ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865199 全員に公開 ハイキング中国山地東部

三徳山投入堂 国宝と重要文化財めぐり

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー yamanyanco, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音院駐車場、密坊駐車場と2か所の駐車場有。密坊駐車場は小さな案内しか無く判り難い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
32分
合計
2時間32分
S三徳山三佛寺駐車場09:0109:07三徳山三佛寺拝観受付09:1209:29三佛寺本堂09:3310:18投入堂10:3711:18三佛寺本堂11:2211:26三徳山三佛寺拝観受付11:32三徳山三佛寺駐車場11:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鎖場等の危険個所は基本、登り、降りが分かれていますが、参拝者の大半は普段山に登らない人なので、すぐに渋滞、想定していたより時間かかりました。
コース状況/
危険箇所等
・境内に入るのに400円、更に投入堂参拝に200円必要。
・コース前半は木の根を掴んで登る急登、後半は岩場と、参拝道とは言え、足元はトレッキングシューズ程度は履いた方が良い。但し、参拝道は飲食禁止なので、食べ物は持ち込めない(とは言っても、お茶は持ち込みましたが)。なお、参詣道受付で、登りに不適な靴の場合は、草鞋を購入、履き換えれば参詣可能。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

三徳山案内図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三徳山案内図
1
ここから、入山。県道からいきなり階段です。
2016年05月05日 09:07撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、入山。県道からいきなり階段です。
1
結構な段数の階段を継いで、
2016年05月05日 09:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な段数の階段を継いで、
3つ目の階段を登りきると境内に入る受付があります。境内入場料400円。案内図ここでもらいます。
2016年05月05日 09:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の階段を登りきると境内に入る受付があります。境内入場料400円。案内図ここでもらいます。
1
また、階段が続き、
2016年05月05日 09:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、階段が続き、
1
三佛寺本堂がある広場に到着。更に奥に進むと投入堂参拝受付所があります。
2016年05月05日 09:15撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三佛寺本堂がある広場に到着。更に奥に進むと投入堂参拝受付所があります。
1
投入堂参拝受付を済ませました。六根清浄と書いてあるたすきを受け取ります。
2016年05月05日 09:23撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
投入堂参拝受付を済ませました。六根清浄と書いてあるたすきを受け取ります。
1
投入堂参拝道の山門へ降りて行きます。
2016年05月05日 09:27撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
投入堂参拝道の山門へ降りて行きます。
1
山門潜ると、
2016年05月05日 09:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門潜ると、
1
いきなり、木の根を掴んで登る急登り!自分はテンション高くなりましたが、周りでは、グズリながら登っている人もいていました。
2016年05月05日 09:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり、木の根を掴んで登る急登り!自分はテンション高くなりましたが、周りでは、グズリながら登っている人もいていました。
2
国重要文化財の文殊堂手前のかずら坂。
2016年05月05日 09:54撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国重要文化財の文殊堂手前のかずら坂。
1
同じくかずら坂。ここは上り下りの道が分かれていないので、渋滞しています。
2016年05月05日 09:55撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくかずら坂。ここは上り下りの道が分かれていないので、渋滞しています。
1
続いて、くさり坂。登りだけのコースですが、皆さん手こずっているので渋滞しています。
2016年05月05日 09:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、くさり坂。登りだけのコースですが、皆さん手こずっているので渋滞しています。
1
文殊堂は国重要文化財ですが、靴を脱いで建物周りの縁側をぐるっと回れます。見晴らし良いですが、手すり、柵が無いので高所恐怖症の人はやめた方が良いでしょう。
2016年05月05日 10:02撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊堂は国重要文化財ですが、靴を脱いで建物周りの縁側をぐるっと回れます。見晴らし良いですが、手すり、柵が無いので高所恐怖症の人はやめた方が良いでしょう。
2
文殊堂過ぎたらすぐ岩場。ここも、登山経験ない人に大変です。
2016年05月05日 10:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊堂過ぎたらすぐ岩場。ここも、登山経験ない人に大変です。
2
鐘楼堂。手順通り、初めに合掌して鐘を突きます。
2016年05月05日 10:11撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘楼堂。手順通り、初めに合掌して鐘を突きます。
1
納経堂(手前、国重要文化財)と観音堂(県文化財)。
2016年05月05日 10:16撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
納経堂(手前、国重要文化財)と観音堂(県文化財)。
2
観音堂は右手の岩との隙間を潜ります。
2016年05月05日 10:17撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂は右手の岩との隙間を潜ります。
1
観音堂裏側を潜って先に進みます。
2016年05月05日 10:17撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂裏側を潜って先に進みます。
1
元結掛堂
2016年05月05日 10:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元結掛堂
1
終点、投入堂参拝所に到着。折り返し地点です。この先は進入禁止ですが、そうでなくても、どうやって、投入堂にアクセスしたら良いか判りません。
2016年05月05日 10:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点、投入堂参拝所に到着。折り返し地点です。この先は進入禁止ですが、そうでなくても、どうやって、投入堂にアクセスしたら良いか判りません。
1
良く見ると、新しい柱と古い柱が混在。修理して来ている事が分かります。
2016年05月05日 10:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く見ると、新しい柱と古い柱が混在。修理して来ている事が分かります。
2
下山も怖い。
2016年05月05日 10:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山も怖い。
1
山門手前の宿入橋まで帰って来ました。
2016年05月05日 11:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門手前の宿入橋まで帰って来ました。
1
三佛寺本堂前の馬の銅像。
2016年05月05日 11:16撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三佛寺本堂前の馬の銅像。
1

感想/記録

当初、所詮、誰でも登れる参拝道、と思ってましたが、やはり、修験道、思った以上に登りを楽しめました。こんなにスリル満点で国宝、重要文化財巡りをする所もなかなか無いでしょうね。ただ、観光気分で登れると勘違いしていた人もいて、大の大人で途中で怖い、帰りたいと騒ぐ人もいて(結局、最後まで登った様ですが)、勘弁してほしいと思いました。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ