ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865996 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

GWの蝶ヶ岳

日程 2016年05月05日(木) 〜 2016年05月06日(金)
メンバー sd4bus
天候5/5 晴れ時々曇り
5/6 曇り後雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・徳沢〜蝶ヶ岳
 下の方は雪はありません。3分の1くらい歩くと雪が現れます。
 GWも後半になると、良くトレースがついていて、しまった雪です。
 踏む抜いたり、迷ったりする心配はありません。
・蝶ヶ岳〜蝶槍
 雪はありません。
・蝶槍〜横尾
 比較的急ですが、しまった雪で、よくアイゼンが効きます。
 たまに踏み抜いた跡がありますが、
 この時期は踏み抜きそうにありません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

河童橋から。午前中は雲が多いです。
2016年05月05日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋から。午前中は雲が多いです。
2
徳沢の登山道。下の方は全く雪がありません。
2016年05月05日 09:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢の登山道。下の方は全く雪がありません。
1時間ほど歩くと雪が現れ始めます。
2016年05月05日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど歩くと雪が現れ始めます。
中間地点。
2016年05月05日 11:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間地点。
雪道の中、貴重な座って休憩できる地点です。
2016年05月05日 11:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道の中、貴重な座って休憩できる地点です。
長塀山に着きました。
2016年05月05日 12:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長塀山に着きました。
1
9月の長塀山はこのような感じ。
2015年09月20日 12:42撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9月の長塀山はこのような感じ。
妖精の池の辺り。
2016年05月05日 12:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妖精の池の辺り。
1
樹林帯を抜け、頂上が見え始めます。
2016年05月05日 12:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け、頂上が見え始めます。
蝶ヶ岳に着きました。
2016年05月05日 13:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳に着きました。
2
蝶ヶ岳ヒュッテです。
視界は良いですが、かなりの強風が吹いています。
2016年05月05日 13:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテです。
視界は良いですが、かなりの強風が吹いています。
槍ヶ岳ズーム
2016年05月05日 14:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳ズーム
4
穂高ズーム
2016年05月05日 15:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高ズーム
2
槍ヶ岳から常念岳まで
2016年05月05日 15:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳から常念岳まで
大キレットに夕日が沈みます。
デジカメの加工が入っています。
2016年05月05日 18:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレットに夕日が沈みます。
デジカメの加工が入っています。
4
翌朝は雲っていて、モルゲンロートは無理です。
2016年05月06日 05:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は雲っていて、モルゲンロートは無理です。
蝶槍まで来ました。
2016年05月06日 06:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍まで来ました。
1
ここから先は引き返します。
2016年05月06日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は引き返します。
朝の穂高。
2016年05月06日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の穂高。
2
横尾に降ります。
2016年05月06日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に降ります。
すぐに雪道になります。
2016年05月06日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに雪道になります。
トレースもあり、
迷ったりするほどではありません。
2016年05月06日 07:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースもあり、
迷ったりするほどではありません。
たまに、大きく踏み抜いた後があります。
2016年05月06日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに、大きく踏み抜いた後があります。
1
1時間ほどで雪道は終わります。
2016年05月06日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで雪道は終わります。
横尾に着きました。
2016年05月06日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に着きました。

感想/記録
by sd4bus

今年のGWは北アルプスは荒れ模様のようなので、計画を縮小し蝶ヶ岳だけにしました。
4月は雪を踏み抜いたり道迷いの恐れがあったようですが、GWも後半になると、
良くトレースがつき、踏み抜いたりする恐れは全くありません。
長塀尾根は急坂も少ないため、軽アイゼンで十分な位の状況です。
前日まで荒れ模様の天気が多かったせいでしょうか。
5/5は昼は稜線では体が持って行かれそうな位の強風ですが、夕方になるにつれ、風も和らぎます。

横尾方面は、上の方の雪道で少しトレースが薄いところがありますが、
道迷いするほどではないです。4月中は大変だったのかもしれませんが。

常念山脈を歩いてみたかったですが、翌日の天候が怪しいのと、この時期の大天井近辺の様子がよく分からないので、蝶槍で引き返しました。
訪問者数:418人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ