ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865216 全員に公開 トレイルラン京都・北摂

近畿自然歩道(日生中央〜前田橋(〜武田尾))

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー nemuisan(感想)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:能勢電鉄日生中央駅
     (http://noseden.hankyu.co.jp/station/nissei-chuo.html)

ゴール:JR福知山線武田尾駅
     (https://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0610309)

阪急/能勢電鉄はPitapa等のICカードが使用可能です。
JR武田尾駅はICOCA等のICカードが使用可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
0分
合計
5時間8分
Sスタート地点12:3217:40武田尾駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:38 日生中央駅 スタート
13:08 伏見池公園 ルートミスorz
13:57 大部峠
14:27 八坂神社・近畿自然歩道トイレ 14:33出
14:59 屏風岩 15:05出
15:12 大井バス停・マス釣り場
15:27 猪名川町総合公園
15:55 多田銀銅山大露頭部
16:07 青木間歩
16:49 ソエ谷峠
17:06 万福寺
17:10 前田橋(近畿自然歩道から離脱)
17:40 武田尾駅 ゴール

総経過時間:約5時間02分
実移動時間:約4時間50分
コース状況/
危険箇所等
今回は近畿自然歩道の以下のルートをめぐりました。
「猪名川渓谷 屏風岩を訪ねるみち」(日生中央〜屏風岩バス停)
「埋蔵金ロマン 多田銀山へのみち」(大井バス停〜前田橋バス停)


「猪名川渓谷 屏風岩を訪ねるみち」については序盤の彫刻の道を
示し右折を促すような道標がありミスを起こしやすいので注意
してください。直進が正解です。伏見池公園に行ってしまうと
ルートミスです。

他については道標もしっかりしているため特に問題はありませんが
全般的に車道を通過する場面が数多く出てくるので往来の車には
注意してください。
その他周辺情報「猪名川渓谷 屏風岩を訪ねるみち」ではルート終盤に近畿自然歩道の
トイレがあります。上水道完備なので水の補給はしっかりと。

「埋蔵金ロマン 多田銀山へのみち」は補給ができない山道が連続
しますので山道に入る前に車道上に点在する自販機であらかじめ
準備をしてください。

両ルートとも車道に自販機は至る場所にありますので補給に困る
ことは無いでしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 自作GPSロガー(1) 予備既製品GPSロガー(1) 携帯(1) ウエットティッシュ(1) エイドキット(1) SAVASピットインリキッド(4) 水分(1)

写真

12:00過ぎの日生中央駅。
フリーマーケットをやっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00過ぎの日生中央駅。
フリーマーケットをやっていました。
5
山陽自然歩道なる道標があります。
現在は近畿自然歩道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山陽自然歩道なる道標があります。
現在は近畿自然歩道です。
1
大きい道から右に折れ"彫刻の道”に・・
しかし・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きい道から右に折れ"彫刻の道”に・・
しかし・・・
1
丹州街道と呼ばれるまっすぐに進む古道が近畿自然歩道の
ルートですが何故か右折を促すような矢印になっています・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹州街道と呼ばれるまっすぐに進む古道が近畿自然歩道の
ルートですが何故か右折を促すような矢印になっています・・・
1
30分くらいルートミスして住宅地をウロウロ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分くらいルートミスして住宅地をウロウロ・・・
2
クソァ!!1!!!1!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クソァ!!1!!!1!!
3
舗装路は地道に変わり更に奥へと向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路は地道に変わり更に奥へと向かいます。
1
へびさんがお食事中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へびさんがお食事中でした。
大部峠に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大部峠に到着です。
1
車道に下りて丹州街道と離脱します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に下りて丹州街道と離脱します。
1
毘沙門堂なるところに寄り道してみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門堂なるところに寄り道してみました。
1
あれ??反対側に出ちゃった・・・???
(この大きい道をそのまま南下すれば毘沙門堂に
回りこめるのを後で知ったorz)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ??反対側に出ちゃった・・・???
(この大きい道をそのまま南下すれば毘沙門堂に
回りこめるのを後で知ったorz)
1
南下して八坂神社に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南下して八坂神社に。
2
そのすぐそばに近畿自然歩道トイレと
休憩所がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのすぐそばに近畿自然歩道トイレと
休憩所がありました。
1
車道をひた走りクリーンセンターを
よこぎります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道をひた走りクリーンセンターを
よこぎります。
1
富士宮から見た富士山みたいな
形の山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮から見た富士山みたいな
形の山です。
2
屏風岩に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩に到着です。
1
しかし屏風岩の手前は旅館と建設会社の
敷地になっているので全く近づけませんでしたorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし屏風岩の手前は旅館と建設会社の
敷地になっているので全く近づけませんでしたorz
1
そこから少し南に下って大井バス停です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから少し南に下って大井バス停です。
1
そばにある案内では川を渡ることになっていましたが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そばにある案内では川を渡ることになっていましたが・・・
1
まさかこれ・・・?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかこれ・・・?
2
マスつりばの管理をしているおじいさんたちに
たずねるとこれが近畿自然歩道だとおっしゃいました・・・
板が薄くてぺなぺなで超怖かったです・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マスつりばの管理をしているおじいさんたちに
たずねるとこれが近畿自然歩道だとおっしゃいました・・・
板が薄くてぺなぺなで超怖かったです・・・
2
再び車道に出て多田銀銅山を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び車道に出て多田銀銅山を目指します。
1
猪名川公園を抜けてトレイルに入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪名川公園を抜けてトレイルに入ります。
1
谷を縫って登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を縫って登っていきます。
1
多田銀山の分岐です。
ここでちょっと寄り道しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多田銀山の分岐です。
ここでちょっと寄り道しました。
1
かつてはこのあたり一体が銀銅の鉱山だったとのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつてはこのあたり一体が銀銅の鉱山だったとのこと
1
それが露頭している箇所が保存されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それが露頭している箇所が保存されています。
1
更におくにいくと明治時代より前の坑道が
あります。間歩とかいて"まぶ"と読むそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更におくにいくと明治時代より前の坑道が
あります。間歩とかいて"まぶ"と読むそうです。
2
正規ルートに戻って更に下ると
今度は中に入られる青木魔歩に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規ルートに戻って更に下ると
今度は中に入られる青木魔歩に。
2
間歩の中はこんな感じになってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間歩の中はこんな感じになってます。
2
金山彦神社から出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山彦神社から出てきました。
1
本日のハイライトソエ谷峠を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のハイライトソエ谷峠を目指します。
1
このあたりまでは舗装路でしたが
後はトレイルになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりまでは舗装路でしたが
後はトレイルになります。
1
途中で見える休憩所のような
場所の分岐は直進が正解です。
小川をわたってはいけません・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見える休憩所のような
場所の分岐は直進が正解です。
小川をわたってはいけません・。
1
本ルート屈指の特徴的なコンクリ道が
現れたら正解です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本ルート屈指の特徴的なコンクリ道が
現れたら正解です。
1
だんだんV谷に・・・登りにくい☠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんV谷に・・・登りにくい☠
1
この崩落箇所をぐるっと迂回して
最後の急勾配を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この崩落箇所をぐるっと迂回して
最後の急勾配を登ります。
1
ソエ谷峠です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソエ谷峠です。
1
後は一転攻勢の下り!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は一転攻勢の下り!!
2
重機が動いてなかったので
すんなり直進できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重機が動いてなかったので
すんなり直進できました。
1
満福寺までラスト1km!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満福寺までラスト1km!
1
満福寺です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満福寺です。
1
そのすぐ近くにある前田橋バス停が
ルートの終点です・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのすぐ近くにある前田橋バス停が
ルートの終点です・・・
1
が、バス待つより走って武田尾に
向かったほうが早いので続行です!
画像は本日最後の峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、バス待つより走って武田尾に
向かったほうが早いので続行です!
画像は本日最後の峠
1
武田尾に近づくにつれて工事してる箇所が増えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田尾に近づくにつれて工事してる箇所が増えてきます。
1
新名神高速道路は現在建設中です
間近で見るとスケールがでかすぎる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新名神高速道路は現在建設中です
間近で見るとスケールがでかすぎる。
トレラン者の味方、100円おゑイシすを発見!!
これはありがたい・・・!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレラン者の味方、100円おゑイシすを発見!!
これはありがたい・・・!
3
旧JR武田尾駅跡付近にやってきました。
ご覧のとおりここも工事中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧JR武田尾駅跡付近にやってきました。
ご覧のとおりここも工事中です。
1
昔旧道にあったお土産やさんとか軒並み更地になってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔旧道にあったお土産やさんとか軒並み更地になってました
1
ひとまず日没前に危なげなく武田尾駅に到着です★
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとまず日没前に危なげなく武田尾駅に到着です★
1
長らく非公式だった名塩ー武田尾間の旧線跡
のハイキングコースがついに正規のものに
なるようですね・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長らく非公式だった名塩ー武田尾間の旧線跡
のハイキングコースがついに正規のものに
なるようですね・・・
2
鈍行に揺られて大阪に・・・
そしてそこから阪急でかえりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈍行に揺られて大阪に・・・
そしてそこから阪急でかえりました。
2

感想/記録

午前に家事を全部片付けることになったので今回も午後スタートです。

序盤で細かいルートミスをしまくり時間がなくなってちょっと
あせりました。しかし屏風岩以降では道標もしっかりしてきて迷うことも
なくなり多田銀銅山の寄り道もしっかり散策できました。

武田尾周辺は新名神の工事の真っ最中でかなりすごいことになっています。
そして武田尾駅近くの旧福知山線の線路跡も正式なハイキングコースに
なるべく整備中となっており以前訪れた時とかなり様変わりしていました。

あとあんまし関係ないですが私が使用していたたふでぢかめTG-3が
私の不注意で鴨川の藻屑になってしまったためTG-4に買い換えました。
というわけで今回の写真はすべてTG-4で撮影したものになります。
訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/8
投稿数: 631
2016/5/8 8:38
 午後から???
 ねむいさん、おはようございます!
 午後からのスタートで35キロ??もうマジっすか??やっぱり速度があると移動も当然早くなりますし、うらやましい限りです!今の私では、歩いて30キロでいっぱいですよ・・・
登録日: 2010/11/15
投稿数: 74
2016/5/10 1:02
 Re: 午後から???
itoo様こんばんは。

ラスト近くのソエ谷峠以外は走りやすい場所が多かったので
かなりテンポ良く進む事ができました。
あとチェリオの100円自販機の効果も

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 道標 クリ 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ