ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864900 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

土小屋⇔石鎚山 (天狗岳にも寄ってみた)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー yamafuji
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「土小屋」駐車場に前日着で車中泊
※石鎚スカイラインのゲートは夜19時以降(時期により変動有)通行不可なので19時前に到着しました。
朝は7時から通行可能になります。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
27分
合計
4時間2分
S土小屋登山口05:2106:31二の鎖下06:3807:09石鎚山・弥山07:1707:28石鎚山07:3407:47石鎚山・弥山07:5308:10二の鎖下09:23土小屋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:21 土小屋登山口
6:31 二の鎖下
(休憩7分)
6:38 二の鎖
(二の鎖通過に約12分)
7:09 弥山山頂

【登り計:1時間48分(内休憩:7分)】

7:17 弥山
7:28 天狗岳
(休憩6分)
7:47 弥山
(休憩6分)
【弥山〜天狗往復所要時間:30分(内休憩6分)】

7:53 下山開始
下りは二の鎖まき道利用
8:10 二の鎖下
9:23 土小屋登山口

【下り計:1時間30分】

総計:4時間2分(歩行時間:3時間35分)
コース状況/
危険箇所等
・鎖場以外の危険個所には、木道や鉄階段などを設置してくれているので歩きやすい
・今回は二の鎖のみ利用
・二の鎖では、足場が無くかなりスリリングな個所もあった
・冷え込んだ早朝だった為、鎖場では足場に凍結個所があり滑って危なかった
・三角形の鎖に脚を突っこむ事で足場を確保できるのでありがたかった
・足場が無い個所は鎖をつかみ腕力で体を持ち上げる事が多々あったので荷物が重いと辛いかもしれません

17年前にも二の鎖を経験しましたが、スリル満点でとても楽しいです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

石鎚スカイラインから明日登る石鎚山が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚スカイラインから明日登る石鎚山が見えた
2
夕陽があたって綺麗
左端に石鎚山(弥山山頂)と神社
右端の一番高い所が西日本最高峰の天狗岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽があたって綺麗
左端に石鎚山(弥山山頂)と神社
右端の一番高い所が西日本最高峰の天狗岳
1
土小屋駐車場からの眺望
瓶が森にも夕陽が
なかなか良さげな山だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋駐車場からの眺望
瓶が森にも夕陽が
なかなか良さげな山だ
1
日が暮れてきた
明日よろしくお願いします
おやすみなさい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が暮れてきた
明日よろしくお願いします
おやすみなさい
1
おはようございます
瓶が森の後方が白けてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます
瓶が森の後方が白けてきた
1
早朝、石鎚神社にお参りしてスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝、石鎚神社にお参りしてスタート
登山道は神社から一旦道路に下りてあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は神社から一旦道路に下りてあります
石鎚山に朝陽があたりだした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚山に朝陽があたりだした
1
こちらから見るとピラミダルだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから見るとピラミダルだな
天狗岳ズーム
あそこを目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳ズーム
あそこを目指します
石鎚山は落石や断崖が多いが、危険個所には木道を設置してくれているので容易に歩けてしまう
こんな所に道を設けるなんて命がけだっただろう
本当にありがたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚山は落石や断崖が多いが、危険個所には木道を設置してくれているので容易に歩けてしまう
こんな所に道を設けるなんて命がけだっただろう
本当にありがたい
落石多し
こういう場所は早々に通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石多し
こういう場所は早々に通過
二の鎖小屋到着
写真中央の白い吹き流しの真上に見えるのが二の鎖の岩場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖小屋到着
写真中央の白い吹き流しの真上に見えるのが二の鎖の岩場
2
右上に月
中央に弥山
左端に天狗岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上に月
中央に弥山
左端に天狗岳
1
この鳥居をくぐると二の鎖スタート
苦手な方は巻き道へ行けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐると二の鎖スタート
苦手な方は巻き道へ行けます
1
二の鎖65m(中級者向け?)
ちなみに
試しの鎖74m(試しという割にはヘビーな距離)
一の鎖33m(初心者向け)
三の鎖68m(一番怖いらしい)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖65m(中級者向け?)
ちなみに
試しの鎖74m(試しという割にはヘビーな距離)
一の鎖33m(初心者向け)
三の鎖68m(一番怖いらしい)
2
二の鎖を登りきった所
結構腕力使った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖を登りきった所
結構腕力使った
1
岩場にはまだ雪
二の鎖は凍結している個所もあったので滑って危なかった
ヒヤッとした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場にはまだ雪
二の鎖は凍結している個所もあったので滑って危なかった
ヒヤッとした
立派なつららも沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なつららも沢山
二の鎖を過ぎたら鎖のない岩場が出現
でも足場が沢山あって二の鎖に比べたらかなり楽チン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖を過ぎたら鎖のない岩場が出現
でも足場が沢山あって二の鎖に比べたらかなり楽チン
1
三の鎖は回避
今から向かう弥山と天狗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖は回避
今から向かう弥山と天狗
1
声を掛け合う気満々だったのに、早朝のためここではお下りさんとはすれ違わず…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
声を掛け合う気満々だったのに、早朝のためここではお下りさんとはすれ違わず…
1
お上りさんは左の手すりを
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お上りさんは左の手すりを
お上りさんは両側に手すりがあって安全だったけど、お下りさんは画像の通り何故か谷側に手すりが無くて危なかった
お下りさんの時は気をつけよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お上りさんは両側に手すりがあって安全だったけど、お下りさんは画像の通り何故か谷側に手すりが無くて危なかった
お下りさんの時は気をつけよう
1
岩々しててカッコいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々しててカッコいい
1
2度目の石鎚山頂到着(弥山山頂)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の石鎚山頂到着(弥山山頂)
1
目指すは西日本最高峰の天狗岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは西日本最高峰の天狗岳
1
いきなり鎖場からのスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり鎖場からのスタート
2
巻道もありそんなに怖い所ではない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道もありそんなに怖い所ではない
このやせ尾根を通過する時はスリルがあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このやせ尾根を通過する時はスリルがあった
2
やせ尾根から下を覗くと断崖絶壁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根から下を覗くと断崖絶壁
西日本最高峰
天狗岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日本最高峰
天狗岳山頂
1
眺望よし
山名わからん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望よし
山名わからん
右手に先ほどいた弥山と石鎚神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に先ほどいた弥山と石鎚神社
瀬戸内海が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸内海が見えた
瀬戸内海と西条市かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸内海と西条市かな?
瓶が森とその他の山なみ
四国は山国だな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶が森とその他の山なみ
四国は山国だな
1
再び弥山へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び弥山へ向かいます
やせ尾根通過中
右も左も断崖絶壁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根通過中
右も左も断崖絶壁
1
こちらから見る弥山はこんもりかわいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから見る弥山はこんもりかわいい
1
弥山への鎖場
おじさまの下り待ち中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山への鎖場
おじさまの下り待ち中
山頂の小屋
こんな岩々した所に立派な建物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の小屋
こんな岩々した所に立派な建物
もちろん下りは
「お下りさん」で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん下りは
「お下りさん」で
鳥居越しの石鎚山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居越しの石鎚山
1
振り向くと天狗岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと天狗岳
1
あぁ!天狗岳の一部が崩壊しとる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁ!天狗岳の一部が崩壊しとる!
でもすぐ上に新たな木道を設置してくれているので難なく通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもすぐ上に新たな木道を設置してくれているので難なく通過
さいなら石鎚山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さいなら石鎚山
1
笹の道が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の道が美しい
1
笹が岩を隠しているので岩の山という感じはあまりしない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が岩を隠しているので岩の山という感じはあまりしない
1
土小屋登山口到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋登山口到着
石鎚神社にお礼参り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚神社にお礼参り
1
土小屋駐車場からの石鎚山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋駐車場からの石鎚山
1
鎖場がスリル満点
最高の山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場がスリル満点
最高の山です
1

感想/記録

鎖場がスリル満点です(今回は二の鎖のみ)
鎖場を利用される方は、滑り止めのある手袋を使用した方が良いです
寒い時期、早朝は鎖場の足場が凍結している個所があるのでご注意ください
訪問者数:105人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 巻き道 木道 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ