ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865673 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

2016 GW遠征 - 高妻山

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー chappybabo, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
信濃町ICより約40分で戸隠キャンプ場着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間25分
休憩
50分
合計
11時間15分
S戸隠キャンプ場バス停06:0006:40弥勒尾根コース分岐08:50五地蔵山09:0011:40高妻山12:1015:00五地蔵山15:1017:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
九勢至から高妻山肩に至るまでの雪渓は急坂(約300m程)なので、下山時は気を抜かない事。
高妻山北方にある焼山(妙高)の噴煙規模は、2014年9月に初めて見た頃と比べると大きくなっているよう。
その他周辺情報戸隠キャンプ場のバンガローは一泊5,000円、5人まで宿泊可。きれいなトイレやシャワー施設も隣接
桜や水芭蕉が旬
早朝、NHK真田丸のオープニングに登場する戸隠連山を映す鏡池は見事
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ

写真

戸隠キャンプ場入り口
登山者用駐車場に駐車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠キャンプ場入り口
登山者用駐車場に駐車
1
キャンプ場内は水芭蕉が旬
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場内は水芭蕉が旬
2
戸隠牧場内に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠牧場内に入ります。
1
牧場内の桜は、ほぼ満開
早朝から三脚を立てるカメラ愛好家数名
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場内の桜は、ほぼ満開
早朝から三脚を立てるカメラ愛好家数名
小川を渡渉し、弥勒尾根にとりつく。
急坂を上がると戸隠牧場とその向こうに黒姫山を見渡せる。
鈴音に反応して、笹薮の中をニホンザルが移動していく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川を渡渉し、弥勒尾根にとりつく。
急坂を上がると戸隠牧場とその向こうに黒姫山を見渡せる。
鈴音に反応して、笹薮の中をニホンザルが移動していく。
1
稜線までもう少し!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線までもう少し!!!
始めのピーク「五地藏山」に到着
戸隠は修験者の山、今回は六弥勒からスタート
一不動から五地藏は、将来にとっておく。
ここから戸隠の裏尾根に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めのピーク「五地藏山」に到着
戸隠は修験者の山、今回は六弥勒からスタート
一不動から五地藏は、将来にとっておく。
ここから戸隠の裏尾根に入る。
アップダウンの後、七薬師
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンの後、七薬師
さらにアップダウンがあり、八観音
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにアップダウンがあり、八観音
急坂前の九勢至
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂前の九勢至
2
ここからアイゼン装着、ストックをピッケルに持ち替えて急坂の雪渓を約300m登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからアイゼン装着、ストックをピッケルに持ち替えて急坂の雪渓を約300m登ります。
3
山頂肩まで登り切るとあと約200m
写真の十阿弥陀を過ぎると、もう少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂肩まで登り切るとあと約200m
写真の十阿弥陀を過ぎると、もう少しです。
1
百名山71座目、後立山を背に記念撮影
本日山中で出会ったのは、登山者10名 + ニホンザル数匹
山頂では大阪からのクライマー1名のみ、30分程話し込んでしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山71座目、後立山を背に記念撮影
本日山中で出会ったのは、登山者10名 + ニホンザル数匹
山頂では大阪からのクライマー1名のみ、30分程話し込んでしまいました。
4
高妻山山頂から見る裏戸隠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山山頂から見る裏戸隠
2
2014年に登った妙高山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2014年に登った妙高山
3
火打山、噴煙の焼山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山、噴煙の焼山
3
3月に訪れた八方尾根と、唐松、五竜、鹿島槍
下山も長めのコースタイムのため、撮影もそこそこにして下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3月に訪れた八方尾根と、唐松、五竜、鹿島槍
下山も長めのコースタイムのため、撮影もそこそこにして下山開始
1
翌朝6:00、鏡池に映る戸隠山
次はこちらを訪れたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝6:00、鏡池に映る戸隠山
次はこちらを訪れたい。
2

感想/記録

今回は長めのコースタイムが予想されたため、安全な弥勒尾根往復を選択したが、山頂直下の雪渓はズボズボで少々時間を要した。
表から観る戸隠連山の岩壁は、修験者の修行の場にふさわしい険しさを見て取れる。一方、高妻山山頂から眺める裏側は北西側で、比較的残雪が多い。一般登山コースもなく、ひっそりとした山深さがある。特にこの日は登山者も少なく、一層それを感じられた。
次回は、一不動から始め、十三虚空蔵の乙妻山まで足を延ばしたい。
訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ