ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865142 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山(地蔵岳→長七郎山→駒ケ岳→黒檜山)

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー h-asao
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
おのこ駐車場に止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
1時間22分
合計
7時間28分
Sあかぎ広場前バス停09:0009:01駒ヶ岳大洞登山口09:0209:13大洞駐車場10:19地蔵岳10:4511:05八丁峠登山口11:45長七郎山12:1512:47鳥居峠12:5013:58駒ヶ岳14:0614:14大タルミ14:54黒檜山大神14:58赤城山15:1115:58猫岩16:12黒檜山登山口16:1316:16黒檜山登山口駐車場16:21赤城神社駐車場16:27あかぎ広場前バス停16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地蔵岳への大洞駐車場側の登山道は浮石が多く特に下りでは注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

まず地蔵岳を目指しますがおのこ駐車場に。
2016年05月06日 08:49撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず地蔵岳を目指しますがおのこ駐車場に。
駒ケ岳・黒檜山登山口はスルーして車道を進みます。
2016年05月06日 09:01撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳・黒檜山登山口はスルーして車道を進みます。
ここから取り付きました。
2016年05月06日 09:13撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取り付きました。
踏み跡は十分に分かります。
2016年05月06日 09:14撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は十分に分かります。
登りかけ部分は浮石もあるので注意が必要です。
2016年05月06日 09:33撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りかけ部分は浮石もあるので注意が必要です。
1
地蔵岳中腹地点、後で登る黒檜山が見えます。
2016年05月06日 10:07撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳中腹地点、後で登る黒檜山が見えます。
1
山頂直下もゴーロですが、浮石はありませんでした。
2016年05月06日 10:12撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下もゴーロですが、浮石はありませんでした。
地蔵岳の山名標柱。日本百名山赤城山と書かれています。
2016年05月06日 10:47撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の山名標柱。日本百名山赤城山と書かれています。
3
地蔵岳の一等三角点です。木製の票杭と保護石でまもられていました。
2016年05月06日 10:22撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の一等三角点です。木製の票杭と保護石でまもられていました。
素手でやさしくタッチです。基準点名は「赤城山」です。
2016年05月06日 10:22撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素手でやさしくタッチです。基準点名は「赤城山」です。
3
地蔵岳の山頂にはテレビ局の中継点とか雨量レーダとか設置されていました。
2016年05月06日 10:38撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の山頂にはテレビ局の中継点とか雨量レーダとか設置されていました。
1
アンテナと山名標柱と三角点の全部載せ。
2016年05月06日 10:45撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナと山名標柱と三角点の全部載せ。
1
地蔵岳山頂にはお地蔵さんが並んでいますがすべて首から上はありません。廃仏毀釈でしょう。
2016年05月06日 10:20撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂にはお地蔵さんが並んでいますがすべて首から上はありません。廃仏毀釈でしょう。
お地蔵さんの後ろより黒檜山を望む。
2016年05月06日 10:23撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんの後ろより黒檜山を望む。
TBSのアンテナの裏側から「銚子の伽藍」が見えます。尾根をハサミで切ったようなV字になっていました。
2016年05月06日 10:33撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TBSのアンテナの裏側から「銚子の伽藍」が見えます。尾根をハサミで切ったようなV字になっていました。
1
銚子の伽藍を少しアップで。どうしてこんなことになっているのでしょうか。
2016年05月06日 10:33撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍を少しアップで。どうしてこんなことになっているのでしょうか。
1
小沼も見えました。今から小沼の向こう側の長七郎山を目指します。
2016年05月06日 10:33撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼も見えました。今から小沼の向こう側の長七郎山を目指します。
2
地蔵岳から八丁峠に降りてきました。
2016年05月06日 11:05撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳から八丁峠に降りてきました。
小沼をおとぎの森方向に進みました。
2016年05月06日 11:10撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼をおとぎの森方向に進みました。
逆さ黒檜山。
2016年05月06日 11:21撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ黒檜山。
3
小沼湖畔から長七郎山に取り付きます。道標は日本語以外に英語と韓国語と中国語で書かれていました。
2016年05月06日 11:22撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼湖畔から長七郎山に取り付きます。道標は日本語以外に英語と韓国語と中国語で書かれていました。
火山岩だからでしょうか。いろいろな色。
2016年05月06日 11:26撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山岩だからでしょうか。いろいろな色。
1
長七郎山の山頂直下より地蔵岳を望む。
2016年05月06日 11:37撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山の山頂直下より地蔵岳を望む。
長七郎山の山頂直下にケルンが。
2016年05月06日 11:40撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山の山頂直下にケルンが。
長七郎山の山頂到着。後ろは先ほど登った地蔵岳。
2016年05月06日 11:46撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山の山頂到着。後ろは先ほど登った地蔵岳。
3
三等三角点がありました。やさしくタッチ。
2016年05月06日 11:46撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点がありました。やさしくタッチ。
1
黒檜山、山名標柱、三角点の全部載せ。
2016年05月06日 12:06撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山、山名標柱、三角点の全部載せ。
道標と一緒になった山名標柱もありました。
2016年05月06日 11:45撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標と一緒になった山名標柱もありました。
朝食用に買ったおにぎりを食べます。
2016年05月06日 11:49撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食用に買ったおにぎりを食べます。
小地蔵岳分岐です。小地蔵岳はピストンになるため今回はパス。
2016年05月06日 12:24撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小地蔵岳分岐です。小地蔵岳はピストンになるため今回はパス。
鳥居峠に下りてきました。
2016年05月06日 12:47撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠に下りてきました。
プチ尾瀬の覚満淵を望む。
2016年05月06日 12:50撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ尾瀬の覚満淵を望む。
2
鳥居峠のヤシオツツジ。
2016年05月06日 12:50撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠のヤシオツツジ。
1
鳥居峠からヤシオツツジの方向に取り付きます。
2016年05月06日 12:51撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠からヤシオツツジの方向に取り付きます。
1
ムラサキヤシオでしょうか。
2016年05月06日 12:53撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオでしょうか。
3
駒ケ岳登山道に出ました。鳥居峠からここまでは大変でした。
2016年05月06日 13:44撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳登山道に出ました。鳥居峠からここまでは大変でした。
振り返ると先ほど登った長七郎山が。
2016年05月06日 13:53撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると先ほど登った長七郎山が。
前を見ると黒檜山が。
2016年05月06日 13:56撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を見ると黒檜山が。
1
赤城駒ケ岳到着。
2016年05月06日 14:02撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城駒ケ岳到着。
1
黒檜山は目前。
2016年05月06日 14:13撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山は目前。
鞍部(大タルミ)から220mの標高差。
2016年05月06日 14:15撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部(大タルミ)から220mの標高差。
黒檜山中腹より今日登ってきた地蔵岳と長七郎山と赤城駒ヶ岳。
2016年05月06日 14:35撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山中腹より今日登ってきた地蔵岳と長七郎山と赤城駒ヶ岳。
1
黒檜山大神に到着。
2016年05月06日 14:55撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山大神に到着。
黒檜山到着。ガスがかかってきました。
2016年05月06日 14:58撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山到着。ガスがかかってきました。
2
三等三角点がありました。おきまりのタッチ。
2016年05月06日 14:58撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点がありました。おきまりのタッチ。
下山中に猫岩。どの岩が?
2016年05月06日 15:59撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中に猫岩。どの岩が?
黒檜山登山道は、雨で濡れたら大変そうな下りです。
2016年05月06日 16:04撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山登山道は、雨で濡れたら大変そうな下りです。
雨が降る前に下山できました。
2016年05月06日 16:12撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降る前に下山できました。
今は地蔵岳のアンテナ群も見えません。
2016年05月06日 16:22撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は地蔵岳のアンテナ群も見えません。
おのこ駐車場に無事に戻ってきました。
2016年05月06日 16:28撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おのこ駐車場に無事に戻ってきました。
2

感想/記録
by h-asao

地蔵岳から登りました。一等三角点にタッチしたかったので。山頂は人工物のレーダ等がありますが景観は最高で楽しめました。天気が良ければ山頂は広いのでアンテナの向こう側とか行って眺めてみることをお勧めします。(銚子の伽藍とかたぶん富士山も見えます。)

また、今回登った山頂の中では、地蔵岳の山名標柱のみ「日本百名山 赤城山」と書かれており赤城山に登ったと言う実感もわきました。

地蔵岳から主峰黒檜山までは適度にアップダウンがある稜線歩きとなり楽しめました。意外と鳥居峠から駒ケ岳登山道までの登りが疲れました(^_^;;。

次回は鍋割山に取り付いて登ってみたいと思います。
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ