ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865911 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

燕岳 GW後半は暴風だった

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月06日(金)
メンバー
天候1日目:雨のち晴れのち曇り(夜間は吹雪)
2日目:曇りのち晴れ(夜間は薄曇り)
3日目:曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野高速道路[安曇野IC]下車。国道147号線を北上。
大糸線[有明駅]手前の北穂高交差点を左折。道なりに西へ向かう。
やがて山間の細い林道に入り右手に有明荘が見えたら駐車場はすぐ。

有明荘の先の小さな橋の奥側左と手前側右に登山者用駐車場あり。
また、有明荘の裏手にも登山者用駐車場あり。

三箇所の駐車場ともそれぞれ約40台ほど駐車可。無料。
橋の手前側右の駐車場のみ舗装。他は整地されてるが未舗装。

公衆トイレと登山届けは、登山口にあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間43分
休憩
1時間31分
合計
7時間14分
S中房温泉08:1408:48第1ベンチ08:4909:08第2ベンチ09:1909:46第3ベンチ09:5710:18富士見ベンチ10:4211:08合戦小屋11:2211:37合戦山(合戦沢ノ頭)11:4412:52燕山荘12:5614:30いるか岩14:3114:43めがね岩14:46燕岳15:0415:11めがね岩15:22いるか岩15:28燕山荘
2日目
山行
58分
休憩
15分
合計
1時間13分
燕山荘07:5008:18蛙岩08:3309:03燕山荘
3日目
山行
1時間49分
休憩
10分
合計
1時間59分
燕山荘06:0006:22合戦山(合戦沢ノ頭)06:32合戦小屋06:48富士見ベンチ06:5207:20第3ベンチ07:2207:40第2ベンチ07:55第1ベンチ07:5907:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は全体的にしっかり整備され明瞭で迷う心配なしです。
雪は第3ベンチ上から出てきます。富士見ベンチより上は、ほぼ雪面。
合戦小屋より急斜面の直登になるのでアイゼン必携。ピッケルは任意で。
燕山荘から燕岳は一部に雪面があるだけでアイゼン無くても山頂に立てます。
その他周辺情報有明荘にて温泉の日帰り入浴可。
燕山荘に宿泊すると割引あり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

燕岳登山口
左建物が公衆トイレ
2016年05月04日 08:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳登山口
左建物が公衆トイレ
第1ベンチ
格好の休憩所
2016年05月06日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1ベンチ
格好の休憩所
富士見ベンチ
第1から3番目の休憩所
ここから上は雪面
2016年05月06日 06:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ
第1から3番目の休憩所
ここから上は雪面
合戦小屋
ここで大休憩
食事宿泊OKよ
2016年05月06日 06:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋
ここで大休憩
食事宿泊OKよ
雪面直登
かなり辛いw
2016年05月04日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面直登
かなり辛いw
槍の穂先が顔を出す
感動的だ!
2016年05月04日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先が顔を出す
感動的だ!
2
合戦沢の頭より
右上に燕山荘を望む
2016年05月04日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦沢の頭より
右上に燕山荘を望む
燕山荘全景
大きい山荘です
2016年05月05日 14:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘全景
大きい山荘です
1
さて燕岳へ行きますか
2016年05月04日 14:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて燕岳へ行きますか
1
山頂到着
お賽銭わすれてたw
2016年05月04日 14:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
お賽銭わすれてたw
1
記念にパチリ
2016年05月04日 14:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念にパチリ
2
燕岳よりパノラマ
山荘から常念や槍を展望
元サイズFullHD
2016年05月04日 15:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳よりパノラマ
山荘から常念や槍を展望
元サイズFullHD
4
雪の槍ヶ岳
格好ええな!
2016年05月05日 15:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の槍ヶ岳
格好ええな!
5
燕岳から戻ってきました
2016年05月05日 16:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳から戻ってきました
2
夕暮れの燕岳
2016年05月05日 18:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの燕岳
3
燕山荘星景
右下に槍
2016年05月05日 21:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘星景
右下に槍
8
松本市の夜景
奥の山並みは八ヶ岳連峰
2016年05月06日 04:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本市の夜景
奥の山並みは八ヶ岳連峰
4
夜明け
太陽は姿を見せず
2016年05月06日 04:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け
太陽は姿を見せず
4
日の出後の寸光
チンダル現象と言うらしい
2016年05月05日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出後の寸光
チンダル現象と言うらしい
7
輝く田園と霞む山並み
右奥は浅間山
2016年05月06日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
輝く田園と霞む山並み
右奥は浅間山
ダケカンバが印象的だった
2016年05月06日 06:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバが印象的だった
撮影機材:

感想/記録
by

半年ぶりの登山です。
去年の10月から全く山に登ってませんでした。
もちろん、その間に体力トレーニングとか一切してません。
ええ、そりゃもう体力ガタ落ちですよw

そんな状態で5月の連休を迎えてしまいまして。
ちょうど連休後半頃の明け方に[みずがめ座流星群]がピークを迎えます。
見頃は5〜7日の深夜0時〜明け方にかけて。
およそ1時間に20個程度は流れる予想。

で、せっかくの連休で流星撮影がしたいなぁ…とw
連休直前まで各地の天気予報とにらめっこして、目的地を燕山荘に決定。
4日から山荘駐留2泊3日で登ってきました。

結果、不安定な天気に流星撮影は惨敗。
1泊目は天気予報が外れて一晩中雲の中の猛吹雪で撮影行動できず。
2泊目は薄曇り。ほぼ一晩中星が薄っすらとしか見えず。
流星も、全く見られませんでしたよトホホ… orz

登山自体は久しぶりという事で筋肉を労わる歩き方で登ったので問題なし。
急登は苦しかったけど、締まった雪面歩きはやっぱ楽しいねw

2日目は、山荘に居るのも暇だしと大天井へハイキングに出かけてみました。
…ところが、蛙岩をどうしても乗り越えられず断念。
いや、夏道が雪で埋もれていて冬道は雪無しの岩の絶壁とか無理ですはい。
名残惜しいけど無理して遭難したくないので早々に諦めました。
その後、もう一度燕岳山頂へハイキングして午後からは山荘でマッタリ。

あと暴風が物凄かったですよ。下山後調べたら風速18m/sだったようでw
テン泊予定の何人かが山荘へ逃げてきてました。
暴れるテントの中じゃ寝れないですよね(経験した事あるのです)。

北アルプスの展望は、まぁまぁ良かったかな。
晴れたのは4日の昼頃と5日の昼過ぎから夕方まで。他は曇り。
暴風は5日の夜になるまで止みませんでした。

それでも雨や吹雪に祟られなかっただけ良しとしましょう。
流星撮影は、またの機会に…
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ