ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864789 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

初登頂、暴風下の船形山、最高の山行でした。

日程 2016年05月05日(木) 〜 2016年05月06日(金)
メンバー kumapuu
天候5/5 午後から暴風、小雨 夕方より快晴、夜、氷点下 5/6 朝、暴風、氷点下、午後、晴れのち時々曇り、無風、気温上昇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
定義林道、4k地点に駐車。RV、車高の高い車推奨です。車体がRVフレームでない場合はかなりのゆっくり走行を。乾いていれば四駆は必要ありません。4Kまで終始、二駆で進みました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間19分
休憩
46分
合計
7時間5分
S後白髪山 定義コース登山口09:1412:12後白髪山12:5414:33蛇ヶ岳分岐14:36蛇ヶ岳14:3915:55千畳敷分岐15:5616:11升沢・観音寺コース分岐16:19船形山
2日目
山行
6時間21分
休憩
48分
合計
7時間9分
船形山06:0606:10升沢・観音寺コース分岐06:1106:25千畳敷分岐07:47蛇ヶ岳08:0608:17蛇ヶ岳分岐09:53後白髪山10:1813:10後白髪山 定義コース登山口13:1313:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
後白髪山コース:夏道98%開通、極々わずか雪が残りますが、それでも夏道が視界から途切れることはありません。藪無し。藪に入り込むようだったら道を間違えています。上空沢の渡渉ポイントは間違い無きよう。ピンクテープあります。それ以外の箇所は渡渉困難です。

後白髪山〜船形山:
残雪残りますが夏道はほぼ出ています。僅かにまだ灌木が遮っている箇所あります。雪がしっかりしているところは夏道外れて雪の上を歩いたほうが楽(眺望含めて気持ちいい)です。クラックがあるかないかだけ気をつけましょう。滑落していくような斜度はありません。雪の多い蛇ヶ岳周辺も5/3の雨でかなり残雪減少、踏抜きも木のそばや水の流れている山道で多少注意する程度。せいぜい膝下ぐらいです。

船形山、山頂直下:
最後の登頂ルート、絶壁沿いのルートと通常ルートありますが、崖に向けての風が強風なとき、ぬかるみありの時は絶壁ルートはやめましょう。滑落したら命にかかわります。西風、無風のときは、非常に眺望のいい道ですので、おすすめします。
その他周辺情報船形山山頂小屋:
トイレあり。水場無し。1F、2F。収容人員は多いです。全方位展望です。2F窓からは、北泉ヶ岳、泉ヶ岳、三峰に挟まれるように仙台の夜景も見渡せます。山形市の夜景も見渡せます。星空も素晴らしいです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ◆冬用具◆ ホッカイロ3 ◆悪天・緊急時用具◆ 雨具上下 使い捨てポンチョ エマージェンシーシート ヘッドライト モバイルバッテリー 単4/3乾電池*4 ◆食事・水◆ 行動食 食事(6食・8割はドライフード) 水2000ml(プラティパス) 行動時用水500ml(ペット) 非常食1食分 非常食糖分 非常用栄養飲料 アミノバイタル ◆調理器具類◆ シングルバーナー カセットボンベ コッヘル・クッカー ◆通常装備◆ ザック(赤色) 予備上着(ULダウン) トレッキングポール サングラス 帽子 手袋 コンプレッションタイツ 手袋(予備) 熊避け用の笛 カラビナ3 ハサミ カッター 100円ライター 赤テープ 単眼鏡 コンパス スマートホン ◆宿泊装備◆ テント フライ シェラフ(-1℃まで) グラウンドシート オールウェザーシート ピロー シェラフマット(半エアー) ◆怪我・病気・遭難の時◆ ID(保険証)内蔵ホイッスル ファーストエイド類 常備薬 ビニール袋 細引き ◆ホビー◆ 一眼(レンズ3本) くまぷー

写真

今日の泉ヶ岳。曇天、昼に気温低下、少雨、強風の悪天候と読んでいましたが、17時〜翌12時まで快晴になる模樣。暴風は朝まで続きますが、昼からは止み、気温がある見込み。
2016年05月05日 08:10撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の泉ヶ岳。曇天、昼に気温低下、少雨、強風の悪天候と読んでいましたが、17時〜翌12時まで快晴になる模樣。暴風は朝まで続きますが、昼からは止み、気温がある見込み。
2
お気に入り地点より。左から、後白髪山、三峰山、泉ヶ岳。
2016年05月05日 08:24撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入り地点より。左から、後白髪山、三峰山、泉ヶ岳。
2
4K地点に駐車。林道入り口で入ろうとしているファミリーがいました。後白髪山ルートにファミリーとはかなりのレアです。素晴らしいルートだと思うのですが、超不人気(笑)

4Kで私が準備していると、ファミリーも車ですぐ来ておりました。14時ぐらい雨降るかもしれませんよとお伝えした。
2016年05月05日 09:00撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4K地点に駐車。林道入り口で入ろうとしているファミリーがいました。後白髪山ルートにファミリーとはかなりのレアです。素晴らしいルートだと思うのですが、超不人気(笑)

4Kで私が準備していると、ファミリーも車ですぐ来ておりました。14時ぐらい雨降るかもしれませんよとお伝えした。
1
さあスタート!ティッシュが咲き乱れる。そして財布を置き忘れたのに気付く(250g)。戻ろうかどうしようか悩みつつ諦めて進む。
2016年05月05日 09:24撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあスタート!ティッシュが咲き乱れる。そして財布を置き忘れたのに気付く(250g)。戻ろうかどうしようか悩みつつ諦めて進む。
2
雨量計通過。
2016年05月05日 09:31撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量計通過。
茶屋通過。麓からこのあたりまで熊地点ですので、鈴とともに、笛を大きく吹くとよいです。もしくは歌いましょう(笑)とても良いブナ新緑の時期を迎えています。
2016年05月05日 09:38撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋通過。麓からこのあたりまで熊地点ですので、鈴とともに、笛を大きく吹くとよいです。もしくは歌いましょう(笑)とても良いブナ新緑の時期を迎えています。
6
尾根ゲレンデ。まだ雪着いてますが、もう藪ってて終わりです。

夏道冬道の知識をたくさん教えてもらいました。ちなみにこの雪庇ロード、尾根ゲレンデのコース、残雪期のこのルートが一番後白髪山を堪能できるコースかと思います。長い雪庇ロードと、尾根ゲレンデからの眺望は素晴らしいです。ラッセル期おわったころのこのルートは、一年で一番楽に登れるルートかと思います。

下山中70前後の単独の方にもお会いしましたが、やはり何度もその時期に登っている様子でした。
2016年05月05日 10:03撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根ゲレンデ。まだ雪着いてますが、もう藪ってて終わりです。

夏道冬道の知識をたくさん教えてもらいました。ちなみにこの雪庇ロード、尾根ゲレンデのコース、残雪期のこのルートが一番後白髪山を堪能できるコースかと思います。長い雪庇ロードと、尾根ゲレンデからの眺望は素晴らしいです。ラッセル期おわったころのこのルートは、一年で一番楽に登れるルートかと思います。

下山中70前後の単独の方にもお会いしましたが、やはり何度もその時期に登っている様子でした。
空沢に近づくと新緑途絶える。これから芽吹くよ〜。
2016年05月05日 10:20撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沢に近づくと新緑途絶える。これから芽吹くよ〜。
2
下空沢。わずかに雪残り。
2016年05月05日 10:28撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下空沢。わずかに雪残り。
ここの木。休憩ポイント。背もたれ付きです。最初の小休止。ファミリーに追いぬかれました。案外軽いと思ったが水を積んで忘れ物を積んでいたら結局いつもの16kgに。重い。しかし一眼は外したくなかった。歩行が重い。
2016年05月05日 10:33撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの木。休憩ポイント。背もたれ付きです。最初の小休止。ファミリーに追いぬかれました。案外軽いと思ったが水を積んで忘れ物を積んでいたら結局いつもの16kgに。重い。しかし一眼は外したくなかった。歩行が重い。
1
上空沢渡渉地点。ピンクテープありますので、間違わないように。他の場所からの渡渉は困難です。
2016年05月05日 10:49撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空沢渡渉地点。ピンクテープありますので、間違わないように。他の場所からの渡渉は困難です。
空にしてきたプラティパスに給水。煮沸調理用。急登手前で1kg増加で17kg。痛いですが仕方ない。
2016年05月05日 10:53撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空にしてきたプラティパスに給水。煮沸調理用。急登手前で1kg増加で17kg。痛いですが仕方ない。
1
カタクリがまだ。
2016年05月05日 11:10撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリがまだ。
そして出会えました。純白のカタクリ。
2016年05月05日 11:14撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして出会えました。純白のカタクリ。
3
新潟、角田山で見て以来です。真っ白!
2016年05月05日 11:11撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟、角田山で見て以来です。真っ白!
5
もうしばらく咲いていそうですねえ。
2016年05月05日 11:15撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうしばらく咲いていそうですねえ。
急登開始!重い!きつい!
2016年05月05日 11:34撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登開始!重い!きつい!
分岐着。あとは気持ちい灌木の直線ルート。
2016年05月05日 11:52撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐着。あとは気持ちい灌木の直線ルート。
左、七北田ダム。右、大倉ダム。
2016年05月05日 12:07撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、七北田ダム。右、大倉ダム。
1
目前!ファミリーは帰って行きました。小雨ぱらつきだし、風が強くなり、気温低下してきたのです。この後白髪山ルートで登ったあとに山頂で大休止とれないというのは、非常に残念なことですが仕方ないですね。
2016年05月05日 12:09撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目前!ファミリーは帰って行きました。小雨ぱらつきだし、風が強くなり、気温低下してきたのです。この後白髪山ルートで登ったあとに山頂で大休止とれないというのは、非常に残念なことですが仕方ないですね。
今年3回め!くまぷー装着。寒い、風強い、小雨。体感気温5℃以下になってきた。
2016年05月05日 12:16撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年3回め!くまぷー装着。寒い、風強い、小雨。体感気温5℃以下になってきた。
6
北泉ヶ岳、泉ヶ岳。
2016年05月05日 12:15撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北泉ヶ岳、泉ヶ岳。
1
あれが目指す船形山。右に蛇ヶ岳。
2016年05月05日 12:15撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが目指す船形山。右に蛇ヶ岳。
3
5度だ。小雨、強風でもう体感は氷点下です。くまぷー持ってきてよかった。ダウンにウェアーを着こみ、お昼を手際よく取り出発準備。
2016年05月05日 12:33撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5度だ。小雨、強風でもう体感は氷点下です。くまぷー持ってきてよかった。ダウンにウェアーを着こみ、お昼を手際よく取り出発準備。
1
ザックカバーも装着。
2016年05月05日 12:48撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックカバーも装着。
三峰山
2016年05月05日 13:04撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山
3
残雪残り。左、船形山。
2016年05月05日 13:04撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪残り。左、船形山。
1
暴風になってきた。北泉ヶ岳、泉ヶ岳。
2016年05月05日 13:05撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風になってきた。北泉ヶ岳、泉ヶ岳。
1
白髪山、月山方面。夕陽の頃は晴れると信じてがんばる!
2016年05月05日 13:10撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪山、月山方面。夕陽の頃は晴れると信じてがんばる!
1
三峰分岐点。
2016年05月05日 13:48撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰分岐点。
蛇ヶ岳を振り返る。山頂は止まらず通過しました。眺望は良いところです。
2016年05月05日 13:58撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇ヶ岳を振り返る。山頂は止まらず通過しました。眺望は良いところです。
3
薬莱山。
2016年05月05日 14:00撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬莱山。
しばし見とれる。歩行が困難になりつつある。北風がすさまじく、尾根西進。横風なため、体が持ってかれる。雨はやみつつあります。
2016年05月05日 14:13撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし見とれる。歩行が困難になりつつある。北風がすさまじく、尾根西進。横風なため、体が持ってかれる。雨はやみつつあります。
2
陽も差し始める。こっちも陽さして!寒いんです!
2016年05月05日 14:22撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽も差し始める。こっちも陽さして!寒いんです!
4
七ツ森。望遠。
2016年05月05日 14:25撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ森。望遠。
2
振り返る。右、後白髪山。
2016年05月05日 14:26撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。右、後白髪山。
1
三峰山。笹倉山見えないかなー。もう少し先で見えそう。
2016年05月05日 14:26撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山。笹倉山見えないかなー。もう少し先で見えそう。
1
分岐。
2016年05月05日 14:31撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
近づいてきた。
2016年05月05日 14:34撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきた。
5
仙台カゴ。
2016年05月05日 14:36撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙台カゴ。
3
近づいてきた!
2016年05月05日 14:40撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきた!
1
(望遠)
2016年05月05日 14:37撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(望遠)
2
月山も姿を見せ始める。雲予測はあたり。しかし稜線の風が想像以上。
2016年05月05日 14:43撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山も姿を見せ始める。雲予測はあたり。しかし稜線の風が想像以上。
2
右、青麻山、あけら山。
2016年05月05日 14:46撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右、青麻山、あけら山。
遂に頭上に雲の切れ間が!
2016年05月05日 14:59撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に頭上に雲の切れ間が!
1
雪上歩行できるとこは楽。
2016年05月05日 15:05撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上歩行できるとこは楽。
1
青空がこちらにも広がってくる。
2016年05月05日 15:19撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がこちらにも広がってくる。
振り返ると、七ツ森に虹がかかる。
2016年05月05日 15:27撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、七ツ森に虹がかかる。
4
アップ。
2016年05月05日 15:29撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。
1
蔵王〜山形市方面。後光が差し込む。
2016年05月05日 15:31撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王〜山形市方面。後光が差し込む。
1
美しい!
2016年05月05日 15:34撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい!
2
見とれてしまう。
2016年05月05日 15:35撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見とれてしまう。
1
蔵王。左、青麻山。
2016年05月05日 15:35撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王。左、青麻山。
1
左より、泉ヶ岳、三峰山、後白髪山
2016年05月05日 15:37撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左より、泉ヶ岳、三峰山、後白髪山
2
七ツ森。笹倉山がちょっと顔を出し始める。
2016年05月05日 15:37撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ森。笹倉山がちょっと顔を出し始める。
1
顔出した!左の青いの。
2016年05月05日 15:44撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔出した!左の青いの。
升沢小屋。(望遠)
2016年05月05日 15:44撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
升沢小屋。(望遠)
3
見えてきた!
2016年05月05日 15:49撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきた!
望遠
2016年05月05日 15:51撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠
山形市が光り輝く!
2016年05月05日 16:03撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山形市が光り輝く!
3
近づいてきた!もう少し。
2016年05月05日 16:08撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきた!もう少し。
1
望遠。
2016年05月05日 16:06撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠。
1
月山方面も光が差し込み始める。
2016年05月05日 16:10撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山方面も光が差し込み始める。
1
もうすぐそこ!しかし暴風。時折よろける。風が止むのをまちつつ進む。富士山かよ!?
2016年05月05日 16:12撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐそこ!しかし暴風。時折よろける。風が止むのをまちつつ進む。富士山かよ!?
2
初登頂!すごい天候でしたが!
2016年05月05日 16:17撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初登頂!すごい天候でしたが!
6
写真撮って頂きありがとうございます。初代アルファで、ピント合わせも劣悪、ファインダーでしか見れないしで苦労させてしまってすみません。
2016年05月05日 16:17撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮って頂きありがとうございます。初代アルファで、ピント合わせも劣悪、ファインダーでしか見れないしで苦労させてしまってすみません。
6
自撮り。立ってられない。ゴゴゴゴゴゴー。
2016年05月05日 16:20撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮り。立ってられない。ゴゴゴゴゴゴー。
1
山形市が光り輝く
2016年05月05日 16:14撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山形市が光り輝く
2
青麻山、あけら山、蔵王。
2016年05月05日 16:15撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青麻山、あけら山、蔵王。
1
後白髪山
2016年05月05日 16:15撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後白髪山
3
月山方面。
2016年05月05日 16:20撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山方面。
1
パノラマ
2016年05月05日 15:31撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ
1
中に逃げ込む。ザックおろしてカメラだけ持ち出す。
2016年05月05日 16:27撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に逃げ込む。ザックおろしてカメラだけ持ち出す。
笹倉山。以下、望遠。ケルンで風よけながらなんとか。
2016年05月05日 17:01撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹倉山。以下、望遠。ケルンで風よけながらなんとか。
5
七ツ森。
2016年05月05日 17:01撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ森。
1
青麻山、あけら山。
2016年05月05日 17:02撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青麻山、あけら山。
1
屏風。
2016年05月05日 17:02撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風。
2
愛しの大東岳。
2016年05月05日 17:03撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛しの大東岳。
3
蛇ヶ岳。
2016年05月05日 17:03撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇ヶ岳。
2
後白髪山。右は大倉ダム。
2016年05月05日 17:03撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後白髪山。右は大倉ダム。
1
泉ヶ岳姉弟。
2016年05月05日 17:03撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳姉弟。
1
左より、泉ヶ岳、三峰山、後白髪山
2016年05月05日 17:05撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左より、泉ヶ岳、三峰山、後白髪山
2
七ツ森、笹倉山、泉ヶ岳。
2016年05月05日 17:05撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ森、笹倉山、泉ヶ岳。
1
さて夕陽前にディナーです。
2016年05月05日 17:32撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて夕陽前にディナーです。
2
スープカルボナーラ(ドライ)、いつもデザートのパンサンド(今日はブルーベリーとラズベリーもいれた)、カップはあれですがビーフシチュー(ドライ)。いつものデザートを同居のお二人におすそ分け。そして、ワインを頂きました!これが、私にとっての初の山小屋の初の酒なのです。感無量。どんなワインよりうまい。
2016年05月05日 17:57撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スープカルボナーラ(ドライ)、いつもデザートのパンサンド(今日はブルーベリーとラズベリーもいれた)、カップはあれですがビーフシチュー(ドライ)。いつものデザートを同居のお二人におすそ分け。そして、ワインを頂きました!これが、私にとっての初の山小屋の初の酒なのです。感無量。どんなワインよりうまい。
8
夕陽タイム開始!コメント省く。
2016年05月05日 18:28撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽タイム開始!コメント省く。
9
スマホだとこんなん。
2016年05月05日 18:31撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホだとこんなん。
2
スマホ。
2016年05月05日 18:34撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホ。
2
泉ヶ岳、三峰山、後白髪山
2016年05月05日 18:42撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳、三峰山、後白髪山
4
戻りましょう。ゆっくりとコーヒータイム。
2016年05月05日 18:54撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りましょう。ゆっくりとコーヒータイム。
2
そして、暴風、低温でとてもではないですが、外にはテント張れません。せっかくもってきたんだし、暖かいだろうし2Fで使って寝てみたら、と言われ、うきうきしてテント幕営。フライはかぶせただけ。昨晩3回も張っては収納を練習してきました。隅っこが好き(笑)
2016年05月05日 19:22撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、暴風、低温でとてもではないですが、外にはテント張れません。せっかくもってきたんだし、暖かいだろうし2Fで使って寝てみたら、と言われ、うきうきしてテント幕営。フライはかぶせただけ。昨晩3回も張っては収納を練習してきました。隅っこが好き(笑)
4
2F窓から見える。大和町方面の夜景。
2016年05月05日 19:28撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2F窓から見える。大和町方面の夜景。
3
泉ヶ岳、三峰山、その奥に仙台市内の夜景が。
2016年05月05日 19:31撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳、三峰山、その奥に仙台市内の夜景が。
4
それじゃねまーす。自主規制。ぽかぽか。
2016年05月05日 20:32撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それじゃねまーす。自主規制。ぽかぽか。
1
寒くて起きた(笑)。ぽかぽかしてて少し薄着で、シェラフ開けてたら超寒い。小屋内なのに5℃切ってる。下のお二人は・・・。
2016年05月06日 01:56撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くて起きた(笑)。ぽかぽかしてて少し薄着で、シェラフ開けてたら超寒い。小屋内なのに5℃切ってる。下のお二人は・・・。
コーヒーのみつつ、テント撤収。寒いのは好きなのです。シートだけ敷いてくつろぐ。小屋内まだこんなもの。外はきっと氷点下。そして暴風が続く。体感温度−10℃以下でしょう。
2016年05月06日 02:43撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーのみつつ、テント撤収。寒いのは好きなのです。シートだけ敷いてくつろぐ。小屋内まだこんなもの。外はきっと氷点下。そして暴風が続く。体感温度−10℃以下でしょう。
2
2F小窓から再度夜景撮影。窓を開けると風がものすごいので、なんとかカメラを窓に固定しての撮影。もっと開きたかったですが、0.5秒開放がせいぜいでした。
2016年05月06日 03:01撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2F小窓から再度夜景撮影。窓を開けると風がものすごいので、なんとかカメラを窓に固定しての撮影。もっと開きたかったですが、0.5秒開放がせいぜいでした。
1
朝食!コーヒーがうまい。
2016年05月06日 03:38撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食!コーヒーがうまい。
9
さあ日の出タイムの始まりです!
2016年05月06日 03:56撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ日の出タイムの始まりです!
4
日の出を待つくまぷー。
2016年05月06日 04:04撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を待つくまぷー。
7
泉ヶ岳、三峰、後白髪山。
2016年05月06日 04:06撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳、三峰、後白髪山。
1
赤くなっていく。
2016年05月06日 04:17撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤くなっていく。
2
七ツ森、笹倉山、泉ヶ岳。奥に海。
2016年05月06日 04:19撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ森、笹倉山、泉ヶ岳。奥に海。
3
月山。
2016年05月06日 04:21撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山。
4
以下、コメント省き。
2016年05月06日 04:24撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以下、コメント省き。
1
栗駒が見え出す。望遠。
2016年05月06日 04:32撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒が見え出す。望遠。
2
月山。
2016年05月06日 04:33撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山。
2
屏風。
2016年05月06日 04:33撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風。
2
朝日連峰。
2016年05月06日 04:34撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日連峰。
1
七ツ森、笹倉山、奥に海。
2016年05月06日 04:35撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ森、笹倉山、奥に海。
3
右に七つ森、泉ヶ岳。
2016年05月06日 04:41撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に七つ森、泉ヶ岳。
2
七ツ森、笹倉山、北泉ヶ岳、奥に海。
2016年05月06日 04:43撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ森、笹倉山、北泉ヶ岳、奥に海。
1
屏風、刈田岳、熊野岳
2016年05月06日 04:44撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風、刈田岳、熊野岳
3
大東岳
2016年05月06日 04:47撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大東岳
2
微かに飯豊が。
2016年05月06日 04:48撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微かに飯豊が。
3
朝日連峰
2016年05月06日 04:49撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日連峰
1
青麻山、あけら山
2016年05月06日 04:50撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青麻山、あけら山
1
鳥海が!望遠
2016年05月06日 04:53撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海が!望遠
1
月山
2016年05月06日 04:53撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山
3
大東岳
2016年05月06日 04:58撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大東岳
5
月山
2016年05月06日 05:00撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山
1
鳥海山
2016年05月06日 05:05撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山
1
朝日連峰
2016年05月06日 05:06撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日連峰
1
屏風
2016年05月06日 05:09撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風
2
月山
2016年05月06日 05:09撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山
2
暴風、小屋内ですが3℃。
2016年05月06日 05:50撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風、小屋内ですが3℃。
1
蔵王、大東岳。
2016年05月06日 06:11撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王、大東岳。
2
左、白髪。月山。

では下山!三峰山考えましたが予定通りのルートをゆっくり楽しみながら下りようと決める。もうこんな山行味わえるか分からない。
2016年05月06日 06:11撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、白髪。月山。

では下山!三峰山考えましたが予定通りのルートをゆっくり楽しみながら下りようと決める。もうこんな山行味わえるか分からない。
今日は風の向きが変わったのでお聞きした崖ルートを。右から風吹いています。風も弱まった。安全。滑落したら大変なことになるので慎重に。
2016年05月06日 06:13撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は風の向きが変わったのでお聞きした崖ルートを。右から風吹いています。風も弱まった。安全。滑落したら大変なことになるので慎重に。
1
朝日連峰、月山
2016年05月06日 06:16撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日連峰、月山
七ツ森、泉ヶ岳、三峰山、後白髪山。素晴らしい。
2016年05月06日 06:40撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ森、泉ヶ岳、三峰山、後白髪山。素晴らしい。
4
雪街道気持ちい。
2016年05月06日 06:47撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪街道気持ちい。
凍ってる!やはり寒かった・・
2016年05月06日 07:00撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ってる!やはり寒かった・・
昨日、小雨に打たれながら逃げてきた夏道が一転青空の下、気持ちの良い道へ。風もやんできた。気温上がりつつあり、着替え。ドライ、アンダーの2枚になる。
2016年05月06日 07:02撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日、小雨に打たれながら逃げてきた夏道が一転青空の下、気持ちの良い道へ。風もやんできた。気温上がりつつあり、着替え。ドライ、アンダーの2枚になる。
時折、夏道はずれる。
2016年05月06日 07:09撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、夏道はずれる。
驚愕の赤テープが。中央上。背丈10mのノッポさんありがとう。
2016年05月06日 07:09撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
驚愕の赤テープが。中央上。背丈10mのノッポさんありがとう。
ぱっきぱき。
2016年05月06日 07:23撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぱっきぱき。
船形山を振り返る。
2016年05月06日 07:25撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船形山を振り返る。
2
今年最後かもしれないマンサク。
2016年05月06日 07:32撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年最後かもしれないマンサク。
1
行きは通過しただけの蛇ヶ岳。ここ眺望いいです。
2016年05月06日 07:50撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは通過しただけの蛇ヶ岳。ここ眺望いいです。
5
仙台カゴ
2016年05月06日 08:01撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙台カゴ
3
屏風
2016年05月06日 08:02撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風
2
月山
2016年05月06日 08:02撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山
3
朝日連峰
2016年05月06日 08:03撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日連峰
1
青麻山、あけら山
2016年05月06日 08:03撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青麻山、あけら山
1
栗駒山、薬莱山
2016年05月06日 08:18撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山、薬莱山
1
残雪期持ちいい〜
2016年05月06日 08:37撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪期持ちいい〜
飯豊がお目見えに。
2016年05月06日 08:57撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊がお目見えに。
1
左から白髪山、仙台カゴ。奥手に月山。
2016年05月06日 08:57撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から白髪山、仙台カゴ。奥手に月山。
1
癒される。
2016年05月06日 09:47撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒される。
1
後白髪山、4回め!?最後の撮影です。一眼をこれにて仕舞います。
2016年05月06日 09:53撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後白髪山、4回め!?最後の撮影です。一眼をこれにて仕舞います。
1
鳥海山。
2016年05月06日 10:08撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山。
1
月山。
2016年05月06日 10:09撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山。
4
朝日連峰。
2016年05月06日 10:09撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日連峰。
1
飯豊本山。
2016年05月06日 10:10撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山。
2
屏風、刈田岳、熊野岳。
2016年05月06日 10:10撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風、刈田岳、熊野岳。
1
大東岳。
2016年05月06日 10:10撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大東岳。
2
栗駒山。
2016年05月06日 10:12撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山。
1
さようなら、ありがとうございました。感無量です。
2016年05月06日 10:11撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら、ありがとうございました。感無量です。
7

感想/記録

昨年より憧れが強まりだした船形山に遂に行ってまいりました。後白髪山コース、大好きな後白髪山経由で登頂し、是非泊まりたかった。素晴らしい山行でした。

#自己記録も兼ねて写真すごく多いですがあしからず。

------

そして、これにて私のヤマレコへの山行記録のアップは当面休止となります。

ロムとコメントは続けますが、次の山行アップは船形山ぐるり一人旅が出来た時でしょうか。どうなるか分かりませんが。

------

季節は、私が山として一番好きな季節である、紅葉期〜積雪期〜残雪期〜新緑期のいずれかになろうかと思います。

遂行する目処は立ちました。ミッションはまだ残っていますが、もう大概は出来るであろうものしか残っていません。あと残るはもう少しの体力作りでしょうか。こればかりは時間を要します。新緑の今の季節には体力的にも遂行できそうにありませんので、紅葉期、積雪期を待とうと思います。

------

昨年11月末より導かれた山。はや5ヶ月です。1ヶ月の休止期間がありますので、実質4ヶ月だったでしょうか。信じられないかもしれませんが、この私、昨年夏には、市民センターの小さなホールを3周するだけでも息が切れて、もう無理〜〜〜って、止まるほどの体力だったのです。当時、体重は増えつつあり、肝機能数値もいつもひっかかる。果てしない程の運動不足が原因だと分かっていたのですが、なかなか重い腰があがらず数年が過ぎました。

そんな私が昨年11月末より始めた山。初めて買った登山靴で登った笹倉山でも何度も何度も息があがり、東屋では2時間の大休止でした。体重は今では昨年より15kg減、体力は大分付きました。知識や装備も短い期間ながらできうるものは身につけ、このGWは、今日にて100kmの山行をしました。わずか数ヶ月の間でしたが、心と体を鍛え直すためにも真剣に山に取り組んできました。

-----

だんだん思いが募り始めた船形山。私の住む街、育った街を望む後白髪山、三峰山、泉ヶ岳、その奥に鎮座する船形山塊の盟主です。地勢的には、日本大分水嶺に位置するこの山は、山頂より西は日本海へと水を供給し、山頂より東は太平洋へと水を供給することになる山です。

泉ヶ岳は泉方面に水を供給し、後白髪山は青葉区方面に水を供給しています。その盟主たる山が船形山です。私達が住むこの街を太古より見下ろしてきた船形山塊。街の発展、生活の源となる水を供給してきた山です。冬には雪を抱え、春には雪解け水を、梅雨には水を蓄え、夏にその水で木々を潤し、動植物を育て、仙台平野の街を、住む人を支えてきた山です。その繰り返しをはるか太古より何千年も繰り返してきた私達の山です。

-----

船形山は御所山とも呼ばれ、古くから霊山として崇められ、山頂そしてふもとに神社が祀られ、多くの修験者が古くから登頂を目指した山です。当時のことですからその長いアプローチと山行は困難を極めたことでしょう。命を落とした人も多かったことでしょう。

-----

船形山に登りたいという思いが次第に強くなっていきました。できうるならばぐるりと一周したい。そうでないとしても、衣食住は自分でまかないたい。できれば小屋を使わずテント泊で山頂泊をしたい。そんな思いでした。

体力も技術も知識もわずか山を始めて数ヶ月の私が、いつになるかは分からないと思ってはいつつも、毎週末、山行を重ね、ヤマレコの山行記録やヤマレコの皆様方、(あと、尊敬してやまないSONE様)、に知識や元気を頂き、船形山の頂きを目指す日をやっと迎えられました。大好きな後白髪山、後白髪山ルートを辿りつつ、船形山に登りたい。そして夕陽と朝陽を拝みたい。GWは毎日、雲量予測を眺め、気象を鑑み、予測値とにらめっこしていました。そして、遂に決行の日を迎えられました。昼より暴風と小雨と気温低下は予想していましたが、夕陽と朝焼けの時間には東北一帯の雲が抜けるという予報がまず間違いないと確信しての山行でした。

-----

後白髪山よりは予想より早くの小雨、強風の下、ガチガチになりながら船形山ヘ向けて進む。つらかったですが、天気予測を信じて進みました。蛇ヶ岳よりは雨はあがって青空が垣間見え始めたものの、さらなる豪風となり横風で煽られまともに進めない程に。それでも少しずつ少しずつ大きくなる船形山に元気をもらいながら無事登頂することが出来ました。

今回は神社にはお参りはしませんでした。一周山行の時に拝ませていただきたいと思います。これまでコメント頂いた方々、山行を見ていただいた方々、素晴らしい山行記録を登録頂いている方々、ありがとうございます。

-----

かいえさん くまさん

飯豊本山の山行記録には、大いなる勇気と元気を頂きました。やればできるんだ、との強い力を頂きました。本当にありがとうございます。意思の問題です、という言葉に意思を固めたお二人のやりとりに心が動かされました。

そして、かいえ様、もう夏道OKですよ!くまさんが大好きな後白髪山ルート、後白髪山を是非ご堪能下さい。いくつか取れかかっていたテープは貼り直しておきました。沢渡渉の場所だけ間違いの無きよう。今現在で言えば、地図をみなくとも登頂出来るほどにはっきりとした夏道となっています。

4Kより茶屋までは今がブナ新緑まっさかり、空沢あたりももう間もなく新緑が始まります。人が少ないルート、故に、ガレも少なく、非常に気持ちの良いブナ新緑の土の道を歩けます。暑くならず、虫が多くなる前に是非とも。何かあった時は本当にお気兼ねなく。

-----

74moonさん

いつもコメントありがとうございます。moonさんのアイディア豊富な素敵な山の楽しみ方は、いろんな刺激を受けました。山ってこんな風にも楽しめるんだなというのをいつも参考にさせていただきました。いつか山でお会いしたいですね。楽しみにしています。

-----

さくらさん

なせばなる!一人でも頑張って山に登る女性は素敵です。これからもいっぱい山を楽しんでください。いつもコメントありがとうございました。あと、B型ですか!?

-----

みくさん

ミント大成功でした!さすがにいつものように食材は積めないので、ドライフード多めな食料が素敵な食事に様変わりしました。ところでミントから根が出てこないのですけど。どうしたらいいの!? 腐ってきたよ!?

-----

ふーさんとみんくさん

いつも山行記録を参考にさせて頂きつつ、楽しそうに山してる二人をレコを通して眩しく見ていました。いまだお会いできず、ですがそのうち会えそうですね。楽しみにしています。

-----

その他のお越しいただいた方、拍手頂いた方、コメントいただいた方も誠にありがとうございました。たくさん元気を頂きました。

-----

小屋でお会いしたお二人の方

大変楽しいひとときを過ごすことができました。初登頂、初小屋での出会い、おふたりとも落ち着いた方で、短い時間でしたがありがとうございました。初めての船形山での初めての小屋での初めてのワイン、素晴らしく美味しかったです。写真も撮っていただきまして誠にありがとうございました。あの一眼はすごいですねえ、私が持ってきた初代αとは大違いだ(笑)かっこよかったです。

お二人共、慣れた感じでの小屋止まり、私もそんな風になりたいです。またどこかでお会いしたら、新デザートをごちそう致します!

-----

それでは皆様これからも安全で楽しいご山行を!これからも参考にさせて頂きつつ、コメントしていきたいと思います。いつかどこかでお会いする日を期待しています。フロントにごまちゃんつけて、くまぷー被って山頂に長々といる変な人がいたら私です!

-----




記録用

反省点
   :財布を置き忘れた(250g)
   :水が若干足りなかった(空沢での補給不足)
   :ザックレインカバーをつける練習してなかった
   :行動水に入れる何か糖分的なものがあったほうがよい
   :一眼持ってくなら専用のフロントバッグを持つべき
   :小屋、テント時のサンダルはかかとでしばれるものでないと岩場は危ない
   :必ず同じものを同じ位置にすぐしまう癖をつける
   :最後の最後でサングラス落とした。一眼キャップ落とした

良かった点
   :天気の読み、ずばり
   :くまぷーが非常に役に立つ、防風、防寒
   :予定通りの行動。
   :3シーズン靴で正解。夏靴ではきっと悲惨だった。

課題
   : 体力がまだ足りない。


暴風の山頂!




スナップ動画


訪問者数:459人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ