ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865154 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

大杉谷から大台ケ原

日程 2016年05月05日(木) 〜 2016年05月06日(金)
メンバー pomjun
天候1日目:晴れ
2日目:曇りのち雨、日出ヶ岳山頂は荒天
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:道の駅奥伊勢おおだいから登山バスにて大杉谷登山口へ(¥2500、要予約)
帰り:大台ケ原から路線バスにて近鉄・大和上市駅へ(¥2000)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間36分
休憩
20分
合計
3時間56分
S大杉谷登山口12:2214:07千尋滝14:50シシ淵15:1016:18桃ノ木小屋
2日目
山行
5時間4分
休憩
1時間9分
合計
6時間13分
桃ノ木小屋06:2406:47七ツ釜滝07:37光滝08:26堂倉滝08:4009:31堂倉小屋09:4011:13大台ヶ原山11:5912:37大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口すぐから堂倉滝までは宮川沿いに付けられた険路を歩きますが、要所要所に鎖が張ってあるので注意して歩けば問題ありません。
ただし、雨で濡れている時に下りで通るのは避けたい。
その他周辺情報桃の木小屋にはお風呂があり、初日は汗を流せました。
大台ケ原には、立ち寄り湯は無いようです。

写真

ワイドビュー南紀で三瀬谷駅へ
2016年05月05日 09:50撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイドビュー南紀で三瀬谷駅へ
2
道の駅奥伊勢おおだいから、登山バスにて出発
2016年05月05日 10:10撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅奥伊勢おおだいから、登山バスにて出発
1
1時間半ほどで登山口
2016年05月05日 12:17撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間半ほどで登山口
発電所の隣を通って
2016年05月05日 12:22撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発電所の隣を通って
階段を登ると
2016年05月05日 12:24撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登ると
いきなり大日
2016年05月05日 12:25撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり大日
4
清流が迎えてくれます
2016年05月05日 12:29撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清流が迎えてくれます
2
このルートはたくさんの吊橋を渡ります。
最初は大日吊橋
2016年05月05日 12:35撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートはたくさんの吊橋を渡ります。
最初は大日吊橋
30分ほどで河原に降りることができる所があります
今日はここで昼食
2016年05月05日 12:42撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどで河原に降りることができる所があります
今日はここで昼食
道の駅で購入したサンマ寿司
2016年05月05日 12:47撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅で購入したサンマ寿司
1
しばらく河原を歩くことができます
能谷吊橋は通らず
2016年05月05日 12:58撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく河原を歩くことができます
能谷吊橋は通らず
1
地獄谷吊橋
2016年05月05日 13:05撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷吊橋
1
日浦杉吊橋
2016年05月05日 13:45撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日浦杉吊橋
滝もたくさんあります
千尋滝の上部
2016年05月05日 14:02撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝もたくさんあります
千尋滝の上部
1
千尋滝の下部
2016年05月05日 14:03撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋滝の下部
2
千尋滝全体を見ることはできませんが、上から流れ出して、左下あたりまで流れ下っています。
2016年05月05日 14:06撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋滝全体を見ることはできませんが、上から流れ出して、左下あたりまで流れ下っています。
2
シシ淵が見えてきました
2016年05月05日 14:48撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵が見えてきました
1
シシ淵
奥の滝はニコニコ滝
2016年05月05日 14:53撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵
奥の滝はニコニコ滝
10
エメラルドグリーンの淵
2016年05月05日 15:01撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの淵
4
シシ淵に至る険しい登山道
3人ほど歩いています
2016年05月05日 15:02撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵に至る険しい登山道
3人ほど歩いています
シシ淵を乗り越えるための険路
2016年05月05日 15:17撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵を乗り越えるための険路
ニコニコ滝
2016年05月05日 15:23撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニコニコ滝
2
平等吊橋
GPSデータは飛びまくっていますが、ここで初めて本流を右岸に渡ります
2016年05月05日 15:35撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平等吊橋
GPSデータは飛びまくっていますが、ここで初めて本流を右岸に渡ります
2
吊橋の右手に平等
2016年05月05日 15:42撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋の右手に平等
1
加茂助吊橋
2016年05月05日 15:59撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加茂助吊橋
大杉谷の看板
2016年05月05日 16:01撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉谷の看板
1
桃の木吊橋の向こうに桃の木小屋が見えてきました
2016年05月05日 16:13撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃の木吊橋の向こうに桃の木小屋が見えてきました
本日の終点
2016年05月05日 16:14撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の終点
2
2日目
桃の木小屋を出発
2016年05月06日 06:21撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
桃の木小屋を出発
さらに上流に向かいます
2016年05月06日 06:20撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに上流に向かいます
本日も、こんなところを何度も通ります
2016年05月06日 06:38撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も、こんなところを何度も通ります
1
七ツ釜滝の最下部の滝でしょうか
2016年05月06日 06:41撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝の最下部の滝でしょうか
2
七ツ釜滝
2016年05月06日 06:47撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝
4
七ツ釜滝を巻き上がったところにある七ツ釜滝吊橋
2016年05月06日 07:03撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝を巻き上がったところにある七ツ釜滝吊橋
吊橋の脇に白い花
2016年05月06日 07:05撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋の脇に白い花
なんという木でしょうか?
2016年05月06日 07:03撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんという木でしょうか?
ここも河原に降りることができます
ここで朝食をとるのもいいかも
2016年05月06日 07:09撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも河原に降りることができます
ここで朝食をとるのもいいかも
1
鎖につかまり慎重に進んでいくと
2016年05月06日 07:18撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖につかまり慎重に進んでいくと
1
10年間通行を阻んでいた崩落地が見えてきます
2016年05月06日 07:19撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10年間通行を阻んでいた崩落地が見えてきます
たどってきた道を振り返って
2016年05月06日 07:22撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどってきた道を振り返って
崩落地
七ツ釜滝吊橋に急いで通り過ぎるようにとの注意書きがありました
2016年05月06日 07:28撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地
七ツ釜滝吊橋に急いで通り過ぎるようにとの注意書きがありました
1
通り過ぎて振り返って
上部の切り立った岩壁の右側が崩落したのでしょうか
2016年05月06日 07:32撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り過ぎて振り返って
上部の切り立った岩壁の右側が崩落したのでしょうか
1
光滝
2016年05月06日 07:40撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光滝
5
隠滝吊橋
2016年05月06日 07:56撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠滝吊橋
吊橋の脇に隠れるように隠滝
2016年05月06日 07:56撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋の脇に隠れるように隠滝
1
与八郎滝
2016年05月06日 08:07撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
与八郎滝
2
堂倉吊橋
2016年05月06日 08:20撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉吊橋
1
こんな山奥にも水力発電所の取水設備があります
2016年05月06日 08:22撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山奥にも水力発電所の取水設備があります
そして、このルート最後の吊橋・堂倉滝吊橋の途中で
2016年05月06日 08:27撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、このルート最後の吊橋・堂倉滝吊橋の途中で
堂倉滝がド〜ン!
2016年05月06日 08:28撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉滝がド〜ン!
3
堂倉滝と堂倉滝吊橋
2016年05月06日 08:29撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉滝と堂倉滝吊橋
1
宮川とはここでお別れ
ここから日出ヶ岳山頂まで標高差900mほど
急登がしばらく続きます
2016年05月06日 08:34撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮川とはここでお別れ
ここから日出ヶ岳山頂まで標高差900mほど
急登がしばらく続きます
シャクナゲ
七ツ釜滝から先、随所で咲いていました
2016年05月06日 09:21撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
七ツ釜滝から先、随所で咲いていました
堂倉避難小屋
この辺りから雨がポツポツ
2016年05月06日 09:32撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉避難小屋
この辺りから雨がポツポツ
ミツバツツジ
2016年05月06日 10:29撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
1
その向こうに広がる景色(北方向)
2016年05月06日 10:30撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その向こうに広がる景色(北方向)
シャクナゲ平には、まだ開花したシャクナゲはありません
2016年05月06日 10:45撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平には、まだ開花したシャクナゲはありません
日出ヶ岳山頂が見えてきました
2016年05月06日 10:59撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳山頂が見えてきました
1
この階段を上ると
2016年05月06日 11:10撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を上ると
1
日出ヶ岳山頂
2016年05月06日 11:13撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳山頂
2
山頂の三角点
この時には乾いていましたが・・・
2016年05月06日 11:15撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の三角点
この時には乾いていましたが・・・
3
駐車場方向
2016年05月06日 11:16撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場方向
大蛇瑤忙蠅詈向
この時は、それでも大蛇瑤帽圓辰討澆茲Δと思っていました
2016年05月06日 11:17撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇瑤忙蠅詈向
この時は、それでも大蛇瑤帽圓辰討澆茲Δと思っていました
大杉谷に至る方向
2016年05月06日 11:17撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉谷に至る方向
1
展望台1階で昼食
桃の木小屋特製のちまき弁当となめこの赤だし
2016年05月06日 11:27撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台1階で昼食
桃の木小屋特製のちまき弁当となめこの赤だし
2
山頂に着くのを待っていてくれたかのように、すぐに風雨が強くなって・・・
2016年05月06日 11:55撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着くのを待っていてくれたかのように、すぐに風雨が強くなって・・・
周りはガスに取り巻かれてしまいました
2016年05月06日 11:55撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りはガスに取り巻かれてしまいました
大台ケ原駐車場付近もこんな天気
2016年05月06日 13:21撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原駐車場付近もこんな天気
ビジターセンターや食堂でバスの出発まで3時間ほど時間をつぶしました
寒かった!
2016年05月06日 15:19撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターや食堂でバスの出発まで3時間ほど時間をつぶしました
寒かった!
2

感想/記録
by pomjun

2年ぶりに大杉谷から大台ケ原に登りました。

登山口と桃の木小屋との標高差は200mほど、桃の木小屋と堂倉滝との標高差は300m強ですが、切り立った岩壁や滝を通り過ぎるため10〜30m程度のアップダウンを繰り返すので、登りではあります。

岩壁をくり抜いた岩々の登山道と何度も現れる吊橋を歩くのは楽しかったし、いろいろ様相の異なる滝と清流が目を楽しませてくれました。
なお、深い渓谷のため、GPSデータは堂倉滝までは飛びまくっています。

そして堂倉滝から日出ヶ岳山頂までは標高差900mほどで、堂倉滝から堂倉避難小屋までは急登です。

この区間では、シャクナゲが所々に咲いていました。2年前もほぼ同じ日だったのですが、その時は桃の木小屋より下の方にしか咲いていませんでしたので、今年は咲きだすのが早いのかな?

堂倉避難小屋の手前からポツポツと小雨が降り出し、いったんレインウェアを着たものの、雨が弱まったのですぐに脱ぎ、日出ヶ岳山頂まで行くことができました。
でも日出ヶ岳山頂手前でやや雨が強くなってきて、展望台下で昼食をとっている間に強風雨状態。

今回も熊野灘や大峰山系を見ることはかないませんでしたし、大蛇瑤帽圓こともあきらめました。

レインウエアを着こんで大台ケ原駐車場へ。
しかし、バスの出発まで3時間もある(泣)。
この3時間が、長いし、寒いし、一番つらかった!
でも、いい思い出になるのではないかな!?


訪問者数:381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ