ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865569 全員に公開 ハイキング近畿

紅山〜惣山〜総山(小野アルプス)

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー i335, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鴨池公園駐車場(無料)を利用
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
0分
合計
2時間50分
S鴨池公園駐車場08:5011:40鴨池公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鴨池8:55→紅山9:40→展望デッキ10:15→惣山10:20→アンテナ山10:30→惣山10:45→中央林間広場11:10→鴨池11:45
コース状況/
危険箇所等
紅山の岩稜は結構な傾斜。ただし、フリクションは良く効く。
コース上の急登はいずれも距離が短いので息が切れることはない。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

鴨池公園駐車場
ここでガイドマップをいただきました。
2016年05月07日 08:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨池公園駐車場
ここでガイドマップをいただきました。
1
駐車場から少し西に歩いて車道に出ます。車道を左(東側)に向いて緩やかに坂を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から少し西に歩いて車道に出ます。車道を左(東側)に向いて緩やかに坂を下ります。
水道管に沿ってわき道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道管に沿ってわき道に入ります。
水道管が途切れるあたりで右に折れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道管が途切れるあたりで右に折れます。
ひろいダート(工事用道路?)を進みます。
2016年05月07日 09:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひろいダート(工事用道路?)を進みます。
工事現場と別れて山道に入ります。もっとも山道とはいえないような広いフラットダートですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事現場と別れて山道に入ります。もっとも山道とはいえないような広いフラットダートですが。
フラットダートを調子よく進んでいると池の堤に出てしまいますので、ここを左に下りて田園地帯の道を通ると道標があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フラットダートを調子よく進んでいると池の堤に出てしまいますので、ここを左に下りて田園地帯の道を通ると道標があります。
先ほどの分岐を進むと道標が見えてきます。
2016年05月07日 09:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐を進むと道標が見えてきます。
道標を過ぎても相変わらず広いフラットダート。
新緑のプロムナードは気持ちいいです。
紅山へは北登山口分岐を見送って、南登山口を目指します。
2016年05月07日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標を過ぎても相変わらず広いフラットダート。
新緑のプロムナードは気持ちいいです。
紅山へは北登山口分岐を見送って、南登山口を目指します。
プロムナードも岩倉峠で終わり。ここを右に折れ、紅山南登山口へ入ります。
結構な急登ですが、すぐに登りは終わり紅山の岩稜が見えてきます。
2016年05月07日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プロムナードも岩倉峠で終わり。ここを右に折れ、紅山南登山口へ入ります。
結構な急登ですが、すぐに登りは終わり紅山の岩稜が見えてきます。
写真で観るより迫力があります。
結構な傾斜。
2016年05月07日 09:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で観るより迫力があります。
結構な傾斜。
2
ノーハンドでは登れません。
でもフリクションがよく効くので、慎重に行動すればさほど怖くはないと思います。
2016年05月07日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノーハンドでは登れません。
でもフリクションがよく効くので、慎重に行動すればさほど怖くはないと思います。
2
紅山は展望もよくお勧めです。
山陽自動車道がちょっとうるさいですが。。。
紅山山頂からは、北登山口を目指して下山。急な道ですが、ところどころ階段も整備されていて滑り落ちるようなことはありません。
2016年05月07日 09:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅山は展望もよくお勧めです。
山陽自動車道がちょっとうるさいですが。。。
紅山山頂からは、北登山口を目指して下山。急な道ですが、ところどころ階段も整備されていて滑り落ちるようなことはありません。
1
北登山口から惣山へ展望デッキ経由で向かいます。
中央林間広場からの道に合うまでは、プロムナード。
分岐から先の山道もさほど険しくありません。
2016年05月07日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北登山口から惣山へ展望デッキ経由で向かいます。
中央林間広場からの道に合うまでは、プロムナード。
分岐から先の山道もさほど険しくありません。
展望デッキ付近から紅山を見ると岩稜の急傾斜がよくわかります。
2016年05月07日 10:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキ付近から紅山を見ると岩稜の急傾斜がよくわかります。
1
惣山は展望なし。。。
さっさとアンテナ山を目指します。
「縦走路東入口」方向へ。
2016年05月07日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣山は展望なし。。。
さっさとアンテナ山を目指します。
「縦走路東入口」方向へ。
小さなアップダウンをすぎるとあっという間にアンテナ山。
道中遠くにアンテナが見え「あんなに遠いんか?」と思わせますが、どうやらそのアンテナはNTT中継所ぽいです。
2016年05月07日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなアップダウンをすぎるとあっという間にアンテナ山。
道中遠くにアンテナが見え「あんなに遠いんか?」と思わせますが、どうやらそのアンテナはNTT中継所ぽいです。
これがアンテナ山のアンテナ。。。なかなかシンプルなアンテナです。
向こうに総山が見えます。展望のいいところですが、スズメバチがウロウロしていたので、さっさと先へ進みます。
2016年05月07日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがアンテナ山のアンテナ。。。なかなかシンプルなアンテナです。
向こうに総山が見えます。展望のいいところですが、スズメバチがウロウロしていたので、さっさと先へ進みます。
アンテナ山を降りた東入口と縦走路の分岐点。
ここから縦走路を通って総山へピストンします。
2016年05月07日 10:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナ山を降りた東入口と縦走路の分岐点。
ここから縦走路を通って総山へピストンします。
総山です。
なにも見えません。。。。
結構な急登でしたが、がんばってピストンする必要はなかったです。
2016年05月07日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
総山です。
なにも見えません。。。。
結構な急登でしたが、がんばってピストンする必要はなかったです。
分岐点まで戻ってきました。
右に折れて東入口方向へ。
2016年05月07日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点まで戻ってきました。
右に折れて東入口方向へ。
分岐から東入口への道は、明るい谷ぞいの道で緑が綺麗です。
道もよく整備されています。
2016年05月07日 10:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から東入口への道は、明るい谷ぞいの道で緑が綺麗です。
道もよく整備されています。
ガイドマップの「東入口」ポイントから左折し、中央林間広場方向に進みます。
いったん下山した気分なので、緩やかなのぼりも気分が萎えます。もっとも道は完全な公園のプロムナードなんですが。。。
2016年05月07日 11:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドマップの「東入口」ポイントから左折し、中央林間広場方向に進みます。
いったん下山した気分なので、緩やかなのぼりも気分が萎えます。もっとも道は完全な公園のプロムナードなんですが。。。
バーゴラのある中央林間広場。
でも、ここまできてそのまま道なりに行ってしまうと鴨池へは遠回りになるようです。
ガイドマップでは岩倉入口となっていますが、ここの案内板には「西入口」と表示されているのでわかりにくいですね。
ちょっと来た方向に戻って「紅山・惣山」への道をとります。
2016年05月07日 11:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バーゴラのある中央林間広場。
でも、ここまできてそのまま道なりに行ってしまうと鴨池へは遠回りになるようです。
ガイドマップでは岩倉入口となっていますが、ここの案内板には「西入口」と表示されているのでわかりにくいですね。
ちょっと来た方向に戻って「紅山・惣山」への道をとります。
1
左から東入口からの道を通ってくるので、中央林間広場に行かずに、そのまま紅山方向に行くべきでした。
ま、たいしたロスではないですが。
2016年05月07日 11:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から東入口からの道を通ってくるので、中央林間広場に行かずに、そのまま紅山方向に行くべきでした。
ま、たいしたロスではないですが。
惣山(展望デッキコース)の分岐を経てメインプロムナードに帰ってきました。
のぼりのときはこんな石柱があったことに気がつかなかったです。
2016年05月07日 11:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣山(展望デッキコース)の分岐を経てメインプロムナードに帰ってきました。
のぼりのときはこんな石柱があったことに気がつかなかったです。
西入口(岩倉入口)の道標まで帰ってきました。
ここの簡易トイレはだれでも使えるようです。
2016年05月07日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西入口(岩倉入口)の道標まで帰ってきました。
ここの簡易トイレはだれでも使えるようです。
鴨池公園駐車場に到着。
気軽な散歩道で楽しかったです。
2016年05月07日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨池公園駐車場に到着。
気軽な散歩道で楽しかったです。
1
撮影機材:

感想/記録
by i335

距離も短く、道もよく整備された気軽な散歩道です。
紅山も登りに使うのであれば、さしたる心配はありません。
ただ、ガイドマップと道標の表示が違っているところもあり、しっかりした踏み跡があっても分岐点に道標がなかったりするところもあるので、注意したほうがいいかも。
登り応えを求める向きは、ゆぴかから縦走路に入り、最後に紅山を持ってくると充実したハイキングとなると思います。
ただし、その場合、公共交通が不便なので、車か自転車を下山口にデポしておく必要がありますが。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ