ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865865 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳断念

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー himatsuda, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
名古屋4:00中央道〜安曇野IC〜八方尾根駐車場8:00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
2時間0分
合計
6時間40分
S八方池山荘09:0009:30八方山09:50八方池10:50丸山11:1011:10唐松岳頂上山荘11:40唐松岳11:5012:10唐松岳頂上山荘13:0013:40丸山13:5014:30八方池14:45八方山15:00石神井ケルン15:3015:40八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
八方池山荘9:00-八方池9:50-唐松山荘11:10-唐松岳11:40-11:50-八歩池山荘15:40
コース状況/
危険箇所等
途中まではアイゼンなしでOK.トレース跡は危険個所なし。遠くでは雪崩も。
その他周辺情報スキー客もまだ多かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

長野道安曇野付近。天気良好、常念岳お出迎え。
2016年04月16日 06:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野道安曇野付近。天気良好、常念岳お出迎え。
初めて登った爺ヶ岳、鹿島槍も素晴らしい。
2016年04月16日 07:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて登った爺ヶ岳、鹿島槍も素晴らしい。
五竜岳も見てるだけでほれぼれします。
2016年04月16日 07:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳も見てるだけでほれぼれします。
ジャンプ台、もうすぐ到着です。
2016年04月16日 07:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンプ台、もうすぐ到着です。
第3駐車場に駐車。
2016年04月16日 07:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3駐車場に駐車。
リフト乗り場はすでに大勢の行列。
2016年04月16日 08:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場はすでに大勢の行列。
戸隠山方面。
2016年04月16日 08:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山方面。
さらに上に。
2016年04月16日 08:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに上に。
八方池山荘に到着。さ頑張ろう。
2016年04月16日 08:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘に到着。さ頑張ろう。
雪少ない。夏道です。
2016年04月16日 09:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪少ない。夏道です。
白馬三山お出迎え。素晴らしい眺めです。
2016年04月16日 09:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山お出迎え。素晴らしい眺めです。
アイゼンつけて、頑張ろう。結構暑い。
2016年04月16日 10:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンつけて、頑張ろう。結構暑い。
不帰剣お出迎え。
2016年04月16日 10:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰剣お出迎え。
唐松頂上見えてきました。
2016年04月16日 12:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松頂上見えてきました。
唯一の危険個所。滑ったら下まで・・。
2016年04月16日 12:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の危険個所。滑ったら下まで・・。
唐松山荘を見下ろし。
2016年04月16日 12:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘を見下ろし。
頂上までもう少し。
2016年04月16日 12:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までもう少し。
頂上何人かいますね。
2016年04月16日 12:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上何人かいますね。
帰りの道、五竜、鹿島槍かっこいい。
2016年04月16日 14:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの道、五竜、鹿島槍かっこいい。
雪に埋もれた八方池、バックに白馬三山。
2016年04月16日 14:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に埋もれた八方池、バックに白馬三山。
もう一度、五竜、鹿島槍。西日を浴びてさらにかっこいい。
2016年04月16日 15:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、五竜、鹿島槍。西日を浴びてさらにかっこいい。
五輪マークと白馬岳。
2016年04月16日 15:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪マークと白馬岳。
お疲れさまでした。桜とバックに白馬岳。
2016年04月16日 16:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。桜とバックに白馬岳。
撮影機材:

感想/記録

八方尾根からの初の残雪期登山でした。天気は良く、風も微風で絶好の日よりでした。結構気温が高く、暑いほどでした。
 八歩池山荘からは、雪も少なく夏道をしばらく上り、途中からアイゼンを装着。
中には、アイゼンなしで頂上まで登られる方も。
 実は、途中から体が重く、下山のリフトの時間を気にしながらだったために、他2名は山頂まで登りましたが、自分は山頂手前で登頂を断念してしまいました。
ま、ほとんど登ったようなものですが、このリベンジは夏以降に取っておこうと思います。ちょっと残念でしたが・・。
 でも、素晴らしい景色をいただきました。白馬三山、五竜岳、鹿島槍ヶ岳と一望でした。剣、立山はガスっていてあまり展望は良くありませんでしたが。
この素晴らしい景色をまじかで見れただけでも良かったと思います。
 次回は、夏以降に違った景色と、頂上に再挑戦したいなと思います。
訪問者数:55人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ガス 雪崩 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ