ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865179 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

高千穂峰(高千穂河原からピストン)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー yac-
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
高千穂河原の駐車場:500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間11分
休憩
33分
合計
2時間44分
S高千穂河原11:3111:35霧島神宮古宮址11:3611:48高千穂峰登山道・自然探勝路分岐11:59森林限界12:0012:23御鉢12:2612:37脊門丘(鞍部)12:55高千穂峰13:2113:33脊門丘(鞍部)13:41御鉢13:55森林限界13:5614:03高千穂峰登山道・自然探勝路分岐14:11霧島神宮古宮址14:1214:15高千穂河原14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■御鉢の辺りは日によっては風が強いそうです。
■御鉢の縁は道が細い箇所もあるのですれ違いに注意です。
■浮き石が多く落ちやすいので、落とさないよう/落ちてこないか注意が必要です。
その他周辺情報鹿児島空港から高千穂河原までの間にはコンビニが何件かありました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 水分:ポカリ500ml(下山後水500ml)

写真

鳥居からゲートイン。
2016年05月05日 11:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居からゲートイン。
霧島神宮の跡地らしい。後ろは御鉢のへり。
2016年05月05日 11:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧島神宮の跡地らしい。後ろは御鉢のへり。
新緑の中石畳を踏みしめていく。
2016年05月05日 11:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の中石畳を踏みしめていく。
登山道への分岐点。
2016年05月05日 11:47撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道への分岐点。
この辺りはまだらくらく。
2016年05月05日 11:52撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはまだらくらく。
なんか小さいツツジだなぁと思ってたけど、後でこれがミヤマキリシマじゃね?と気付いた。
2016年05月05日 11:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか小さいツツジだなぁと思ってたけど、後でこれがミヤマキリシマじゃね?と気付いた。
2
森林限界。
2016年05月05日 11:55撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界。
御鉢への登り。黄色いペイントが目印。
2016年05月05日 11:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢への登り。黄色いペイントが目印。
中岳。右の方、山体にヒビ入ってない?
2016年05月05日 12:07撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳。右の方、山体にヒビ入ってない?
御鉢の火口。覗き込んだ時に思わず「くっさー」って言ってしまった。
2016年05月05日 12:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢の火口。覗き込んだ時に思わず「くっさー」って言ってしまった。
へりが地層状になってた。
2016年05月05日 12:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へりが地層状になってた。
火口を右手に高千穂峰を目指す。
2016年05月05日 12:27撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口を右手に高千穂峰を目指す。
伝わりづらいけどここ結構斜面だし道細いしあうぅっってなる。
2016年05月05日 12:28撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝わりづらいけどここ結構斜面だし道細いしあうぅっってなる。
1
高千穂峰の山腹。普段の山行じゃ見れない光景が沢山。
2016年05月05日 12:34撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂峰の山腹。普段の山行じゃ見れない光景が沢山。
何か岩が居座ってて変な標識っぽいのが付けられてた。
2016年05月05日 12:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か岩が居座ってて変な標識っぽいのが付けられてた。
一度下って登り直す道が見える。
2016年05月05日 12:36撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度下って登り直す道が見える。
みんなケルン積むの好きだよねぇ。
2016年05月05日 12:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなケルン積むの好きだよねぇ。
最初はここに神宮があったとか。
2016年05月05日 12:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はここに神宮があったとか。
ここから先は細かくあと何mの標識が出てくる。
2016年05月05日 12:41撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は細かくあと何mの標識が出てくる。
振り返って御鉢方面。
2016年05月05日 12:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って御鉢方面。
高千穂峰山頂。
2016年05月05日 12:55撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂峰山頂。
高千穂峰で高千穂光学のカメラを一緒に(これがやりたかった)。でも混んでたのでいい加減に撮っちゃった。
2016年05月05日 13:04撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂峰で高千穂光学のカメラを一緒に(これがやりたかった)。でも混んでたのでいい加減に撮っちゃった。
1
綺麗なんだけどここでもキアゲハ。ツマグロヒョウモンもいた。
2016年05月05日 13:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なんだけどここでもキアゲハ。ツマグロヒョウモンもいた。
天の逆鉾。チェーンを入れないように撮るのが結構難しい。
2016年05月05日 13:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の逆鉾。チェーンを入れないように撮るのが結構難しい。
正面の鳥居を入れて逆鉾。
2016年05月05日 13:18撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の鳥居を入れて逆鉾。
山小屋。今は避難小屋みたいな使い方してるのかな。
2016年05月05日 13:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋。今は避難小屋みたいな使い方してるのかな。
下山開始。
2016年05月05日 13:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
御鉢の火口の底。そういえば火口ってどうやって塞がるんだろう。
2016年05月05日 13:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢の火口の底。そういえば火口ってどうやって塞がるんだろう。
レベル2で新燃岳から1kmの規制だけど登山道はもっと手前で通行禁止なので実質2km以上の規制。
2016年05月05日 14:17撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レベル2で新燃岳から1kmの規制だけど登山道はもっと手前で通行禁止なので実質2km以上の規制。
サントリーの天然水の見本が"阿蘇"だったので買ってみたらいつもの南アルプスだった…地震で阿蘇での採水が難しいとか?
2016年05月05日 14:22撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サントリーの天然水の見本が"阿蘇"だったので買ってみたらいつもの南アルプスだった…地震で阿蘇での採水が難しいとか?

感想/記録
by yac-

最初は行くつもりはなかったのですが、ふと飛行機の空き状況を見たら地震の前は一杯だった鹿児島行きがやたらと空いていたので一泊二日で霧島へ行くことにしました。
出発前に高千穂河原の混雑予想を見たら30分以上が予想される日だったので覚悟して行ったのですが、案外ガラガラでむしろちょっと心配してしまうくらい。

森林限界を越えるまでは特に難しいところはありません。
越えてから御鉢までの区間は一応は黄色のペイントで付けたルートを外すと石を落としやすくなるので、結構気を遣うかと思います。
下りは登ってくる人がいなければ富士山の砂走りのようにざくざく降りることができます。そのためにもスパッツ(今はゲーターって呼ぶのが主流なのかな)を装着しておくといいかと思います。
訪問者数:128人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ