ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866108 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

残雪の富士山 2日目にて登頂!

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー st-, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
54分
合計
7時間45分
S富士宮口五合目02:2502:42富士宮口新六合目02:4302:47六合目雲海荘02:4803:45新七合目御来光山荘03:4704:25元祖七合目山口山荘04:2805:00八合目池田館05:1907:32御殿場口頂上07:3507:38富士宮口頂上07:4007:42御殿場口頂上08:36八合目池田館08:4909:06元祖七合目山口山荘09:17新七合目御来光山荘09:1809:49六合目雲海荘09:5010:02富士宮口五合目10:1010:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

2日目の夜。まさか2泊するとは思ってもいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の夜。まさか2泊するとは思ってもいませんでした。
1
ヘッドライトをつけて出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドライトをつけて出発。
山陰で御来光は拝めませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山陰で御来光は拝めませんでした。
前日撤退した8合目。戻ってきたよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日撤退した8合目。戻ってきたよ!
9合目過ぎの風よけスペースにて最後のアタック準備。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目過ぎの風よけスペースにて最後のアタック準備。
きたきた!山頂までやってきたも同然。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きたきた!山頂までやってきたも同然。
1
これぞ富士山火口!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ富士山火口!
1
鳥居で記念撮影!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居で記念撮影!
1
あまりゆっくり出来ないので剣ヶ峰はお預け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりゆっくり出来ないので剣ヶ峰はお預け。
高度感に包まれて下山開始。アイゼンがよく刺さります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感に包まれて下山開始。アイゼンがよく刺さります。
何かとお世話になった8合目小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かとお世話になった8合目小屋。
今回お世話になった佐藤さんの写真展。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回お世話になった佐藤さんの写真展。
1

感想/記録
by st-




残雪の富士山。
前日の5/5は強風につき撤退。諦め着かず2日目の挑戦でした。

天気予報「てんきとくらす」によれば5/6の富士山の天気は、
午前中の登山指数はA〜Bだが午後からは雨予報。

午前中には下山しておきたいので出発を早めて午前3時出発。
昨日と比べれば気温もぐっと上がり、風もおだやかでした。

予定ルートは富士宮ルートを9合目まで進む。
9号5勺からのガチガチ路面は危険なので御殿場ルートへ迂回し、尾根伝いに登る計画を地図と頭に書き込んで出発!
※GPSログを見れば通常ではないルートだったことが分かります。

少し進んだところで後方からのヘッドライトに追いつかれたかと思えば、なんと昨日の写真家の方が追いかけてきてくれました。
午後から天気が崩れるとはいえ、同行していただけるそうです!ありがたい。

8合目小屋でアイゼン等準備を整えます。
昨日ほどではありませんが、強い風が延々と吹き続けている感じ。
しばらく雪面を登っていきますが、思っていた以上に風が強かったので、計画通り御殿場ルート方面に迂回して尾根沿いを進もうということになりました。
路面が良いとは言えませんが強風時に岩に掴まれるのは精神的に楽です。

驚いたことに、我々よりずっと先の9合目5勺を一人登られている方が見えました。
ここには怪物が何人も存在する所なんですね…

9合目を超えてくると、強風のみ。
何度も登られている方にしてみれば問題ないレベルなのでしょうか?
ヒョイヒョイと足軽に進まれる背中を必死で追いかけますが、体力よりも脚がヘトヘトになり力が入らない状況に陥りました。
「僕の脚、終了」
こうなると小休憩程度では復活しない。

写真家の方がペースを合わせてくれて励ましてくれます。
雲行きも怪しくなりつつあり時間の焦りもありました。
もうガムシャラ、山頂に行きたい!という気持ちで山頂へ到着!

早めに下山したほうが良いと剣ヶ峰は見るだけにとどめて下山を開始します。

急勾配の下りでしたがアイゼンもしっかり効いてくれて危なげなく降りれます。
8合目まで降りてきたところで余裕も出てきて「尻滑り」も体験。
あっと言う前に下山することができました。

改めて単独での登頂はありえませんでした。
最後まで助けられながらも富士山の山頂に立つことができました。
お世話になった佐藤さん、そして道具を提供していただいた山の大先輩。
ご心配おかけしました。心より感謝申し上げます。


そして今回お世話になった写真家の佐藤さん。
撮り続けてきた富士山の写真展を開かれるそうです。お近くの方は是非!

写真展 「3776」
場 所:Gallary 福果(東京都千代田区神田神保町1-11-2F)
日 程:2016年5月20日(金)〜 29日(日)12:00 〜 19:00
最終日:12:00 〜 17:00 休 廊:23日 (月)
訪問者数:352人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン GPS 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ