ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865566 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

奥茶臼山【日本三百名山】〜しらびそ峠〜

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー Sutoku
天候晴れのち快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
しらびそ峠に駐車スペースがあります。トイレはハイランドしらびそにあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間20分
合計
8時間10分
Sしらびそ峠06:3507:09前尾高山07:1007:56尾高山08:0208:37奥尾高山09:21岩本山10:22奥茶臼山11:2012:10岩本山12:1212:57奥尾高山13:27尾高山13:3214:08前尾高山14:1614:44しらびそ峠14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはしらびそ峠にあります。危険個所は特にありません。尾高山から先は倒木は多いですがしっかりした踏み跡が山頂まであります。
その他周辺情報「ハイランドしらびそ」で日帰り入浴500円。貸切でした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ

写真

しらびそ峠の登山口から出発です。距離は片道8劼板垢い任后E仍蓋にはきれいな看板があります。
2016年05月05日 06:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ峠の登山口から出発です。距離は片道8劼板垢い任后E仍蓋にはきれいな看板があります。
1
まずは笹原が美しい細い尾根を登ります。
2016年05月05日 06:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは笹原が美しい細い尾根を登ります。
苔むした樹林帯に入りビューポイントを過ぎると前尾高山です。山頂からの展望はありません。
2016年05月05日 07:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした樹林帯に入りビューポイントを過ぎると前尾高山です。山頂からの展望はありません。
尾高山へは美しい苔とシラビソの樹林帯が続きます。
2016年05月05日 07:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高山へは美しい苔とシラビソの樹林帯が続きます。
1
尾高山手前の展望地から光岳方向。雲がありますが、回復傾向です。右端に池口岳も見えています。
2016年05月05日 07:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高山手前の展望地から光岳方向。雲がありますが、回復傾向です。右端に池口岳も見えています。
2
ゆっくり登って登山口から1時間20分程で尾高山山頂に到着です。こちらも山頂からの展望はありません。山頂のすぐ先に展望地がありますが、赤石、聖の稜線は雲のなかでした。
2016年05月05日 07:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり登って登山口から1時間20分程で尾高山山頂に到着です。こちらも山頂からの展望はありません。山頂のすぐ先に展望地がありますが、赤石、聖の稜線は雲のなかでした。
2
尾高山からはさらに良い雰囲気になってきます。しっとりとした森が続きます。
2016年05月05日 08:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高山からはさらに良い雰囲気になってきます。しっとりとした森が続きます。
1
尾高山から30分程で奥尾高山に到着です。こちらも山頂からの展望はありません。
2016年05月05日 08:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高山から30分程で奥尾高山に到着です。こちらも山頂からの展望はありません。
少し下ると、目指す奥茶臼の山頂が見えましたがかなり遠くに見えます。
2016年05月05日 08:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると、目指す奥茶臼の山頂が見えましたがかなり遠くに見えます。
同じような苔むした倒木が散在する森を歩き続けます。尾根にヌタ場?がありました。
2016年05月05日 09:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じような苔むした倒木が散在する森を歩き続けます。尾根にヌタ場?がありました。
奥茶臼山まで3劼涼賄澄H高山からまだ2劼靴進んでいません。
2016年05月05日 09:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥茶臼山まで3劼涼賄澄H高山からまだ2劼靴進んでいません。
岩本山に到着です。奥茶臼山への最後の山です。こちらも山頂からの展望はありません。
2016年05月05日 09:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩本山に到着です。奥茶臼山への最後の山です。こちらも山頂からの展望はありません。
1
岩本山からは少し雰囲気が変わり、明るい平坦地が出てきます。
2016年05月05日 09:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩本山からは少し雰囲気が変わり、明るい平坦地が出てきます。
いよいよ奥茶臼山へ取りつきます。
2016年05月05日 10:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ奥茶臼山へ取りつきます。
1
倒木地からは聖、赤石、荒川の展望。予報通り天気がよくなってきました。
2016年05月05日 10:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木地からは聖、赤石、荒川の展望。予報通り天気がよくなってきました。
3
再び樹林帯に入ると、申し訳ない程度に雪がありました。
2016年05月05日 10:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び樹林帯に入ると、申し訳ない程度に雪がありました。
4時間弱で奥茶臼山山頂に着きました。ここも展望はありませんので、少し下った展望地へ向かいます。
2016年05月05日 10:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時間弱で奥茶臼山山頂に着きました。ここも展望はありませんので、少し下った展望地へ向かいます。
展望地の様子。中央アルプスにはまだ稜線に雲があります。手前の山は前茶臼山でしょうか。
2016年05月05日 10:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地の様子。中央アルプスにはまだ稜線に雲があります。手前の山は前茶臼山でしょうか。
3
赤石、荒川を見ながら休憩です。
2016年05月05日 10:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石、荒川を見ながら休憩です。
3
こちらは塩見岳、間ノ岳、北岳と最奥に甲斐駒、左端に仙丈。
45分ほど休憩して下山します。
2016年05月05日 11:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは塩見岳、間ノ岳、北岳と最奥に甲斐駒、左端に仙丈。
45分ほど休憩して下山します。
1
途中の倒木地から赤石、荒川。
2016年05月05日 11:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の倒木地から赤石、荒川。
3
岩本山を通過して、
2016年05月05日 12:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩本山を通過して、
奥尾高山を通過して、
2016年05月05日 12:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥尾高山を通過して、
尾高山の展望地で休憩。
ここからだと、赤石岳は手前の大沢岳があり良く見えません。聖岳も兎岳が手前にあるので山頂部分しか見えません。
2016年05月05日 13:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高山の展望地で休憩。
ここからだと、赤石岳は手前の大沢岳があり良く見えません。聖岳も兎岳が手前にあるので山頂部分しか見えません。
3
尾高山を出発して、
2016年05月05日 13:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾高山を出発して、
前尾高山で再び休憩。奥尾高、尾高、前尾高と結構登り返しがあります。
2016年05月05日 14:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前尾高山で再び休憩。奥尾高、尾高、前尾高と結構登り返しがあります。
前尾高山の展望地から光岳、加加森山、池口岳。
2016年05月05日 14:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前尾高山の展望地から光岳、加加森山、池口岳。
1
ハイランドしらびそが見えてきました。もう少しです。
2016年05月05日 14:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイランドしらびそが見えてきました。もう少しです。
1
無事にしらびそ峠に戻ってきました。快晴です。
2016年05月05日 15:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にしらびそ峠に戻ってきました。快晴です。
1
「ハイランドしらびそ」の立派なトイレ(緑の屋根)。
2016年05月05日 16:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ハイランドしらびそ」の立派なトイレ(緑の屋根)。
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

GW5座目は南アルプス前衛の奥茶臼山に登りました。予報では北アルプスや岐阜県方面は天気の回復が遅れる予報でしたので、なるべく離れた場所を選びました。残雪はなく、気温も風があると寒いぐらいでしたので、快適に登ることができました。手軽に南アルプスの展望と雰囲気が味わえる山だと思います。10名ほど登山者がいましたが、GWでなければもっと少ないと思います。
訪問者数:392人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 ヌタ場 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ