ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865966 全員に公開 ハイキング近畿

【シロレコ18】鹿背山城とおかーちゃんの大仏鉄道跡【廃線跡ウォーキング】

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー tomoya_(記録)
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
■往路
木津駅

■復路
奈良駅

#大仏鉄道起点は木津駅の1駅向こうの加茂駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間1分
合計
5時間10分
SJR木津駅14:1714:50鹿背山城15:3016:18梶ヶ谷隧道16:2216:25赤橋橋台16:2716:59松谷川隧道16:0317:17鹿川隧道17:2517:36黒髪山トンネル跡17:3817:57大佛駅跡18:0218:14JR奈良駅18:31近鉄奈良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■コース状況
>鹿背山城
結構複雑な縄張りと感じました。
縄張図を持たないと迷子になれます。
縄張図は登城口近くの登城ポストの中にある。
見方がわからないとやっぱり迷子か?

>大仏鉄道
完全な舗装路。近年の開発で田舎道は完全になくなりました。
隧道等の遺構近くには案内板あり。

■遺構
>鹿背山城
・曲輪
・虎口
・土塁
・切岸
・竪堀
・堀切
・井戸
・土橋

>大仏鉄道
・隧道
・橋台
その他周辺情報■鹿背山城
南山城最大の城。
十六世紀後半に松永久秀が入城。
信貴山とともに本城を拠点に。

■大仏鉄道
明治時代わずか9年間のみ運行された幻の鉄道。
加茂〜奈良間を結ぶ9.9キロの路線。


■酒
のより
#チャージ@100

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 防寒着 ザック カメラ

写真

鹿背山城登城口近くで立派な石標がご案内
2016年05月07日 14:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿背山城登城口近くで立派な石標がご案内
登城口前に案内板。
面白そうな縄張り。
2016年05月07日 14:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登城口前に案内板。
面白そうな縄張り。
1
ノートに登城記録を書き込んでいざ登城!
2016年05月07日 14:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノートに登城記録を書き込んでいざ登城!
1
昔はこの辺りのどこに足を踏み入れてもこんな感じの竹やぶでした。
2016年05月07日 15:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はこの辺りのどこに足を踏み入れてもこんな感じの竹やぶでした。
突如竹やぶの中から竪堀!
2016年05月07日 15:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如竹やぶの中から竪堀!
2
主郭到着☆
2016年05月07日 15:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主郭到着☆
1
主郭からみた城下。
イヤー、随分と都会になったなぁ。
2016年05月07日 15:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主郭からみた城下。
イヤー、随分と都会になったなぁ。
4
城跡にお決まりの石標。
んっ。。木製?

**分かった気になる松永久秀**
かの織田信長が絶大なる勢力を誇っていたとき、突如叛旗を翻し信貴山に籠城した男の中の男。そっこーで包囲され、観念するのですが、そん時に信長から出された条件が。。
「お前の持ってる平蜘蛛という茶釜を渡せば、命は助けてやる」
そんな条件だす信長も信長ですが、久秀の方もがんこジジイ(68)でよっぽど信長にやるのが惜しかったのか結局自害。死に際に「首と茶釜は火薬で爆破してくれ」いうたとかいわんとか。
そのエピソードにいろんなヒレがつきまして、近年では茶釜に火薬詰めて自爆したことになってしまいました。日本ではじめて自爆した人物としてでっち上げられ、ついたあだ名が松永(爆)弾正。
作者不明の茶釜ひとつで。。
2016年05月07日 15:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡にお決まりの石標。
んっ。。木製?

**分かった気になる松永久秀**
かの織田信長が絶大なる勢力を誇っていたとき、突如叛旗を翻し信貴山に籠城した男の中の男。そっこーで包囲され、観念するのですが、そん時に信長から出された条件が。。
「お前の持ってる平蜘蛛という茶釜を渡せば、命は助けてやる」
そんな条件だす信長も信長ですが、久秀の方もがんこジジイ(68)でよっぽど信長にやるのが惜しかったのか結局自害。死に際に「首と茶釜は火薬で爆破してくれ」いうたとかいわんとか。
そのエピソードにいろんなヒレがつきまして、近年では茶釜に火薬詰めて自爆したことになってしまいました。日本ではじめて自爆した人物としてでっち上げられ、ついたあだ名が松永(爆)弾正。
作者不明の茶釜ひとつで。。
5
井戸みっーけた☆
井筒に石が使われているのが確認できます。
2016年05月07日 15:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸みっーけた☆
井筒に石が使われているのが確認できます。
1
大きな竪堀も。
2016年05月07日 15:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな竪堀も。
1
主郭の下は切岸。
この辺りで城跡散策を切り上げて。。
2016年05月07日 15:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主郭の下は切岸。
この辺りで城跡散策を切り上げて。。
1
廃線跡散策が始まります。
イヤー、道が平で真っ直ぐや。
都会になったなぁww
2016年05月07日 16:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃線跡散策が始まります。
イヤー、道が平で真っ直ぐや。
都会になったなぁww
おっ、さっそく遺構が。

■梶ヶ谷隧道
かっこいいー。隅石が算木積みやん。
いや、違うか。。
#イギリス式というそうです。

この隧道の上を汽車が走っていたのね。
2016年05月07日 16:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、さっそく遺構が。

■梶ヶ谷隧道
かっこいいー。隅石が算木積みやん。
いや、違うか。。
#イギリス式というそうです。

この隧道の上を汽車が走っていたのね。
5
遺構の前には案内板があり、予習なしでも大丈夫。
( ・∀・)
2016年05月07日 16:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遺構の前には案内板があり、予習なしでも大丈夫。
( ・∀・)
3
今でも隧道内を通行できます。
2016年05月07日 16:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今でも隧道内を通行できます。
4
つづいて現れたのは赤橋。
大概の遺構がレンガやのになぜ赤橋。
そんなんどうでもよいか。。
かっこいいー。

■赤橋
イギリス式レンガ造りの橋台。
天井は長細い花崗岩。隅石は算木積み。
向う側は農地。現役の生活道路です。
2016年05月07日 16:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづいて現れたのは赤橋。
大概の遺構がレンガやのになぜ赤橋。
そんなんどうでもよいか。。
かっこいいー。

■赤橋
イギリス式レンガ造りの橋台。
天井は長細い花崗岩。隅石は算木積み。
向う側は農地。現役の生活道路です。
4
赤橋の上を走っていた軌道跡。
長年生活道路として利用されてきたが左手に広くてきれいな道路ができたため、廃道になりそうです。
2016年05月07日 16:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤橋の上を走っていた軌道跡。
長年生活道路として利用されてきたが左手に広くてきれいな道路ができたため、廃道になりそうです。
東側はまだ開発されてないようで、
おいらの知っている田舎風景。
2016年05月07日 16:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側はまだ開発されてないようで、
おいらの知っている田舎風景。
2
■松谷川隧道
黒レンガと赤レンガのボーダーラインがおしゃれ。水路兼農道やったみたい。
2016年05月07日 17:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■松谷川隧道
黒レンガと赤レンガのボーダーラインがおしゃれ。水路兼農道やったみたい。
1
■鹿川隧道
水路用隧道。細長い隧道。

案内板がないなぁと思っていたら、道の上に。案内板によると一般公開されておらず、
見学用の道が設置されてないとのこと。
#すいません。先に見てしまいました。
農地の中にありましたが、たまたま農家の方が作業されてたので、見学いたしました。
2016年05月07日 17:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■鹿川隧道
水路用隧道。細長い隧道。

案内板がないなぁと思っていたら、道の上に。案内板によると一般公開されておらず、
見学用の道が設置されてないとのこと。
#すいません。先に見てしまいました。
農地の中にありましたが、たまたま農家の方が作業されてたので、見学いたしました。
3
■黒髪山トンネル跡
昭和41年頃までトンネルが残っていたそうですが、道路が拡張され、現在は切通に。

そうやったんですね。
幼心にえらいところに橋かかっているなぁと思っていたんですが、もともと峰道やったところを切り通して架橋したのですね。
2016年05月07日 17:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■黒髪山トンネル跡
昭和41年頃までトンネルが残っていたそうですが、道路が拡張され、現在は切通に。

そうやったんですね。
幼心にえらいところに橋かかっているなぁと思っていたんですが、もともと峰道やったところを切り通して架橋したのですね。
■大佛鐵道記念公園
この辺りに大佛駅があったそうですが、わずか九年で廃止されたそうです。
2016年05月07日 17:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■大佛鐵道記念公園
この辺りに大佛駅があったそうですが、わずか九年で廃止されたそうです。
1
■奈良駅
大仏鉄道終点はここ。
奈良駅。
キレイになりましたなぁ。
2016年05月07日 18:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■奈良駅
大仏鉄道終点はここ。
奈良駅。
キレイになりましたなぁ。
よく知っている奈良駅は観光案内所に。
2016年05月07日 18:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく知っている奈良駅は観光案内所に。

感想/記録

年度始めはバタバタしたもので、花屋の店先にカーネーションの鉢植えが並んでいるのをみて、もうすぐ母の日なんやと気付かされる。
思えば今年は一度もおかーちゃんに顔見せてない。急きょ帰省。
帰省ついでに地元の名城、鹿背山城跡と幻の鉄道、大仏鉄道跡を歩いてきました。
どちらもおいらが田舎におるころは名も聞いたことなく、近年になって市が整備したようだ。

登城口には案内板、登山ポストならぬ登城ポスト。
ポストの中には縄張り図とノート。ノートに登城記録を書き込む。おいらの数分前に登城した方はなんと東京から!
縄張り図を一枚いただき、城内を散策。
複雑な縄張りの保存状態は頗るよく、時代的に石垣こそないものの、とても良いお城でした。

城内を1時間ほど散策した後は、
生前おかーちゃんが歩きたいというてた大仏鉄道跡。「も少し元気になってからなぁ」言うてるうちに鬼籍に入ってしまったので、代わりにおいらが一部分歩いてきました。歩いていると明治のころ走っていたという鉄道の遺構がぽつぽつ。素人なので主な遺構の近くに案内板があるのは助かりました。
廃線跡は宅地の開発や道路拡張が急ピッチで進み、軌道のほとんどがなくなっていて、橋台や隧道がなくなってしまうのも時間の問題かもしれません。
おかーちゃんが見たかった景色はどんなんやったんやろうか?次回帰省した際は残りのルートを歩かなければなりませんね。


08 飯盛山城(大阪府)http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-548355.html
09 箕作城(滋賀県) http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-549306.html
10 郡山城(広島県) http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-562929.html
11 椿井城(奈良県) http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-566510.html
12 信貴山城(奈良県) http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-580065.html
13 龍王山城(奈良県)http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-584244.html
14 利神山城・上月城(兵庫県)http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-590473.html
15 鳥取城(鳥取県)http://www.yamareco.com/modules/yamareco/step4_imp.php?did=730127
16 賤ヶ岳砦(滋賀県)http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-768508.html
17 笠松山城(兵庫県) http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-790963.html
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/6
投稿数: 165
2016/5/9 18:27
 胸キュン💖
tomoyaさんの感想を読ませてもらい…
胸がキュン💖てなりました😢
我が息子に、こんな風に思い出してもらえて
お母さんきっときっと!!すごく喜んでおられると思いますよ✨
またまた優しいtomoyaさんの一面を感じさせてもらい、さらにtomoyaファンになってしまいましたぁ😁
登録日: 2013/9/20
投稿数: 500
2016/5/10 22:11
 Re: 胸キュン💖
rikochanコメントありがとうございます。
鉄道にも廃墟にもまったく興味のなかったおかーちゃんがなぜ大仏鉄道跡を歩きたかったのか、
今となっては知ることはできませんが、
おかーちゃんの代わりに歩くことでなにか分かることがあればよいなぁ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

花崗岩 廃道 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ