ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865504 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

GW四国遠征(剣山・石鎚山)

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー konotin
天候2日間とも快晴なれども風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪よりレンタカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目:7:10剣山登山口→7:55西島駅→8:13大剱神社→8:29剣山本宮宝蔵石神社→
    8:33剣山山頂→9:17次郎笈頂上→9:54二度見展望所→10:12剣山山頂→
    10:41刀掛の松→10:48西島駅→11:18剣山登山口(4時間8分)
2日目:7:30成就駅→7:49成就社登山口→8:33試しの鎖→9:10一の鎖→
    9:25二の鎖→9:45三の鎖→9:56石鎚山山頂10:07→10:22天狗岳10:28→
    10:44石鎚山山頂→10:56三の鎖→12:30成就駅(5時間0分)
その他周辺情報石鎚山ハイウェイオアシスの「椿温泉こまつ」に浸かり、
SAの駐車場で車中泊
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

美馬ICから
細いクネクネ道を
約1時間半、7時前に
見ノ越駐車場に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美馬ICから
細いクネクネ道を
約1時間半、7時前に
見ノ越駐車場に到着
7:10
登山口を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:10
登山口を出発
1
剱神社に本山行の
安全祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱神社に本山行の
安全祈願
昨夜の嵐から一変、
この2日間は晴れ予報
期待が膨らみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の嵐から一変、
この2日間は晴れ予報
期待が膨らみます。
まだ、動いていません。
この時期リフトは、
午前9時から営業
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、動いていません。
この時期リフトは、
午前9時から営業
リフト終点の西島駅
すぐ下のキャンプ場
今日は誰も
いませんでした。
そらそうか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト終点の西島駅
すぐ下のキャンプ場
今日は誰も
いませんでした。
そらそうか!
1
西島駅に到着
ココまで45分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西島駅に到着
ココまで45分
1
四国も広いね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四国も広いね〜
1
中腹の大剱神社と
御神体の御塔石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹の大剱神社と
御神体の御塔石
御塔石を上から見ると
こんな感じ、
ピョコッと立ってる、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御塔石を上から見ると
こんな感じ、
ピョコッと立ってる、
1
あっという間に、
剣山本宮宝蔵石神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に、
剣山本宮宝蔵石神社
巨大な岩石の宝蔵石
ご神体となっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な岩石の宝蔵石
ご神体となっています。
2
だだっ広い山頂
どこかいな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だだっ広い山頂
どこかいな?
2
この木道の先端
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木道の先端
3
8:33
剣山山頂に到着
この空間を独り占め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:33
剣山山頂に到着
この空間を独り占め
2
山頂標識が
いくつかあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識が
いくつかあります。
1
まず、
ここで記念セルフィー
今年初の百名山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず、
ここで記念セルフィー
今年初の百名山
5
こちらは
標高が刻まれています。
1,955m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは
標高が刻まれています。
1,955m
1
もう少し先に進むと
四国の山並みが
広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し先に進むと
四国の山並みが
広がっています。
2
次郎笈(じろうぎゅう)と
読むそうな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈(じろうぎゅう)と
読むそうな
気持ち良さそうな
稜線の道です。
行くしかないでしょっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良さそうな
稜線の道です。
行くしかないでしょっ!
3
振り返って、
剣山にガッツ
こっちからの山容が
またイイ(o≧▽^)┘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、
剣山にガッツ
こっちからの山容が
またイイ(o≧▽^)┘
3
次郎笈山頂に3人
縦走している
パーティー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈山頂に3人
縦走している
パーティー
2
次郎笈頂上1,930m
吹き曝しの上
今日は強風(+o+)三
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈頂上1,930m
吹き曝しの上
今日は強風(+o+)三
3
ささっと自撮りして
剣山に引き返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ささっと自撮りして
剣山に引き返します。
2
復路は
二度見展望所経由で
なぜ二度見?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は
二度見展望所経由で
なぜ二度見?
1
今日2回目の山頂
今度は
撮ってもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日2回目の山頂
今度は
撮ってもらいました。
7
三角点には
近寄れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点には
近寄れません。
1
10時ごろには
大勢の登山者
ちびっ子も沢山
登ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時ごろには
大勢の登山者
ちびっ子も沢山
登ってました。
2
剣山本宮で
御朱印を購入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山本宮で
御朱印を購入
下山は尾根道コース
刀掛けの松が
あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は尾根道コース
刀掛けの松が
あります。
帰るころには
リフトが
動いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰るころには
リフトが
動いていました。
11:18
無事に下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18
無事に下山
1
下りてくると満車
早く来て良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてくると満車
早く来て良かった
ちょうどお昼時、
徳島名物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどお昼時、
徳島名物
1
祖谷そばを頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖谷そばを頂きました。
2
見ノ越駐車場から
車を走らせ、
愛媛県石鎚山SAへ到着
椿温泉こまつで
5時間粘り、その後車中泊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ノ越駐車場から
車を走らせ、
愛媛県石鎚山SAへ到着
椿温泉こまつで
5時間粘り、その後車中泊。
椿温泉こまつの
とんかつ定食
これで700円!
お得でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿温泉こまつの
とんかつ定食
これで700円!
お得でしょう。
2
石鎚山SAに
15時間滞在した後、
石鎚山ロープウェイ
京屋旅館駐車場へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚山SAに
15時間滞在した後、
石鎚山ロープウェイ
京屋旅館駐車場へ
現在、6:32
ロープウェイ営業は
7:40からなのに
皆さんはやい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在、6:32
ロープウェイ営業は
7:40からなのに
皆さんはやい
山麓下谷駅
1時間前から
並び始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓下谷駅
1時間前から
並び始めました。
1
7:16に臨時便を
出して頂きました。
一番〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:16に臨時便を
出して頂きました。
一番〜
山頂成就駅
ここから
リフトに乗らず
石鎚神社まで歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂成就駅
ここから
リフトに乗らず
石鎚神社まで歩きます。
1
予報通り!快晴!
でも今日も強風
彡 彡 (((ノ; ̄д)ノ彡 彡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報通り!快晴!
でも今日も強風
彡 彡 (((ノ; ̄д)ノ彡 彡
1
石鎚神社で
安全祈願をして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚神社で
安全祈願をして
1
この登山口より
出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登山口より
出発!
石鎚山遥拝の鳥居
さすが霊峰
沢山の鳥居があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚山遥拝の鳥居
さすが霊峰
沢山の鳥居があります。
8:00
石鎚山と初顔合わせ
ギザギザが印象的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00
石鎚山と初顔合わせ
ギザギザが印象的
4
ここから
階段地獄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから
階段地獄
登り始めて50分
試しの鎖
迂回路もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて50分
試しの鎖
迂回路もあります。
この鎖場が一番長い
74m!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖場が一番長い
74m!
1
高いのでなかなかの
スリル感!
トップには石像
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高いのでなかなかの
スリル感!
トップには石像
2
下りも鎖場
下りる方が怖いかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも鎖場
下りる方が怖いかも
1
だいぶ
近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ
近づいてきました。
2
石鎚山アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚山アップ
3
一の鎖33m
これは難なくクリア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鎖33m
これは難なくクリア
二の鎖65m
結構な垂直、
でもまだ写真を撮る
余裕がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖65m
結構な垂直、
でもまだ写真を撮る
余裕がありました。
4
分かるかな〜
下の小屋からずっと鎖
高所好きには
たまりません!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かるかな〜
下の小屋からずっと鎖
高所好きには
たまりません!
2
三の鎖68m
最後の鎖は、
視界が開けていて
より高度感が
あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖68m
最後の鎖は、
視界が開けていて
より高度感が
あります。
1
甘く見てました。
三の鎖は自称難易が
もっとも高く、
恐怖と疲れで手足が膠着、
フリーズしそうに
なりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘く見てました。
三の鎖は自称難易が
もっとも高く、
恐怖と疲れで手足が膠着、
フリーズしそうに
なりました。
2
したがって、
途中の写真はありません。
そんな余裕全く
ありませんでした。
無事に山頂に着いて
ホント良かった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
したがって、
途中の写真はありません。
そんな余裕全く
ありませんでした。
無事に山頂に着いて
ホント良かった〜
2
すぐに天狗岳が
見えましたが、
ひとまず
冷静になるまで一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに天狗岳が
見えましたが、
ひとまず
冷静になるまで一休み。
5
瀬戸内海が
緊張を
和らげてくれます。
ホント鎖怖かった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸内海が
緊張を
和らげてくれます。
ホント鎖怖かった〜
1
落ち着いたところで
記念写真
四国百名山2座Get
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち着いたところで
記念写真
四国百名山2座Get
5
おにぎりを食べて
天狗岳へ
でも強風やまず、
迂回いしながら山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにぎりを食べて
天狗岳へ
でも強風やまず、
迂回いしながら山頂へ
4
強風の中、
ナイフリッジを
渡る人もいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中、
ナイフリッジを
渡る人もいました。
2
天狗岳の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳の山頂
3
強風に耐えながら
撮影し合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風に耐えながら
撮影し合いました。
6
石鎚山(弥山)
ナイフリッジは怖いけど
(迂回路があるから大丈夫)
こちらからも
眺めておくべき山容
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚山(弥山)
ナイフリッジは怖いけど
(迂回路があるから大丈夫)
こちらからも
眺めておくべき山容
4
帰りに少しだけ
ナイフリッジを
渡ってみました。
でも、安全第一
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに少しだけ
ナイフリッジを
渡ってみました。
でも、安全第一
1
下山するころには
沢山のひと
良い天気だもんね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山するころには
沢山のひと
良い天気だもんね〜
1
神社の裏側
鎖でグルグル巻き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の裏側
鎖でグルグル巻き
山頂山荘
緊張していたのか
中を覗くこともせず、
迂回路を下山
鎖を下山する人は
見かけませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂山荘
緊張していたのか
中を覗くこともせず、
迂回路を下山
鎖を下山する人は
見かけませんでした。
立派な迂回路
これなら安全に
登頂できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な迂回路
これなら安全に
登頂できます。
三の鎖まで
下りてきたら、
ちびっ子も挑戦!
スゴイな〜ご安全に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖まで
下りてきたら、
ちびっ子も挑戦!
スゴイな〜ご安全に!
1
延々と階段を下り、
無事に下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と階段を下り、
無事に下山
1
下りもロープウェイで
駐車場へ
帰省ラッシュに
捕まらないように
13時に愛媛を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りもロープウェイで
駐車場へ
帰省ラッシュに
捕まらないように
13時に愛媛を出発。
1
でも、せっかく四国に
来たのだから、
うどんを食べなくちゃと
明石大橋ルート
四国最後のSAで休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、せっかく四国に
来たのだから、
うどんを食べなくちゃと
明石大橋ルート
四国最後のSAで休憩
1
フードコートにありました。
うどんコーナーだけ
別になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フードコートにありました。
うどんコーナーだけ
別になっています。
うどんだしはセルフ、
青ネギ、天かすの
薬味はご自由に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うどんだしはセルフ、
青ネギ、天かすの
薬味はご自由に!
シンプルな
きつねうどんを
頂きました。
うまい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンプルな
きつねうどんを
頂きました。
うまい!
4

感想/記録

今年初めての百名山に行ってきました。
GWの東日本は残雪があるので、今回は四国の2座にしました。
ソロなので山行もそうですが、車での移動がポイントでした。
走行距離にして約750km
2日間とも快晴でしたが5/3からの強風が続き、体力的にも消耗しました。

1日目は、慣れないレンタカーで狭い山道を延々と走り、気疲れしました。
早く登り始めることが出来たので、静かな山行を楽しむ事が出来ました。
その先につづく次郎笈まで足を延ばし、短時間ながら充実した山登りとなりました。

2日目は、緊張の連続でした。
三の鎖の時は本当に心が折れかけました。
1日目の疲れもあったでしょうが、連続して鎖場をクリアして最後の鎖場の途中で
太ももがパンパン、握力も乏しくなり、どうしよう状態になりました。
下りることもできず、周りを見る余裕もなく、
気持ちが落ち着くまで鎖にしがみつきじっとしていました。
※長く感じましたが、一瞬だと思います。写真なんて思いつきもしませんでした。
登るしかないと自分に言い聞かせ、一歩づつクリアして登り切りました。
そんなこともあり、天狗岳のナイフリッジは少しだけ体験し、
あとは安全第一で迂回路を利用して下山しました。

久々に怖い思いもしましたが、2日間とも天気と展望に恵まれ、
今年も素晴らしい百名山のスタートを切ることができました。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ