎駅に着く頃には快晴!
その予報の為か登山口の夜叉神駐車場も空いていましたし、テント場も予想外の余裕。G.Wとは思えない静かな登山となりました。

また雪も例年に比べ非常に少なく、私と(あまり経験のない)同行の友人もアイゼンはついに一度も装着せず。とは言え、森の中の日陰のルートにはまだ有り、また、地蔵岳手前の雪のトラバースには少し気を使いました。

気温もこの時期としては高かったと思います。夜も真冬用のシュラフではオーバースペックで暑いぐらい、友人もモンベル#3ぐらいのシュラフでしたが十分寝られたということです。

そして今回の山行の強敵は風だったのですが、とにかく2日間吹かれまくり。森の中やテント場はまだ良かったのですが、稜線は少し気を許すと身体を持って行かれました。登りで追い風になると労せずして登れてしまうぐらいです(逆はまさに戦い、笑)。
そして下山して御座石鉱泉で身体を洗った時に、頭髪から出るわ出るわ砂粒。
いつの間にか砂まみれになっていました。

久々に鳳凰三山を歩きましたが、空いていたこともありやはり素晴らしいルートだと感じました。また今度は風のない時に来たいですね(笑)。
訪問者数:398人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ