ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864692 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

最終バスに乗り損なったGWの蓼科山。

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー hakkutu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
1時間18分
合計
7時間35分
S石臼台別荘地バス停08:4508:45竜源橋08:45女の神展望台09:27女ノ神茶屋・蓼科山登山口09:3310:33標高2110m標識10:3711:52蓼科山12:2613:27標高2110m標識13:3314:23女ノ神茶屋・蓼科山登山口14:57石臼台別荘地バス停15:2516:20プール平バス停16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

7:55茅野駅発のバスで北八ヶ岳ロープウェイの入口の石臼台別荘地でバスを降りて蓼科山登山口に向かいます。
8:45歩き始めます。
2016年05月05日 08:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:55茅野駅発のバスで北八ヶ岳ロープウェイの入口の石臼台別荘地でバスを降りて蓼科山登山口に向かいます。
8:45歩き始めます。
風が強く今日は八子ヶ峰を歩こうと思いながら歩いています。
2016年05月05日 08:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強く今日は八子ヶ峰を歩こうと思いながら歩いています。
しかし、この蓼科山の姿を見ると俄然やる気が出てきて・・・
2016年05月05日 09:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、この蓼科山の姿を見ると俄然やる気が出てきて・・・
2
9:13
竜源橋。
2016年05月05日 09:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:13
竜源橋。
9:27
蓼科山登山口まで来ました。
丁度下山してきた男性に上の状況を聞きました。
「頂上付近だけ風は強いが途中はそれほどでもない。」とのことでやっぱり登ることにしました。
9:35出発。
2016年05月05日 09:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:27
蓼科山登山口まで来ました。
丁度下山してきた男性に上の状況を聞きました。
「頂上付近だけ風は強いが途中はそれほどでもない。」とのことでやっぱり登ることにしました。
9:35出発。
10:35
丁度1時間で2110mの休憩ポイントに到着しました。
2016年05月05日 10:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35
丁度1時間で2110mの休憩ポイントに到着しました。
景色が広がります♪
2016年05月05日 10:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が広がります♪
1
みんなここで一旦休憩します。
2016年05月05日 10:38撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなここで一旦休憩します。
10:54
幸徳平。
2016年05月05日 10:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:54
幸徳平。
1
南アルプス方面。
2016年05月05日 11:09撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。
1
立ち枯れています。
2016年05月05日 11:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れています。
2
11:44
頂上が近づいてきてゴロゴロ地帯に突入。
得意のゴロゴロで先行していた男性に追いつきます(笑)。
2016年05月05日 11:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:44
頂上が近づいてきてゴロゴロ地帯に突入。
得意のゴロゴロで先行していた男性に追いつきます(笑)。
2
八ヶ岳♪
2016年05月05日 11:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳♪
2
11:52
蓼科山頂上。
2016年05月05日 11:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:52
蓼科山頂上。
8
蓼科神社。
2016年05月05日 12:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科神社。
1
白樺湖の向こうに車山。
2016年05月05日 12:18撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺湖の向こうに車山。
1
不思議な山頂です。
2016年05月05日 12:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な山頂です。
ゴロゴロ。
2016年05月05日 12:22撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロ。
蓼科山頂ヒュッテ。
今年は寄りません。
2016年05月05日 12:27撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ。
今年は寄りません。
2
12:26
下山開始。
隣の北横岳。
2016年05月05日 12:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:26
下山開始。
隣の北横岳。
2
八ヶ岳の山麓の向こうに南アルプス。
2016年05月05日 12:47撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の山麓の向こうに南アルプス。
3
13:09
だいぶ下って来ました。
八ヶ岳が美しい。
中央に赤岳と阿弥陀。
2016年05月05日 13:09撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:09
だいぶ下って来ました。
八ヶ岳が美しい。
中央に赤岳と阿弥陀。
2
14:23
登山口の女乃神茶屋。
石臼台別荘地のバス停へ向かいます。
2016年05月05日 14:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:23
登山口の女乃神茶屋。
石臼台別荘地のバス停へ向かいます。
途中で見晴らしの良い場所がありました。
2016年05月05日 14:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見晴らしの良い場所がありました。
1
最後に蓼科山。
あと10分ほどで楽しい山行は終わる予定でした・・・
2016年05月05日 14:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に蓼科山。
あと10分ほどで楽しい山行は終わる予定でした・・・
4

感想/記録

昨年のGWに北横岳に登った際に、バスに乗った後も石臼台から歩いて蓼科山まで行けるのではないかと思いながら、果たせなかった蓼科山。

今年は行く気満々。
アルピコの営業所で石臼台から登山口までも40分と確認しました。
しかし昨日から風が強くとても頂上には登れなさそう。
ほぼ無理と諦めて登山口に向かいます。
登山口から反対側の八子ヶ峰に登り親湯に戻ろうと計画を切り替えました。
そして40分少しで登山口に到着。
そこに丁度蓼科山から下りてきた男性と出会い、頂上の状況を聞きます。
すると「風は強いが大変なのは頂上だけ」とのこと。
計画を戻し蓼科山に登ることにします。
去年、一昨年と登っていないので3年振りです。
2110mポイントで少し立ち止まったがほとんど休憩は取らずに最後の登りに。
登りはじめにジャケットを脱いでいるところで追い抜かれた男性に岩がゴロゴロのところに差し掛かり一気に追いつきます。
ゴロゴロは得意です(笑)。
頂上は北アルプス側が霞んで見えませんが八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北信の山々など絶景が広がっていました。
今年は登れて良かった。

下りも岩ゴロゴロのところで何組か追い抜きます。
そして2時間弱で登山口に着き再び石臼台別荘地のバス停に向かいます。
思ったよりもバス停に早く到着し頂上で飲まなかったコーヒーを飲みますが、時間になってもバスが来ません。
10分近く過ぎたところでバス会社に電話をしました。
1回電話が切れ再び電話をしようと思ったところで、違うバス停で待っていたことに気が付きました。
ガーン!!
ロープウェイとの分岐の手前の同じような分岐を石臼台別荘地のバス停と勘違いしてしまったようです。
最終バスなのでもうバスはありません。
タクシーも全く見かけません。
取り敢えずタクシーのありそうなプール平まで行きバスかタクシーか泊まるか考えることにします。

1時間強歩いてプール平に到着。
タクシー乗り場がありますがタクシーは見当たりません。
さっきのバス会社にもう一度電話してタクシー会社の電話番号を教えて貰います。
タクシーは20分ほどで到着。助かりました。
茅野駅まで5,600円。事故にならなくて良かった。
今年は大きなミスのないように気を付けよう。
訪問者数:478人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/26
投稿数: 2118
2016/5/7 17:24
 hakkutuさん☆
 蓼科山の山頂はホント不思議な場所ですね。
 岩がゴロゴロ&ひろ〜くて平。
 八ヶ岳の展望一等地です。
 
 それにしても思いもよらない出費となりましたね。
 無事に下山で何よりです。
登録日: 2012/1/31
投稿数: 809
2016/5/9 10:21
 Re: hakkutuさん☆
LArcさん、いつもこめんとありがとうございます。
昨年も同じバスに乗って北横に行きましたが、バスに乗ってからも蓼科山に行けないか考えていました。
石臼台から登山口まで40分と判り、今年は登ろうと思いました。

結局風も思ったほど強くなかったので無事登れましたが、まさか最後にこんな落とし穴があるとは思っていませんでした。
ソロで車を使わないのでいつもこういうリスクはありました。

でも最終バスに乗れなかったのは今回が初めてでした(涙)。
これなら最初からレンタカーを借りた方が良かった(笑)。

今年も大きなミスのないように心がけて山に登ろうと思います。
登録日: 2010/9/8
投稿数: 2652
2016/5/9 22:12
 うわ〜〜〜
大変でしたね。
でも、タクシー来てくれてよかったですね。
私も、ブナ立登った時に、高瀬ダムにタクシーがいなくて(まだタクシー待機時間内でした)
公衆電話から電話しようとしたら、十円玉が二枚だけ・・・
最初に電話したタクシー会社はもうドライバーがいないので行けませんと!!
十円玉はあと一枚・・・(汗)
もう一軒電話したら、今すぐ向かいますって言ってくれた時にはホッとしました。
(まだ携帯なんか持っていない時代のお話です)
まだ待機時間内ですからって迎車料金も取らなかったタクシーの運ちゃんが神に見えました(笑)

蓼科、もう雪は全然ないんですね。
岩ゴロゴロが好きって・・・
hakkutuさん、やっぱオトコですね
登録日: 2012/1/31
投稿数: 809
2016/5/10 13:32
 Re: うわ〜〜〜
10円玉2枚ですか。
それは集中力というか気合いが要求されますね(笑)。
流石、姐さんです。
私の場合は周りにタクシー以外の車は一杯走っているので事件にはなるシチュエーションではありませんでしたが、ガーンという音が聞えました(笑)。
今シーズンはミスをしないように集中して行こうと反省しています。

高見石のような岩ゴロゴロのところになると何故かやる気が出て来ます。
理由は良く分かりませんが、一気に遅れを取り戻します(笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

白樺 山行 ロープウェイ ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ