ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865580 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳 坊村↑↓ 比良山系主峰の200名山

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー chao
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市民会館の駐車場 30台位は停められます。
道路を挟んで向かい側に綺麗なトイレもあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間23分
休憩
17分
合計
2時間40分
S坊村06:3007:11846m地点07:34御殿山07:3507:38ワサビ峠07:55武奈ヶ岳08:1008:24ワサビ峠08:28御殿山08:42846m地点08:4309:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、落葉に隠れた木の根トラップにはご注意下さい。(久しぶりに豪快にころびました)
その他周辺情報比良トピアにて入浴 詳細は蓬莱山のレコにて
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

さて行きますか。
2016年05月07日 06:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて行きますか。
3
市民会館の駐車場はこんな感じです。出発時は2〜3台でしたが、戻ってきたら10台以上は停まってました。
2016年05月07日 06:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市民会館の駐車場はこんな感じです。出発時は2〜3台でしたが、戻ってきたら10台以上は停まってました。
2
登山口近くのトイレ。非常に綺麗です。紙もあります。
2016年05月07日 06:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くのトイレ。非常に綺麗です。紙もあります。
1
最初はこんな道をテクテク行きます。
2016年05月07日 06:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな道をテクテク行きます。
するとすぐに標識があって・・。
2016年05月07日 06:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
するとすぐに標識があって・・。
1
神社に向かう道を歩いて・・。
2016年05月07日 06:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社に向かう道を歩いて・・。
そこを抜けると・・。
2016年05月07日 06:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこを抜けると・・。
ここから登山道です。
2016年05月07日 06:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道です。
3
写真じゃ分り難いですが、九十九折の急坂です。
2016年05月07日 06:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真じゃ分り難いですが、九十九折の急坂です。
ず〜と稜線にでるまでは視界はこんな感じ。
2016年05月07日 06:48撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ず〜と稜線にでるまでは視界はこんな感じ。
こんな休憩適地もありますが、たいして歩いてないのでドンドン進みます。
2016年05月07日 07:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな休憩適地もありますが、たいして歩いてないのでドンドン進みます。
1
コース標識はしっかりあるんですが、微妙に見難かったり・・といった標識が多かった気がします。(ガスってたせい?)
2016年05月07日 07:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース標識はしっかりあるんですが、微妙に見難かったり・・といった標識が多かった気がします。(ガスってたせい?)
そんなに滅茶苦茶天気が悪いわけでもないんですけどね・・。
2016年05月07日 07:14撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなに滅茶苦茶天気が悪いわけでもないんですけどね・・。
多分、これが本日一番の眺望。この後はひたすらガスにまかれてたような・・。泣
2016年05月07日 07:32撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、これが本日一番の眺望。この後はひたすらガスにまかれてたような・・。泣
見えているような見えていないような・・。(苦笑)
2016年05月07日 07:32撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えているような見えていないような・・。(苦笑)
御殿山の山頂に到着!ってまぁ周りは真っ白け・・。
2016年05月07日 07:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山の山頂に到着!ってまぁ周りは真っ白け・・。
本当ならここから展望抜群の稜線歩きらしいのですが・・。
2016年05月07日 07:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当ならここから展望抜群の稜線歩きらしいのですが・・。
展望はこんな感じです。もちろん琵琶湖も全く見えません・・。
2016年05月07日 07:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はこんな感じです。もちろん琵琶湖も全く見えません・・。
まぁ幻想的ということにしておいてください。(苦笑)
2016年05月07日 07:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ幻想的ということにしておいてください。(苦笑)
でかっ!!
2016年05月07日 08:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかっ!!
1
んで到着!
2016年05月07日 08:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで到着!
2
眺望もきかないのでセカセカ歩いてきちゃった・・。そういう歩き方をする山じゃないような気がしますが・・。
2016年05月07日 08:02撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望もきかないのでセカセカ歩いてきちゃった・・。そういう歩き方をする山じゃないような気がしますが・・。
5
やっぱり信仰の対象となる山なのかな・・。
2016年05月07日 08:07撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり信仰の対象となる山なのかな・・。
1
下りで調子に乗って大転倒・・。シャツもズボンも泥だらけになりましたとさ・・。泣 (落ち葉の下の木の根トラップにはご注意くださいませ・・って注意せにゃいかんのは私ですな・・)
2016年05月07日 08:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで調子に乗って大転倒・・。シャツもズボンも泥だらけになりましたとさ・・。泣 (落ち葉の下の木の根トラップにはご注意くださいませ・・って注意せにゃいかんのは私ですな・・)
2
九十九折の急坂ですが、本当に綺麗に一定間隔の九十九折ですのでリズムよく歩けます。(すっ転んだくせにね・・苦笑)
2016年05月07日 09:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折の急坂ですが、本当に綺麗に一定間隔の九十九折ですのでリズムよく歩けます。(すっ転んだくせにね・・苦笑)
1
んで登山口に到着。
2016年05月07日 09:14撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで登山口に到着。
4
さて時間も早いので、蓬莱山に向かいますか・・。
2016年05月07日 09:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて時間も早いので、蓬莱山に向かいますか・・。
4
撮影機材:

感想/記録
by chao

嫁さんから「GW中に大阪にお母さんと劇を見に行くね〜」と言われ「ふ〜ん。んじゃ、どこかその辺の山を歩いてから大阪まで迎えに行くよ!」…なんて会話を交わしたのがひと月ほど前のことでした。

金曜日に確認で「観劇に行くのって、日曜日だよね〜?」と聞くと、「えっ?明日(土曜日)だよ!」とのこと。
しばしボー然愕然!勝手に日曜日と思い込んでいた私が悪いのですが…だって日曜日は晴天予報、土曜日は曇天予報…。泣 
でも約束ですから、しょうがないので泣く泣く?土曜日に歩くことに相成りました。

んな訳で(ど〜ゆ〜訳やねん⁈ 苦笑)名古屋〜大阪間にある山で未踏のところは・・ということで曇天の武奈ヶ岳です。

比良山系の主峰で200名山のひとつです。
とにかく山頂までの登山路が沢山あります。そのせいというわけではないと思いますが、遭難や道迷いも非常に多い山域みたいです。

先述の通り夕方までには、大阪に嫁さんと義母さんを迎えに行かなくてはなりませんので、その前に汗も流したいし…ということで逆算して?登山口は坊村からにしました。(坊村からが一番急登というのがこの登山口を選んだ一番の理由なんですけどね…苦笑)

ガイドブックによると、急坂を登りつめた後の稜線歩きの展望がバツグン!とのことですが、まぁ当然ですが、何にも見えませんでした。泣
ちなみに、確かに登り始めからしばらくは、急坂ではありますが、非常に綺麗な九十九折になってますので、私の大好きな?ガンガン登ってグングン高度を稼ぐのとは、ちょっと違うかな〜と。(まぁヒ〜ヒ〜言いながらフラフラ歩いていたのが正解ですが…苦笑)

展望も優れないので、山頂をさっさと後にし降ります。
調子に乗ってツッタカツッタカ降りていると久しぶりに大転倒!! 落ち葉の下の木の根で思いっきり滑ってしもた・・。
脛を擦りむいた程度でしたが、なにせズボンもシャツも泥だらけ・・おまけにカメラも泥だらけ・・。この後すれ違った人には絶対「あの人なんであんなに汚れているんだろう??」と思われてたろうな〜と。(苦笑) 
それ以上に、実はこの後時間があったらついでに蓬莱山も登ろうと思っていたので、泥だらけで登ることが確定・・。泣 
蓬莱山では、時間次第ではロープウェイも使えばいいや!くらいに考えていましたが、さすがにこの格好で観光の人に紛れてロープウェイに乗るわけにはいかないので、(そのくらい酷い泥だらけでした)これで全行程自力歩行が確定・・と。まぁズルせずに自分の足で歩きなさい!!ということで・・。(苦笑)

下山後、車を走らせ蓬莱山の登山口に向かいました。
蓬莱山のレコに続く・・。



訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/28
投稿数: 661
2016/5/9 14:10
 残念でしたね!
眺望が望めなくて、残念でしたね!
私は、1度しか登っていませんが、琵琶湖がはっきりと見える快晴の日でした。
運が有りました。
確かこのとき思ったのが、百名山でもいいよな〜くらいの景色に堪能しました。

奥様のお迎え登山ですから、時間との戦い その焦りからの転倒?それともトラップ
いずれにせよ、大怪我無く、よかったです。

私も、両膝がほぼ昔の状態に戻って来ました。
アルプスを歩く姿をはっきり想像できるまでに復活して来ました。

今年は、Chao、Messiahを見習い、生脚で行きます!
登録日: 2011/8/19
投稿数: 355
2016/5/9 16:24
 Re: 残念でしたね!
koufaxさん

コメントありがとうございます!

やっぱり、晴れていれば琵琶湖がはっきり見えるんですね〜。
眺望が望めないと、ここの山域は魅力が半減かと・・。

本当に久しぶりに豪快にすっころびました。
登山道が全般的に濡れた落ち葉がいっぱい!といった道だったんですが、(おかげで大きな怪我はしませんでしたが・・)まぁなにせ泥だらけの落ち葉だらけになってしまいました・・。
家に帰ってからウェアを洗濯したら、洗濯機の中が葉っぱだらけになってしまい、しこたま嫁さんから叱られました・・。苦笑

膝、復活良かったですね!!
おまけにクライミングも・・本当に凄いな〜!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 道迷い ロープウェイ 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ