ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865961 全員に公開 ハイキング奥武蔵

満開のヤマツツジを見に関八州見晴台へ(西吾野駅→パノラマコース→高山不動尊→関八州見晴台→樽沢コース→吾野駅)

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー teoimperial
天候晴れ
週間天気予報では土曜日は雨模様でしたが、低気圧の通過が早まって朝から晴れになりました。
アクセス
利用交通機関
電車
行き
西吾野着8:23の快速急行
GW最後の土曜日ですが、予想外に空いてました。所沢でやっと満席。

帰り
吾野発12:37の飯能行き
昨年の関八州見晴台の山行記録を見たらほぼ同じスジでした(ダイヤ改正で1分程の違いあり)。
しかし昨年は4000系だったのに今年は30000系。秩父線で30000系はハズレを引いた感じです。吾野で交換した西武秩父行きも2000系だったのでちょっと勝った気にはなりましたが(何を言っている)。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
21分
合計
4時間2分
S西吾野駅08:3009:23赤坂09:43高山不動尊10:13関八州見晴台入口10:22関八州見晴台10:4310:51関八州見晴台入口11:18虚空蔵山11:21エゴ辻11:49樽沢林道登山口12:32吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回の目的は何と言っても満開のヤマツツジを見ると言うものです。
登りは昨年と同じパノラマコースでしたが、下りは樽沢コースを行ってみました。
コース状況/
危険箇所等
・西吾野駅→パノラマコース→高山不動尊
迷う場所も危険箇所もありません。坂石山コースとの合流点までは傾斜も比較的なだらかです。

・高山不動尊→関八州見晴台
昨年は舗装道路に出まいと意固地になったせいで逆に途中からグリーンラインを歩くはめになりましたが、今回は道標どおりに登ってとても古いコカ・コーラの瓶の自動販売機(もう動作していない)のある店を横目に関八州見晴台までの道を進みました。

・関八州見晴台→エゴ辻
踏み跡も明瞭なコースで傾斜もきつくありません。

・エゴ辻→樽沢コース→樽沢林道
踏み跡は一応分かります。倒木も一応処理されています。しかし歩く人が非常に少なそうなコースです。それでも斜面を真っ直ぐに下ろうとせずにつづら折りになっているので傾斜はきつくなく路面が崩れる感じもありません。
今日はこのコースで誰とも出会いませんでした。

・樽沢林道→吾野駅
延々と舗装道路を歩きます。木陰にもなりませんので今日より暑くなるとキツイと思います。但しこの季節だと人家の近くは様々な花が咲いていますので今限定では悪くないコースです。
西川小の横を一山超える短絡コースは国道をくぐる先の橋が工事中の為6月末まで使えない様です。国道に一旦合流して吾野駅を目指す事になります。
その他周辺情報高山不動尊にはトイレがありますので、トイレ利用は西吾野駅か高山不動尊か吾野駅と言う事になります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

8:30 西吾野駅を出発です。
昨年は7:47にスタートしています。おそらく原作に近い時刻に合わせた筈です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30 西吾野駅を出発です。
昨年は7:47にスタートしています。おそらく原作に近い時刻に合わせた筈です。
1
8:43 パノラマコースへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:43 パノラマコースへ。
このコースお馴染みのムーミン道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースお馴染みのムーミン道標。
9:05 坂石山コースとの合流点。
左の道を登って来て、ここから右の道を登ります。
いきなり傾斜がきつくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:05 坂石山コースとの合流点。
左の道を登って来て、ここから右の道を登ります。
いきなり傾斜がきつくなります。
9:19 三社峠コースからの道との合流点。
ここから先は楽になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:19 三社峠コースからの道との合流点。
ここから先は楽になります。
9:23 石地蔵のある、荻ノ平コースとの合流点の赤坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:23 石地蔵のある、荻ノ平コースとの合流点の赤坂です。
9:43 高山不動尊に到着です。
昨年はヤマノススメ巡礼だったのでここで色々写真を撮ったのですが、今日はちょっとだけ撮って先に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:43 高山不動尊に到着です。
昨年はヤマノススメ巡礼だったのでここで色々写真を撮ったのですが、今日はちょっとだけ撮って先に進みます。
舗装道路を登ってコカ・コーラの瓶自販機のある店の横から関八州見晴台へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路を登ってコカ・コーラの瓶自販機のある店の横から関八州見晴台へ。
途中の小ピークの丸山に少し寄り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の小ピークの丸山に少し寄り道。
3
10:13 関八州見晴台入口に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13 関八州見晴台入口に着きました。
2
さあヤマツツジのトンネルの始まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあヤマツツジのトンネルの始まりです。
4
木によっては未だ蕾のものもあります。
一方でもう散ってしまったのもあり、様々です。
多分今日あたりから何日かがヤマツツジの満開ピークじゃないかと思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木によっては未だ蕾のものもあります。
一方でもう散ってしまったのもあり、様々です。
多分今日あたりから何日かがヤマツツジの満開ピークじゃないかと思われます。
1
これを見に来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを見に来ました。
5
10:22 関八州見晴台に到着しました。
しばしヤマツツジを眺めたり、遠くの山々を眺めたりしましたが、昨年程には空が澄んでいなかったので富士山は見えませんでした。
例によってはっきり分かるのは武甲山。
早めのお昼を・・・と思ったのですが、蜂がブンブン飛び回って凄い。ちょっと怖い。
ここは養蜂場か!と言いたくなる程の羽音がします。
10:43、景色とヤマツツジを堪能したらお昼はさっきの丸山で摂ろうと下山を開始しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:22 関八州見晴台に到着しました。
しばしヤマツツジを眺めたり、遠くの山々を眺めたりしましたが、昨年程には空が澄んでいなかったので富士山は見えませんでした。
例によってはっきり分かるのは武甲山。
早めのお昼を・・・と思ったのですが、蜂がブンブン飛び回って凄い。ちょっと怖い。
ここは養蜂場か!と言いたくなる程の羽音がします。
10:43、景色とヤマツツジを堪能したらお昼はさっきの丸山で摂ろうと下山を開始しました。
2
11:12 吾野駅方向は舗装路を左に行く筈と下りて来たら道標がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:12 吾野駅方向は舗装路を左に行く筈と下りて来たら道標がありました。
2
11:16 今日は八徳方面へは行かないのでこの分岐は右へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:16 今日は八徳方面へは行かないのでこの分岐は右へ。
11:21 その後はエゴ辻で左に別れる予定だったので左だなとは思ったのですが、かなり道が細くなるので若干の不安感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:21 その後はエゴ辻で左に別れる予定だったので左だなとは思ったのですが、かなり道が細くなるので若干の不安感。
樽沢コースはこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽沢コースはこんな感じです。
11:49 樽沢林道に下りて来ました。
ここを逆に登る時は見落としそうな場所なので注意して下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:49 樽沢林道に下りて来ました。
ここを逆に登る時は見落としそうな場所なので注意して下さい。
12:02 志田の岩地蔵の分岐点。
関八州見晴台へ自動車で行く時は左の道です。
今日は右の道から下りて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:02 志田の岩地蔵の分岐点。
関八州見晴台へ自動車で行く時は左の道です。
今日は右の道から下りて来ました。
12:21 西川小横を通る山越えの短絡コースは右。
まさかその先のトンネル・橋コースが工事中とは思いませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:21 西川小横を通る山越えの短絡コースは右。
まさかその先のトンネル・橋コースが工事中とは思いませんでした。
架橋工事中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
架橋工事中。
12:32 吾野駅に到着です。
歩きながら時刻表を調べたら12:37発の飯能行きがあるのでそのまま改札内へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:32 吾野駅に到着です。
歩きながら時刻表を調べたら12:37発の飯能行きがあるのでそのまま改札内へ。
4

感想/記録

昨年の高山不動尊・関八州見晴台巡礼で関八州見晴台のヤマツツジに感動して「また来年のこの季節にはもう一度来たい程です」と書いたとおりに今年もやって来ました。

せっかくなので「ヤマツツジ=満開」AND「天気=晴天」を狙ってヤマレコの山行記録と天気予報を睨んでこのGW終盤かなと思っていました。週間天気予報では金曜日の方が天気が良くて土曜日は悪そうだったのがだんだん近づくにつれて金曜日の予報が悪化し、一方で土曜日の予報は昨日の夜の予報で晴れに好転しました。

天気予報では明日も晴れ予報ではありますが気象衛星の画像では西から雲が近づいている感じです。明日は大丈夫かな?
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 コーラ 倒木 山行 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ