ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865768 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【北高尾山稜】起きたらいい天気だったのでプラっと高尾(高尾駅〜北高尾山稜〜堂所山〜景信山〜小仏バス停)

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー dai_t
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き
新宿から京王線特急で北野まで。北野で高尾山口行きに乗り換え。
東京競馬場開催日ということで、途中、東府中に臨時停車。思わず行先変更して、降りそうになってしまいました。

■帰り
16:10 小仏バス停発高尾駅北口行き
バスは16時台までは、30分に一本程度あります。その後は1時間に一本。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・「中央自動車道脇・地蔵峰登山口」が2回出てくるのは、道を間違えてしまったため。ここで30分のロス。
コース状況/
危険箇所等
・全体によく整備されています。
・歩き始め、中央道を渡ったところで「八王子城址ハイキングコース」の看板あり。ここを右上に行くのが正解。うっかり中央道に沿って進んでしまうと、えらい目にあいます(私のことです)。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 雨具 ザック(25ℓ) 行動食 飲料(2ℓ) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 サングラス タオル カメラ スマホ

写真

今日の出発は高尾駅です。
2016年05月07日 09:57撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の出発は高尾駅です。
1
昨日時点では、午前中は雨予報でしたが、なんともいい天気(^^♪
2016年05月07日 10:17撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日時点では、午前中は雨予報でしたが、なんともいい天気(^^♪
2
しばらく舗装路を歩いたあと、山道に入ります。
2016年05月07日 10:18撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく舗装路を歩いたあと、山道に入ります。
2
中央道の下をくぐり抜けます。
2016年05月07日 10:22撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央道の下をくぐり抜けます。
1
だいぶ、やぶも深く。
2016年05月07日 10:29撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ、やぶも深く。
んー、もはや、どこが道だかわかりません。高尾の登山道で、こんなにやぶが深いところがあったのですね。
行けば行けそうな気もしますが、同じような感じで繰り返しそうな気もしたので、安全策を取って引き返し、別ルートで行くことにします。
2016年05月07日 10:43撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んー、もはや、どこが道だかわかりません。高尾の登山道で、こんなにやぶが深いところがあったのですね。
行けば行けそうな気もしますが、同じような感じで繰り返しそうな気もしたので、安全策を取って引き返し、別ルートで行くことにします。
2
中央道の脇まで戻ってきました。
ここで「八王子城址ハイキングコース」の看板を見ると、ん!?ハイキングコースが右上に続いている???
私は左の中央道沿いに行ってしまっておりました・・・
2016年05月07日 10:50撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央道の脇まで戻ってきました。
ここで「八王子城址ハイキングコース」の看板を見ると、ん!?ハイキングコースが右上に続いている???
私は左の中央道沿いに行ってしまっておりました・・・
1
斜面を登ると・・・
2016年05月07日 10:51撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を登ると・・・
1
普通の整備された登山道がありました。
なんだ、そういうことだったのね・・・
2016年05月07日 10:52撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の整備された登山道がありました。
なんだ、そういうことだったのね・・・
1
お地蔵さん。
2016年05月07日 11:07撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん。
1
富士見台からの富士山。
今日は見ることができると思っていませんでしたので、いい意味で予想外。
2016年05月07日 12:04撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台からの富士山。
今日は見ることができると思っていませんでしたので、いい意味で予想外。
9
変化のある道で、なかなか面白い。
2016年05月07日 13:08撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変化のある道で、なかなか面白い。
2
杉沢ノ頭。切り株に腰をかけることができたので、ここでしばし休憩。
2016年05月07日 13:12撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉沢ノ頭。切り株に腰をかけることができたので、ここでしばし休憩。
1
黒ドッケ。
2016年05月07日 13:26撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ドッケ。
1
非常に気持ちのよい道です。
2016年05月07日 13:54撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に気持ちのよい道です。
4
陽が差し込んできます。
2016年05月07日 13:54撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が差し込んできます。
3
新緑がまぶしい。
2016年05月07日 14:27撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がまぶしい。
3
青空に新緑が映えます。
2016年05月07日 14:27撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に新緑が映えます。
2
目に青葉。
2016年05月07日 14:28撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目に青葉。
1
堂所山。
2016年05月07日 14:32撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山。
2
陣馬山から景信山への縦走コースに合流。ここからはいつもの道。
2016年05月07日 14:34撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山から景信山への縦走コースに合流。ここからはいつもの道。
巻くことができるところは、ひたすら巻きます。
2016年05月07日 14:37撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻くことができるところは、ひたすら巻きます。
1
階段、緑、青空の組み合わせ、大好きなんですよね〜(^^♪
2016年05月07日 15:14撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段、緑、青空の組み合わせ、大好きなんですよね〜(^^♪
2
湿度が高いと思っていましたが、都心方面ははっきりと見えていました。
2016年05月07日 15:16撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿度が高いと思っていましたが、都心方面ははっきりと見えていました。
3
富士山は霞んでいました。
2016年05月07日 15:16撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は霞んでいました。
2
残念ながら茶屋は店じまい中。
天ぷら、キノコ汁を楽しみにしていたのですが、ビールに山菜のみ。
2016年05月07日 15:19撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら茶屋は店じまい中。
天ぷら、キノコ汁を楽しみにしていたのですが、ビールに山菜のみ。
6
丹沢方面。蛭〜丹沢〜塔ノ岳〜大山。
2016年05月07日 15:23撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢方面。蛭〜丹沢〜塔ノ岳〜大山。
2
こちらは高尾と城山。
2016年05月07日 15:24撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは高尾と城山。
2
小仏バス停方面に下山。舗装路まではあっという間。
2016年05月07日 15:55撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏バス停方面に下山。舗装路まではあっという間。
なんの花でしょうか?
2016年05月07日 15:55撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんの花でしょうか?
2
向かいの斜面に咲いているのは、藤だと思います。
2016年05月07日 15:56撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの斜面に咲いているのは、藤だと思います。
1
バス停に向かう道路沿いにも。
2016年05月07日 15:59撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停に向かう道路沿いにも。
1
小仏バス停に到着。
タイミングが悪ければ高尾まで歩くつもりで、特にバスの時間を狙っていたわけではなかったのですが、ちょうどバスが出る5分前くらいでした。タイミングが良かったので、バスに乗り込んで高尾まで揺られます。
2016年05月07日 16:08撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏バス停に到着。
タイミングが悪ければ高尾まで歩くつもりで、特にバスの時間を狙っていたわけではなかったのですが、ちょうどバスが出る5分前くらいでした。タイミングが良かったので、バスに乗り込んで高尾まで揺られます。
高尾駅までのソバ屋で、遅めのお昼というか、おやつというか。
2016年05月07日 16:39撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾駅までのソバ屋で、遅めのお昼というか、おやつというか。
6
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

元々、今日は会社の仲間とまったりと登りに行く予定でした。
が、前日の予報では午前中が雨だったため、見送りに。
さらに、が、朝、7時に起きるといい天気ではありませんか・・・
もったいないので、急きょ、でかけることにしました。

出発も遅かったので、ちゃらっと行くことができる高尾、その中でも、通ったことがない北高尾山稜に。

好天の下を歩き始めますが、なんとも暑い・・・
しばらく舗装路を歩いたあと、登山道に入るころには、すでに汗でぐっしょりです。

登山道に入ってしばらくすると、中央道の下をくぐっていきます。
さらにしばらく進むと、道がだいぶ、やぶに覆われてきます。高尾でもこんな道があるんだなあ、と思いながら進んでいくと、道がどこだか、さっぱりわからなくなってしまいます。
この辺りは人もあまり通らないだろうから、冬の葉っぱがない時期に来ないとダメなのかな?と思いながら、迷子になってもしょうがないので、別の道から行くことにして引き返します。

中央道の横まで戻ってきたところで、「八王子城址ハイキングコース」の看板。
行きにも見ていましたので、「こんなのハイキングコースってうたっていいのかな?」と思っていると、ん?斜面を登っていく方面に道が・・・
どうも、最初に通ったときには、この斜面の道を見落としていた模様。やっちまってました・・・
斜面を進むと、ちゃんと整備された登山道が待っていました。ここから先は、GW中にもかかわらず人も少なく、快適な道でした。

GWの前半、大峯奥駈道を縦走しており、まだ、その疲れが抜けきっていない感じ。途中、足が重い感じはありましたが、気持ちよく景信山まで。

大峯奥駈道縦走記(↓)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-859987.html

本当は、景信山で山菜天ぷら、キノコ汁を食しながらビールを飲むのを楽しみにしていたのですが、着いた時点で店じまい中。
最初に迷った30分が余分でした・・・
しょうがないので、ビール一本だけでガマンします。

今日の目的は達成した(?)ので、一番、近くの下山路、小仏バス停に向かいます。
小仏バス停まではあっという間。バス停に着いたタイミングで、ちょうどバスが出る5分前。タイミングが悪ければ高尾まで歩くつもりでいましたが、このタイミングであれば、喜んでバスに乗り込みます(結構、疲れていましたし・・・)。

高尾駅では、遅めのお昼(おやつ?)にとろろソバとビールでご満悦です。

急遽の山行でしたが、なかなか楽しむことができました。
これからの季節、もう高尾山域は暑くてダメですかね・・・
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

一本 山行 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ