ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865868 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

狗留尊岳〜烏帽子岳〜三国岳〜鈴北岳〜焼尾山 

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー kanbe1012
天候雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
篠立パーキングに停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
41分
合計
8時間47分
S篠立パーキング05:3005:49長楽寺05:5306:06狗留尊岳登山口06:0806:49狗留尊岳07:16烏帽子岳 最高点07:20烏帽子岳 三角点07:2407:27烏帽子岳 最高点08:45三国岳08:5108:56三国岳最高点09:39焼尾山09:4410:00鞍掛峠10:49鈴北岳10:5111:23鞍掛峠11:45焼尾山12:0314:17篠立パーキングG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・烏帽子岳〜三国岳はヤセ尾根ですが慎重に歩けば問題なし。
・焼尾山からは鉄塔巡視路で下山します。
 分岐点が結構多くありますが標識がアルファベットなので
 その都度GPSで方向確認が必要。
 また下山途中からののトラバースは落ち葉で滑りやすく道幅
 も狭いので注意が必要。

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 帽子 ザック 行動食 飲料水 コンパス 予備電池 GPS ストック カメラ

写真

篠立パーキング5:30出発。先ずは長楽寺に向かいます。いなべ市の天気予報は曇りのはずが小雨でした。
2016年05月07日 05:46撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠立パーキング5:30出発。先ずは長楽寺に向かいます。いなべ市の天気予報は曇りのはずが小雨でした。
1
狗留尊山の少し手前で県境稜線に合流。ここから稜線繋ぎのスタートです。ここまで山ヒル2匹に襲撃されましたが間一髪セーフでした。
2016年05月07日 06:41撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狗留尊山の少し手前で県境稜線に合流。ここから稜線繋ぎのスタートです。ここまで山ヒル2匹に襲撃されましたが間一髪セーフでした。
1
烏帽子岳三角点到着。ガスで何見えません。
2016年05月07日 07:20撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳三角点到着。ガスで何見えません。
1
お目当てのシャクナゲ
2016年05月07日 07:43撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当てのシャクナゲ
7
烏帽子岳から三国岳の稜線はヤセ尾根が多いです。
2016年05月07日 08:16撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳から三国岳の稜線はヤセ尾根が多いです。
途中に池がありました。
2016年05月07日 08:32撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に池がありました。
岩登り。岩が濡れていて滑って登りにくかったです。
2016年05月07日 08:37撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登り。岩が濡れていて滑って登りにくかったです。
三国岳到着
2016年05月07日 08:45撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳到着
1
ヤマツツジのつぼみ
2016年05月07日 09:07撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジのつぼみ
イワカガミ
2016年05月07日 09:36撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
4
ミツバツツジ
2016年05月07日 09:37撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
2
焼尾山到着
2016年05月07日 09:39撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼尾山到着
1
山頂のシャクナゲは終了寸前です。なんとか間に合いました。
2016年05月07日 09:40撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のシャクナゲは終了寸前です。なんとか間に合いました。
2
鞍掛峠
2016年05月07日 10:00撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛峠
雨の日は新緑が一段と映えます。
2016年05月07日 10:12撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日は新緑が一段と映えます。
1
鈴北岳到着。とりあえず県境稜線繋ぎの目標達成。視界がほとんどなく風が強かったのですぐにその場を立ち去りました。
2016年05月07日 10:51撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳到着。とりあえず県境稜線繋ぎの目標達成。視界がほとんどなく風が強かったのですぐにその場を立ち去りました。
3
焼尾山に戻ってきました。
2016年05月07日 11:45撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼尾山に戻ってきました。
1
ここから鉄塔巡視路で下山します。
2016年05月07日 12:09撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから鉄塔巡視路で下山します。
1
分岐点が何箇所かありますが標識がアルファベットなので方向がわかりません。その都度GPSでルートを確認しました。
2016年05月07日 12:18撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点が何箇所かありますが標識がアルファベットなので方向がわかりません。その都度GPSでルートを確認しました。
1
白石山通過。
2016年05月07日 12:32撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石山通過。
1
途中でトラバースに変わりますが、濡れた落葉が積もっていて滑りやすく道幅も狭いので本日一番緊張したポイントです。
2016年05月07日 13:01撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でトラバースに変わりますが、濡れた落葉が積もっていて滑りやすく道幅も狭いので本日一番緊張したポイントです。
車道に出てきました。少しここで休憩しましたがまた山ヒルの襲撃にあいました。
2016年05月07日 13:35撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出てきました。少しここで休憩しましたがまた山ヒルの襲撃にあいました。
ゲートの横を通ります。
2016年05月07日 13:50撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの横を通ります。
帰り道に朝登った狗留尊山とその向こうに烏帽子岳がみえました。篠立パーキング14:17到着。
2016年05月07日 14:08撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道に朝登った狗留尊山とその向こうに烏帽子岳がみえました。篠立パーキング14:17到着。
1

感想/記録

今日は朝は小雨,その後終日曇りというあいにくの天気でした。今日の山行目的は鈴鹿山脈の県境稜線繋ぎと焼尾山のシャクナゲだったので目的は達成できて良かったのです。
でもやっぱり鈴北岳周辺の高原風景はガスで何も見えなかったので晴れてる方がいいなあと思いました。晴れていれば御池岳からテーブルランドを周回する予定でしたが下山時も御池岳山頂付近はガスに覆われていたのであきらめがつきました。テーブルランド周回はまた次の機会にとっておきます。
焼尾山のシャクナゲは終了間近でした。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ