ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866063 全員に公開 ハイキング奥秩父

乾徳山(乾徳山登山口バス停ピストン)

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー oyaikasakasa
天候晴れ・山頂付近はやや強風
アクセス
利用交通機関
電車バス
(行き)塩山駅8:30発。一台で乗りきれる人数でした。
(帰り)乾徳山登山口15:08発。西沢渓谷からの利用者で座席は埋まっているものの、十分に乗れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
53分
合計
5時間46分
S乾徳山登山口バス停09:0909:32乾徳山登山口(オソバ沢ルート)09:52銀晶水09:5610:38錦晶水11:06扇平11:38髭剃岩11:4111:55乾徳山12:3012:46髭剃岩12:5313:14扇平13:32月見岩13:3313:45高原ヒュッテ14:18銀晶水14:2114:35乾徳山登山口(オソバ沢ルート)14:55乾徳山登山口バス停14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日が雨でしたが、ぬかるみはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

乾徳山登山口バス停を降りて山手側に歩いて徳和川を渡り、そのまま徳和川沿いに上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山登山口バス停を降りて山手側に歩いて徳和川を渡り、そのまま徳和川沿いに上がります。
1
ガイドマップがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドマップがあります。
2
30分ほど緩やかに登って登山口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど緩やかに登って登山口に到着。
1
最初は樹林帯を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯を進みます。
山頂までに2箇所ある水場の1つ目、銀晶水。登山口から30分ほどで到着します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までに2箇所ある水場の1つ目、銀晶水。登山口から30分ほどで到着します。
銀晶水を越えると、広葉樹が増えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀晶水を越えると、広葉樹が増えてきます。
食虫植物と思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食虫植物と思われます。
標高1500メートルあたりから、岩が増えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1500メートルあたりから、岩が増えてきます。
2カ所目の水場、錦晶水。まろやかな冷たい水です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2カ所目の水場、錦晶水。まろやかな冷たい水です。
標高1600メートル辺りからは国師ヶ原の歩きやすい登山道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1600メートル辺りからは国師ヶ原の歩きやすい登山道になります。
国師ヶ原から乾徳山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原から乾徳山。
2
しばらくは歩きやすい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは歩きやすい道です。
国師ヶ原からの富士山。時間がまだ早いので、山頂からよりも空気が澄んでいて、よりきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原からの富士山。時間がまだ早いので、山頂からよりも空気が澄んでいて、よりきれいでした。
ザレ場をゆるやかに登って、最後の岩場地帯に近づきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場をゆるやかに登って、最後の岩場地帯に近づきます。
1
急な岩場地帯に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な岩場地帯に入ります。
1
通れる人は通れる髭剃岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通れる人は通れる髭剃岩。
1
最初の長い鎖。足を引っ掛ける場所が多いので、その点は助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の長い鎖。足を引っ掛ける場所が多いので、その点は助かります。
1
見えにくいですが、山頂直下の岩場。迂回路もあります。先ほどの長い鎖よりも足をかける場所が少なく、一歩が大きくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えにくいですが、山頂直下の岩場。迂回路もあります。先ほどの長い鎖よりも足をかける場所が少なく、一歩が大きくなります。
1
山頂に到着。2031メートル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。2031メートル。
3
登りの時は気が付きませんでしたが、山頂付近は奥秩父らしい鬱蒼としたいい森です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの時は気が付きませんでしたが、山頂付近は奥秩父らしい鬱蒼としたいい森です。
1
こちらも上りには気が付かなかった、山頂から少し下ったところの展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも上りには気が付かなかった、山頂から少し下ったところの展望。
1
何ということはない場所ですが、非日常感があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何ということはない場所ですが、非日常感があります。
森の香りに満ちていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の香りに満ちていました。
国師ヶ原から大月方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原から大月方面。
バスの時間調整もあって、ぼーっと過ごしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時間調整もあって、ぼーっと過ごしました。
奥多摩方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方面。
国師ヶ原を抜けて、大平牧場への分岐を超えたところから、登山道がやや不明瞭になり、かつ全体として歩きやすい森に入ります。「気持いいなあ」と漫然と歩いてしまい、登山道を右方向(西方)に逸れてしまいました。実は数人が同時に同方向に逸れていて、声をかけながら登山道を発見しました。すぐに気づいてすぐに戻れたのでそれほど焦りませんでしたが、この場所では特に、登山道を示すピンクのテープを常に追いかけるべきでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原を抜けて、大平牧場への分岐を超えたところから、登山道がやや不明瞭になり、かつ全体として歩きやすい森に入ります。「気持いいなあ」と漫然と歩いてしまい、登山道を右方向(西方)に逸れてしまいました。実は数人が同時に同方向に逸れていて、声をかけながら登山道を発見しました。すぐに気づいてすぐに戻れたのでそれほど焦りませんでしたが、この場所では特に、登山道を示すピンクのテープを常に追いかけるべきでした。
1
登山道に戻って、山頂方面を撮影。写真右が登山道、左側が逸れて入り込んでしまった地帯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に戻って、山頂方面を撮影。写真右が登山道、左側が逸れて入り込んでしまった地帯です。
新緑を楽しみながら下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑を楽しみながら下山。
バス停に戻りました。バスは立席ですが十分に乗れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停に戻りました。バスは立席ですが十分に乗れました。

感想/記録

岩で有名な乾徳山ですが、草原あり、気持ちのより森ありで、バラエティーに富んだ登山道が楽しめました。年に何回も登りに来る人が多いと聞いていましたが、納得でした。

一方、道をそれてしまったのは反省です。道が分からなくなったら、来た道を戻るという基本に戻ることの大切さを実感しました。また、道があるように思えても、目印のテープを探す必要性を感じました。
訪問者数:307人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザレ 水場 ピストン 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ