ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865962 全員に公開 沢登り丹沢

藤嵐沢(左俣)/中川川水系/丹沢

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー kawamasa(CL), その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

<遡行>約4時間半
大滝林道(入渓点)8:30 ⇒ 8:45 645メートル二俣(左俣・本流へ) ⇒ 9:05 S字状滝 ⇒ 10:20 830メートル付近滝 ⇒ 10:30 850メートル付近スラブ滝 ⇒ 11:15 920メートル付近樋状滝 ⇒ 11:35 930m付近滝 ⇒ 12:23 980メートル付近二俣 ⇒ 13:05 権現山山頂

<下降>約1時間
権現山 13:40(藤嵐沢左岸尾根下降) ⇒ 14:20 峰山(840メートル付近) ⇒ 14:50 林道
コース状況/
危険箇所等
地形図を見ても、谷(沢)線がはっきりしないが、700メートル付近から上部は短く切れ込んだ沢が左右から入り込んでくる。これは地理印地図では良くわからない。コンパス等で方角を定めて対応することが必要
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

はじめは右岸尾根から堰堤をかわす
605メートル手前で入渓
2016年05月07日 08:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは右岸尾根から堰堤をかわす
605メートル手前で入渓
645メートル付近の二俣
今回は左俣(本流)に
2016年05月07日 08:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
645メートル付近の二俣
今回は左俣(本流)に
ちょっと行くとS字状の3段滝
2016年05月07日 09:00撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと行くとS字状の3段滝
まだ、水は冷たく、長い間、手をつけていられない
2016年05月07日 09:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、水は冷たく、長い間、手をつけていられない
上部は細かいという記録があり、ロープを出したが、ラバー底の「忍者」はフリクションもきいて、中・下段より、むしろ快適な感じ
2016年05月07日 09:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は細かいという記録があり、ロープを出したが、ラバー底の「忍者」はフリクションもきいて、中・下段より、むしろ快適な感じ
750m付近の二俣
真ん中のリッジを行くが、結構、悪いので、ロープを引いて後続を確保。倒木に支点を取る。この時点では倒木は安定はしているものの留意が必要
2016年05月07日 09:27撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
750m付近の二俣
真ん中のリッジを行くが、結構、悪いので、ロープを引いて後続を確保。倒木に支点を取る。この時点では倒木は安定はしているものの留意が必要
780m付近の樋状滝(特に問題なし)
2016年05月07日 10:15撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
780m付近の樋状滝(特に問題なし)
840m付近の滝 一歩が難しくロープで確保
2016年05月07日 10:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
840m付近の滝 一歩が難しくロープで確保
870m付近のスラブ滝(20メートル)は右側をいく
2016年05月07日 10:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
870m付近のスラブ滝(20メートル)は右側をいく
上部で左側にトラバースするところが高度感があって、落ちるとただでは済まないので、念のためロープを出した
2016年05月07日 11:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部で左側にトラバースするところが高度感があって、落ちるとただでは済まないので、念のためロープを出した
910m付近の樋状滝
水流沿いに登る。問題なし
2016年05月07日 11:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
910m付近の樋状滝
水流沿いに登る。問題なし
その上の920メートル滝
最初は、下部の大石の左側が容易そうに見え、そちらを行ったが、上部で一歩が出ず、クライムダウンも不安定なので、ハーケンを打って撤退(後で懸垂して回収)
2016年05月07日 11:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上の920メートル滝
最初は、下部の大石の左側が容易そうに見え、そちらを行ったが、上部で一歩が出ず、クライムダウンも不安定なので、ハーケンを打って撤退(後で懸垂して回収)
下部まで下りて、大石の右側から上る。ホールドはあるが、ステップに乏しく、ロープを出した。
2016年05月07日 11:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部まで下りて、大石の右側から上る。ホールドはあるが、ステップに乏しく、ロープを出した。
980m付近二俣は左へ
2016年05月07日 12:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
980m付近二俣は左へ
頂上直下
2016年05月07日 12:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下
1
着きました
2016年05月07日 13:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました
1
つみれ汁を頂きました
2016年05月07日 13:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つみれ汁を頂きました
1
いい天気
2016年05月07日 13:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気
左岸尾根を下降する。
鹿柵を回り込む
2016年05月07日 13:46撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸尾根を下降する。
鹿柵を回り込む
1
富士の雪もだいぶ溶けた
2016年05月07日 13:53撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の雪もだいぶ溶けた
巨岩帯を下降する
2016年05月07日 14:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩帯を下降する
古墳のような…
2016年05月07日 14:11撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古墳のような…
840m付近(峰山)から南南東から南南西に方角を変える
2016年05月07日 14:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
840m付近(峰山)から南南東から南南西に方角を変える
1
林道に出るところは要注意
2016年05月07日 14:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出るところは要注意
1

感想/記録

前回は右俣を行ったので、今回は左俣(本流)へ
綺麗で面白い沢であった。S字状上部は、ラバー底の沢靴で快適に遡上、むしろ750メートル付近の分岐から上部が脆く、悪い部分もある。見た目は容易そうに見えるが、気安く取りつくと進退窮まるおそれあり。

右俣の記録はこちら
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-850922.html
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ