ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865085 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

■花と爽風と新緑と【丹沢主稜縦走】檜洞丸〜蛭ヶ岳〜丹沢山〜塔ノ岳

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー mizutamariyukidamari
天候快晴 爽風
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急新松田駅から富士急湘南バス西丹沢自然教室行。
この日は休日ダイヤの始発7:20に乗車。
大人片道1人1180円。(suicaなど利用可)
70分乗車しなければならないので座席確保をおススメ。
(ま、人が多い時は臨時便が出ます)

帰りは大倉バス停から渋沢駅行に乗車。
最終バスは20:39。料金はIC料金で206円。現金だと210円。
乗り遅れたらタクシーで。(15分程度)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
強いて挙げるような危険箇所はなかったように思うが、痩せ尾根など足元に注意。
下山が日没後になる可能性大(我が家は想定内)なのでヘッデン点灯下山になる。
基本的に日没前下山が望ましいので日帰りはあまりおススメはしない。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ Wストック 地図 コンパス 保険証 飲料 手袋 細引き 携帯電話 時計・高度計 行動食 非常食 折りたたみ座布団 サバイバルシート 帽子・サングラス レインウェア その他 財布など省略
共同装備 ファーストエイドキット 医薬品 カメラ コッヘルセット ボンベ&バーナー ライター アーミーナイフ ウェットティッシュ ツェルト ハンディGPS

写真

西丹沢自然教室から出発。
久々です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室から出発。
久々です。
5
緑が早速キレイ〜♪
そして青空♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が早速キレイ〜♪
そして青空♪
3
とりあえず登山口まで歩く。
河原でキャンプ。
いいなぁ。。。(´ー`*) 
最近キャンプしたくてたまらない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず登山口まで歩く。
河原でキャンプ。
いいなぁ。。。(´ー`*) 
最近キャンプしたくてたまらない。
1
やる気満々の人。
颯爽?と歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やる気満々の人。
颯爽?と歩く。
2
ここが登山口。
山への入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口。
山への入り口。
ぷはーっ。ε- (´ー`*)
なんだか入り口から素敵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぷはーっ。ε- (´ー`*)
なんだか入り口から素敵。
6
新緑の登山道。
登ります!(´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の登山道。
登ります!(´∀`)
1
なんでこんなに緑キレイなんだー。
いつになくウキウキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでこんなに緑キレイなんだー。
いつになくウキウキ。
3
ボラまで4.4キロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボラまで4.4キロ。
あれは畦ヶ丸?
遠い昔に登ったお山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは畦ヶ丸?
遠い昔に登ったお山。
4
気持ちよく歩ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよく歩ける。
もうすっかり夏仕様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすっかり夏仕様。
3
見上げて息を思いっきり吸う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げて息を思いっきり吸う。
3
まだ疲れてないよw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ疲れてないよw
ゴーラ沢。
帰りにこの沢の冷たい水で足を冷やすと最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢。
帰りにこの沢の冷たい水で足を冷やすと最高です。
5
さて、登りらしい登り開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、登りらしい登り開始。
1
蔓延る根っこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔓延る根っこ。
1
皆さん元気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん元気。
私も元気〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も元気〜♪
3
あと2km。ボラまでね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと2km。ボラまでね。
この旅はまだ始まったばかり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この旅はまだ始まったばかり。
グリーンシャワーを浴びる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンシャワーを浴びる。
2
展望台ってところからの富士山。
天気いいから綺麗に見えてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台ってところからの富士山。
天気いいから綺麗に見えてる。
8
慌てず適度にのんびり歩いているのでどうぞお先に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慌てず適度にのんびり歩いているのでどうぞお先に。
先は長いからね。
ペースは大事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は長いからね。
ペースは大事。
すごい苔。
躍動感ありあり?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい苔。
躍動感ありあり?
2
両手を広げたような美しい木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両手を広げたような美しい木。
3
あと800。
この辺りで休んでいた女性と少しおしゃべり。
ボラまで行って犬越路の方へ周るらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと800。
この辺りで休んでいた女性と少しおしゃべり。
ボラまで行って犬越路の方へ周るらしい。
3
富士山〜♪
裾野まで見えるなんて贅沢なショット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山〜♪
裾野まで見えるなんて贅沢なショット。
8
桜♪
豆桜というらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜♪
豆桜というらしい。
2
コバイケイソウが現れたら山頂はもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウが現れたら山頂はもうすぐ。
キャベツ畑のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャベツ畑のよう。
1
かわいらしいお花たちも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいらしいお花たちも。
5
精一杯陽の光を浴びる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精一杯陽の光を浴びる。
4
第一峰。檜洞丸山頂〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一峰。檜洞丸山頂〜。
8
ばっちり予定どおりの時間で来れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばっちり予定どおりの時間で来れました。
9
ボラからの富士山。
ちょっと枝が多いかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボラからの富士山。
ちょっと枝が多いかな。
5
さてさて、次へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてさて、次へ向かいます。
点が一つ多いような。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点が一つ多いような。。。
3
青ヶ岳山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘。
1
下ります。。。
ここから初めての道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。。。
ここから初めての道。
時折吹き抜ける風が心地よい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折吹き抜ける風が心地よい。
スミレたち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレたち。
6
源蔵尾根らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源蔵尾根らしい。
あれが次に目指す蛭ヶ岳ですよ。。。
遠すぎーっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが次に目指す蛭ヶ岳ですよ。。。
遠すぎーっ!
5
蛭とボラはそれぞれ登ったことがあるけど、今日初めて二つのお山をつなぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭とボラはそれぞれ登ったことがあるけど、今日初めて二つのお山をつなぎます。
まずは臼ヶ岳ですか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは臼ヶ岳ですか。
なんともアスレチックな。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんともアスレチックな。。。
1
下りがやたら多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りがやたら多い。
まだまだ下る。
少し悲しくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ下る。
少し悲しくなる。
1
ここからやっと登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからやっと登り。
夏だと暑過ぎてたまらないな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏だと暑過ぎてたまらないな。
4
下った以上に登る。(気がする)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下った以上に登る。(気がする)
まだまだ。
容赦なく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ。
容赦なく。
あれが蛭ヶ岳。
まだまだ遠い〜。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが蛭ヶ岳。
まだまだ遠い〜。。。
8
あと1.9キロ。
距離は近いけどね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1.9キロ。
距離は近いけどね。。。
颯爽〜と足早に歩いていく若い女性。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
颯爽〜と足早に歩いていく若い女性。
2
私たちは私たちのペースでw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私たちは私たちのペースでw
1
初めてのルートなんで、ゆっくり噛みしめながら歩く。
(次は無いかもしれないからw)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてのルートなんで、ゆっくり噛みしめながら歩く。
(次は無いかもしれないからw)
蛭をこうして見ると、萎えそうな高さ(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭をこうして見ると、萎えそうな高さ(苦笑)
2
なんのなんの、蛭がゴールじゃない。
(全然慰めになってない。。。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんのなんの、蛭がゴールじゃない。
(全然慰めになってない。。。)
コイワザクラがいっぱい〜♪(´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワザクラがいっぱい〜♪(´∀`)
8
ありがとうありがとう。
頑張るから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとうありがとう。
頑張るから。
11
それにしても暑い。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても暑い。。。
1
鎖場なんかも出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場なんかも出てきました。
3
富士山がこの角度に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がこの角度に。
4
また鎖場〜。
高度稼ぐにはこれしかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鎖場〜。
高度稼ぐにはこれしかない。
1
もうすぐ14時かー。
で、まだここに居るw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ14時かー。
で、まだここに居るw
1
ユーシン谷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシン谷。
4
また君かぁ〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また君かぁ〜♪
8
蛭への登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭への登り。
3
キクザキイチゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ。
4
っと、桜がキレイ〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っと、桜がキレイ〜♪
8
良い場所に立ってるんだね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い場所に立ってるんだね。
6
キラキラ光ってキレイ。
ひと時の癒し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キラキラ光ってキレイ。
ひと時の癒し。
2
もうひと踏ん張り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひと踏ん張り!
第二峰蛭ヶ岳着いたー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二峰蛭ヶ岳着いたー!!
3
休憩後に撮っていただきました。
ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後に撮っていただきました。
ありがとうございました。
18
蛭ヶ岳山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘。
2
さー、次は丹沢山!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー、次は丹沢山!!
1
ああ、、、遠くの方にちっちゃな小屋が見えるな。。。
あれが塔ノ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、、、遠くの方にちっちゃな小屋が見えるな。。。
あれが塔ノ岳。
3
今のところ予定どおりです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今のところ予定どおりです!
1
富士山。
ちょっぴり薄く見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
ちょっぴり薄く見える。
あら、またコイワザクラちゃん。
今日はよく会うねw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら、またコイワザクラちゃん。
今日はよく会うねw
12
元気そうで何よりw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気そうで何よりw
5
蛭ヶ岳から下ってきて、振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から下ってきて、振り返る。
3
知っているけどアップダウンがいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知っているけどアップダウンがいっぱい。
鬼ヶ岩だっけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩だっけ。
ちょいとした鎖場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいとした鎖場です。
1
鬼ヶ岩から蛭ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩から蛭ヶ岳。
5
丹沢山まであと2.5km。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山まであと2.5km。
1
この辺りは歩きやすい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは歩きやすい♪
丹沢の中で一番好きな道かも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の中で一番好きな道かも。
4
夏は灼熱地獄ですが。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏は灼熱地獄ですが。。。
1
丹沢山まで1.4。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山まで1.4。
1
尊仏山荘が小さく見える。
まだまだ小さい=遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘が小さく見える。
まだまだ小さい=遠い。
3
不動峰休憩所。
こんなところもあったなーと思い出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動峰休憩所。
こんなところもあったなーと思い出す。
可愛らしい稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしい稜線。
1
あれを登り返せば、、、炭酸が待ってる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれを登り返せば、、、炭酸が待ってる!
3
今は炭酸だけが楽しみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は炭酸だけが楽しみ。
2
もうすぐもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐもうすぐ。
1
みやま山荘到着〜。
もう16時w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘到着〜。
もう16時w
2
第三峰目の丹沢山!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三峰目の丹沢山!!
7
ずっと逆光な気がする〜。。。
ま、どうでもいいけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと逆光な気がする〜。。。
ま、どうでもいいけど。
8
炭酸も飲んだしー!!!
あとは塔ノ岳のみ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭酸も飲んだしー!!!
あとは塔ノ岳のみ!!
3
人がほとんどいない〜。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がほとんどいない〜。。。
1
塔ノ岳までが遠く感じる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳までが遠く感じる。
最後の登り。。。がんば!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。。。がんば!!!
2
第四峰塔ノ岳到着!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四峰塔ノ岳到着!!!
2
こんな時間に来たの初めて〜w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな時間に来たの初めて〜w
11
富士山も光にかき消されそうw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も光にかき消されそうw
10
あとは下るだけーー!
時間ちょいと押してる〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは下るだけーー!
時間ちょいと押してる〜。
1
日が暮れるまでに堀山の家は過ぎたい。
GWなのに誰もいないw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が暮れるまでに堀山の家は過ぎたい。
GWなのに誰もいないw
1
花立山荘。
近頃めっきり可愛くなっちゃってw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘。
近頃めっきり可愛くなっちゃってw
2
たぶんこれが今日最後に見る太陽になると思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんこれが今日最後に見る太陽になると思う。
2
だんだん膝も痛くなってきた〜。。。( ;∀;)
ここからが苦悩の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん膝も痛くなってきた〜。。。( ;∀;)
ここからが苦悩の道。
4
18時過ぎた〜。。。
でもまだ明るい。
足痛い。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18時過ぎた〜。。。
でもまだ明るい。
足痛い。。。
1
堀山の家。
日没までにここまで帰れた。
ここから先は写真は無し。
駒止茶屋辺りから暗くなり、予定どおりヘッデンで下山。
19時半頃、無事大倉バス停に到着する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家。
日没までにここまで帰れた。
ここから先は写真は無し。
駒止茶屋辺りから暗くなり、予定どおりヘッデンで下山。
19時半頃、無事大倉バス停に到着する。
7

感想/記録

以前から旦那(yuki)さんが行きたい行きたいと言っていた縦走。
季節もいいし、GW最終日、遠出するのもしんどいし、丁度いい機会なので行ってみることに。
電車とバスを乗り継いでやってきました西丹沢自然教室。

バスを降車してトイレなど済ませてすぐに出発。
つつじ新道を4.8キロ、気持ちの良い新緑の中歩き始める。
丹沢ってこんなにも緑がキレイだっけ?こんなにも風が心地よかったっけ?
全身にグリーンシャワーを浴びながら丹沢の中へと歩いていく。

ゴーラ沢。
ここから登りらしい登りに入る。
登山道に蔓延る根っこを見ると丹沢に来たんだな〜と再確認できる。
今日の私はものすごく元気。どこも不調なし。足も軽い。
展望台では富士山がお目見え。
写真だけ撮って先へと進む。

つつじの花は落ちていたけど、他の小さなお花たちは陽の光を浴びながら咲いている。もっと落ち着いて一枚ずつ丁寧に写真を撮りたいのだけど、ごめんね、今日は先を急ぐから。。。

予定時間どおり檜洞丸に到着。
人がたくさん休んでいるのを横目に写真だけ撮って先に進む。

青ヶ岳山荘から先は初めての道。
蛭ヶ岳と檜洞丸を今日初めてつなぐ。
ちらっと見えていた蛭ヶ岳、、、めちゃくちゃ遠くに見える。
どこまで私たちを下らせるんですか、、、というくらい下る。
それだけで気持ち的にも急降下(苦笑)
神ノ川乗越。
ここからやっと登り返し開始。
臼ヶ岳。
蛭ヶ岳まであと2キロ弱。
この辺りは少しなだらかな道。
鮮やかなピンクのコイワザクラの群生があって、心が和む。
その先にはちょっとした鎖場。
そうよね、少しは鎖で高度稼がないとね。
ただ登るばっかりじゃ飽きちゃうし。
蛭まであと500付近のところで桜に出会う。
良い場所に立ってる桜の木。
花もちょうど満開で元気をもらう。

そして蛭ヶ岳。
やっと蛭ヶ岳。
思っていたより遠かった。
でもしっかり予定通り歩けているところが自分でもすごいと思ってしまう。
(自称CTペースで歩ける女w)
気持ち長めの休憩を取って出発。
次は丹沢山。

アップダウンは数あるものの稜線上を歩く。
夏だと暑すぎてきついだろうな。
丹沢山のみやま山荘で炭酸を飲むことを楽しみにアップダウンに耐える。
「炭酸♪炭酸♪ファイトファイト!」

16時。丹沢山に到着。
ちょっとだけ時間がかかってしまった。。。
楽しみにしていた炭酸をゲットして飲み干す。
そしてラストの塔ノ岳へ。。。

塔ノ岳までも一旦緩やかに長く下って登り返し。
さすがにこの時間になると風が冷たく感じる。
足はまだ生きてる。
でもほとんど惰性で足が前に出てる感じ。
最後の塔ノ岳への登り。
これを登り切ればもう登りはない。

17時過ぎ、第四峰塔ノ岳到着。
小屋泊まりの人たちが穏やかな風に吹かれながら夕暮れを迎える富士山を見ている。
こんな時間の塔ノ岳は初めてだ。
ここでゆっくり日の入りを見たい気持ちもあったけど、無理無理。
早く下山しなければ。
トイレを借りて、シャリ補給して出発。
あとは下るだけ。
地獄のバカ尾根をw

誰もいない大倉尾根。
GWなのになぁ。
この時間だからしょうがないか。(笑)
今日は天気が良かったから恐ろしいほどの人出だっただろう。
あとで同じ日のレコがどれぐらい上がるかも楽しみだw
貸し切り状態の大倉尾根を下る。
これはこれで奇妙な優越感が得られるw

花立山荘で最後の太陽の光とお別れ。
まだすぐには日は暮れないだろうけどこれから山はゆっくりと夜を迎える。

堀山の家を過ぎてからヘッデンを準備。
いつ暗くなっても慌てないよう。
さすがに膝に痛みが出てくる。
久々の膝の痛み。くぅ〜。。。(;´Д`)
駒止茶屋を過ぎた頃から闇が迫る。ヘッデン点灯。
誰もいない登山道、ふいにガサガサと音のする方へ目をやると2つの光る眼。
ドキっ。。。
「なんだ鹿か〜。。。ε-(´∀`;)」
疲れも出てきていろんなことを想像してしまう。
ちょっとだけビビりながらの下山。

それにしても足が痛い。
もう10時間以上歩きっぱなしだし。
石がゴロゴロ中途半端に埋まっている登山道がなんとも疎ましくも思える。
これ疲れ切った足には酷過ぎるよ。。。( ;∀;)

最終バスは20時半過ぎ。
それに間に合わなければタクシーでもいいやと思っていたけれど、
19時半過ぎにはバス停に到着し、待機していた38分発のバスにそのまま乗ることができた。
やったぁ。。。(;´∀`)
お疲れー!!自分たち!!

********************
毎年この時期になるとなぜか丹沢に行っている。
特に恒例にはしていないのだけど、いつもこの時期だ。
新緑が綺麗だし、もうすぐしたらヒルも出てくるだろうから
今が一番いい時期なのかもしれない。
久々のロング満喫。しかも縦走なので充実感が半端ない。
足も久しぶりに筋肉痛で、夫婦2人して「イテテテっ」と言いながらの週末だ(笑)
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/23
投稿数: 2458
2016/5/7 20:52
 お疲れ様でした。
このコース長いですが良いですよね〜。
最近、日も長くなってきたので歩くには良いですよね〜。
私たちも行こうね、行こうねって言いながら
なかなか行けてないな〜。
前回は秋の時期に行ったので新緑の時期も良いですね〜。

今日、塔ノ岳、鍋割山に久々に行きましたが緑が綺麗でした。
塔ノ岳から鍋割山にいく稜線たぶんmizutamariさんご夫婦と
一緒に歩いた以来歩いてなかったんじゃないかな?
と懐かしく思いながら通りました。
登録日: 2012/10/5
投稿数: 2325
2016/5/7 20:56
 お疲れ様です(*^^*)
こんばんは(*^^*)
お久しぶりです。
丹沢縦走、私が行った反対バージョンですね。
お二人とも早いですね。

私がその時間から歩いたら真夜中になっちゃいます(^^;
丹沢の新緑綺麗ですね(*^^*)

そろそろ夏が来る前に丹沢を歩こうかな(*^^*)
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1631
2016/5/7 22:36
 四峰を繋ぐには…アシが…
ミズさん

お疲れさん。そしてお大事に(先に言ってしまうw)。
この日は近隣をちょろちょろ歩く的なことをおっしゃっていたので、じゃ、丹沢系かなと思ってましたが、こんなガッツリ歩きだったとは。
そりゃ「筋に苦痛」も来るというものですよ

私、このエリアにはあまり出没しませんが、長年読み方が分からずモヤモヤしていて1年ぐらい前にやっとヒノキボラ丸と知った「檜洞丸」は、やはり関東のハイカーとして一度は踏まないといけないと思ってます。

今回のコースの逆回りのほうが(たぶん)キツイと思うので、行くなら同じコースを歩いてみたいです。
ただなぁ…交通機関利用というのがどうもなぁ、です。
ま、仮に12時間かかっても最終バスはあるようなので、そこは救いかな。

「縦走」は出発点と終点が異なるので下山の「消化試合」がなくていいですよね。いま頭の中のマイコンピューターでチャチャッと計算してみたら「充実度2倍」と出ましたww当たり前かww
登録日: 2013/3/31
投稿数: 3167
2016/5/7 22:44
 緑萌えてますね♪
mizutamariきゅん❤yukidamariさん、こんばんは〜

緑キレイ〜〜
私、なぜかいつも雪があるときしか行ってないので、丹沢の新緑が目に沁みました
春もよいですねー
ヒルさんはまだ活動してなさそですね?
私も行きたくなったけど、この速さでは歩けないなー(^^;;
やはりお泊りしかないか…
こりゃ筋肉痛にもなるわけだ!

おや?キャンプ行きましょうよ
yukidamariさん、mizutamariきゅんをちょっと貸してくださいな(^人^)
でわでわ
登録日: 2011/10/19
投稿数: 601
2016/5/7 23:13
 なが〜!
もう緑がこんなにもきれいな季節になってたんですね♪

4座制覇した後の下りがロングでへこたれそう(^-^;
今の自分はこんな長い距離歩けませんw
だけど登下山口が全然違う縦走は楽しいですよね。久々歩きたい。

桜の写真がめちゃきれいです!
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/5/8 10:45
 chibikoさん。^^
こんにちは!
コメントありがとう!

以前焼山から蛭ヶ岳へ入って丹沢縦走をしたことがあり、そちらの方がずっと距離はあるものの時間は今回ほどかかってないので、やはりアップダウンの差の激しさを改めて感じました。
でも私としては今回のコースの方が歩いていても楽しかった♪
同じ時期にまたぜひ歩きたいコースです。^^
chibikoさんご夫婦ならトレランでもっとずっと速く縦走できるでしょうね〜。

塔ノ岳〜鍋割山、あの雪の時期に歩いたルート楽しかったねー♪
また雪の時期に歩いてみたいな〜。
今の時期、丹沢すごくいいですよね♪
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/5/8 18:49
 robakunさん。^^
こんにちはー!
お久しぶりです♪
でも毎回レコはチェックしてますよ〜。^^v

robakunも過去に丹沢縦走してましたね。
あの時は深夜から、しかも一人でというのを見てびっくりでしたよ。^^
計画時点でいろいろと考えて、小屋のたくさんある歩きやすい大倉尾根だから深夜出発を決めたんでしょうね。(しかも応援してくれる友達がいたもんね♪)
早朝登山が基本の私たちももっと早い時間から登り始めたかった〜。
縦走って魅力的だけど、公共交通機関を使うと時間の制限があって色々と大変。
よく知ってる大倉尾根ならヘッデン下山もできるし、最終バス逃してもタクシーでそれほどかからないって知っていたので今回踏み切りました。
私たちよりずっと速く歩く人もたくさんいて、いっぱい抜かれましたよ。
きっとその人たちは余裕で日没前に下山できてたんじゃないかな。

梅雨になると山ビルが出て厄介なので、今の新緑の丹沢おススメです。^^
丹沢の良いところ再発見できた山行だったので、また歩きたい気持ちいっぱいです。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/5/8 21:23
 tsukadonさん。^^
こんばんはー!
コメントありがとうです!
今日は午後からロングウォーキングに出かけていたのでコメ返し遅れました。
すみません。m(_ _"m)

丹沢と言っても広いので色々ですよね。
一番典型的なのは塔ノ岳ピストンですけどね。
人が多い、道が飽きた、大倉尾根の下山があまり好きじゃない。
色々理由があって最近は近寄らなくなりました。

下山を西丹沢コースを選ぶと日没後だとそこから帰るのが超大変。。。
大倉に下りればバスがなくなってもタクシーで駅まで楽に帰れる距離なので、やっぱり西丹沢から入るのが楽だと思います。(暗くても歩ける大倉尾根が安全)
西丹沢は緑と沢がすごくきれい。
檜洞丸のみだとちょっと物足りないと思うので縦走か周回がいいですね。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/5/8 21:36
 algaeきゅ〜ん。^^
こんばんはー。
コメントありがとうです!^^

今回こんなにも緑が綺麗でテンション上がったの久しぶり。
大袈裟〜って思われるかもしれないけど、ほんとです。
こないだまで雪山雪山って言ってたのにねw
西丹沢の緑は格別♪
ヒルさんはまだ活動してないみたい。
でも今年は梅雨入りが早いと聞いたので、もうすぐしたらやばいかも?
丹沢も日帰りするのもったいない。
小屋ごとに泊まってゆっくりするのもいいかもー。
(そんな時間の余裕がほしいね。)

(≧∇≦)きゃー。
algaeきゅんからラブコール♡
嬉しすぎて鼻水出そうwww
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/5/8 21:47
 nosterさん。^^
こんばんはー!
コメントありがとー!

いつのまにか緑がめちゃ綺麗な時期になってたね〜。
特にここ西丹沢の緑はいつもながら特別に思えます。
個人的には四座制覇は特にしんどいとは思わなかったのだけど、
帰りの大倉尾根がぁ。。。。(;´Д`)
最近は整備が進んでいて以前に比べて数段歩きやすくはなってますけど、
たまにある小さな石をたくさん埋めて作った登山道だけはどうしても好きになれないw
疲れた足の裏にかなりの刺激がwww
どうにかしてほしいですw

桜、マメザクラと言うらしいです。
下界のソメイヨシノもキレイですけど、こんな山の中に健気に咲いている桜もいいですよね。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 799
2016/5/9 22:23
 すごい距離ですね〜
mizutamariさん こんばんは〜
この前、ヤマレコさんで20数キロ縦走した方がいて、「すごい距離ですね〜」とコメントしたんですが、 mizutamariも同じですごい距離歩きましたね。
お疲れ様でした〜
筋肉痛の方は大丈夫ですか。
私の場合は10数キロで限界です。
と言うのも腰痛持ちなのでそこまでは歩けないでしょうね
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/5/10 20:07
 tknabesanさん。^^
こんばんはー!
コメントありがとうございます!

久々に20キロ超え歩きました〜。
いつぶりだろう?と思って記録を見返してみたら去年の黒戸尾根以来でした。
私も長い距離歩くと膝がどうしても痛くなってきます。
まだアップダウンの繰り返しならマシなのですが、下りばかりが続くと膝が悲鳴をあげちゃいます。
もう癖になってるので騙し騙し歩くしかないです。(;'∀')

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ