ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865924 全員に公開 ハイキング札幌近郊

銭函天狗山

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー u_ki
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場有
コース状況/
危険箇所等
多少雪あり
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

感想/記録
by u_ki

あさからかいせい、気温20どくらいでむふうじょうたいだったとおもわれる。
くるまで30分くらいでとざんぐちまでとうちゃくした。
とちゅうでコンビニに寄って、おにぎりとおかしと水を購入した。
登山口にはだいたい10台くらいのくるまがとまっていた。
一台でたのでそこに止めた。
登り始めてすぐにキツツキやウグイスなどの、鳥がいた。
すでに下山しているひとたちもたくさんいた。
登り始めて10分くらいのところに山荘があった。何人か人がいた。
とちゅうで30分くらいのところできんうけいした。ちょこがとけてた。
うめがおいしかった。
山頂ではパスタをつくった。コーヒーもいれた。すごくおいしかった。いちじかんくらい山頂で休憩してから下山を開始した。1100過ぎに自宅を出発した。1130ころにコンビニに寄って昼ごはんと飲み物を購入。1200に登山口到着。車は20台ほどとめられる。すでに15台ほどは停まっており、ほぼ埋まっている状況だった。昼ごはんを山頂で食べるために、すぐに登山靴を履いて登頂開始した。しかし、登山開始後すぐに雪に足をとられた。この日の気温は氷点下ではなく、プラスの気温だった。したがって、かなりの雪溶けが進んでいた。念のため持ってきていたアイゼンを装着した。アイゼン装着後、登頂を再開。登り始めてすぐのところにかまくらがある。そこを過ぎると、徐々に斜面が急になっていく。午前中の登り終え、下山してくる方々ともかなりすれ違った。多くの人はアイゼンを装着していたが、長靴のみの方もいた。滑らないのだろうか…少し心配になった。30分ほどで山頂に登頂。コンビニで買ったカップ麺に、自宅から持参したポットのお湯を入れて食べた。雪山の山頂で食べるカップ麺はたまらない。30ほど休憩しているとかなり体が冷え始めたので、下山開始。気温もさらに上昇し、雪溶けが進んだ。アイゼンを装着しているといえど、かなりスリッピーだった。ゆっくりと、下山した。だいたい30分程度で下山完了。車はまだたくさんあった。大きくはない山のため、午後からも多くの人が登っているようだった。帰りは手稲周辺の温泉に行き、身体を温めて帰宅。とても良い登山だった。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アイゼン コンビニ ウグイス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ