ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866147 全員に公開 ハイキング奥秩父

乾徳山(大平高原〜乾徳山〜国師ヶ原〜オソバ沢ルート)

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー YOS1967(CL), yuyu1204sacno90125ponpon1234, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
◇行き:JR塩山から大平高原までタクシー(¥5,680)
◇帰り:乾徳山登山口15:08→15:40(¥660)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
58分
合計
6時間14分
S大平高原 乾徳山登山口08:4809:19車道出合09:2310:19月見岩10:2310:33扇平10:3411:02髭剃岩11:0311:37乾徳山12:0312:19髭剃岩12:3512:58扇平13:01月見岩13:0213:25高原ヒュッテ13:28国師ヶ原13:2914:11銀晶水14:1514:35乾徳山登山口(オソバ沢ルート)15:02乾徳山登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大平高原 乾徳山登山口08:48→09:19車道出合→10:19月見岩→10:33扇平→11:02髭剃岩→11:37乾徳山(休憩)12:03→12:19髭剃岩→12:58扇平→13:01月見岩→13:25高原ヒュッテ→13:28国師ヶ原→14:11銀晶水→14:35乾徳山登山口(オソバ沢側)→15:02乾徳山登山口BS
[TOTAL:6時間14分]
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは大平山荘にあるようですが、タクシーで登山口まで上がってしまったので提出できず。トイレは大平牧場(通過のため確認してません)と高原ヒュッテ(バイオトイレ)。
上部には鎖場がいくつか出てきますが、ホールド&足場はしっかりしてます。(唯一、山頂直下の鳳岩のとりつきが足場少ないけど左側からも登れます。巻き道もあり。)

写真

JR塩山駅からタクシー2台に分乗して大平高原の登山口まで。
2016年05月07日 08:43撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR塩山駅からタクシー2台に分乗して大平高原の登山口まで。
8:48 登山口しゅっぱつ。
2016年05月07日 08:48撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:48 登山口しゅっぱつ。
1
林道や作業用の道を何度か横切ります。これは登山口から林道をさらに上がったところにある登山口。
2016年05月07日 08:56撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道や作業用の道を何度か横切ります。これは登山口から林道をさらに上がったところにある登山口。
つづら折れの作業用道路でも行けそうだけど、直登。
2016年05月07日 09:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折れの作業用道路でも行けそうだけど、直登。
1
明瞭な直登のトレースがなくなり、作業用道路を行く。
2016年05月07日 09:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な直登のトレースがなくなり、作業用道路を行く。
1
9:19 徳和からの道満尾根コースと合わせる。ここが車道出合?
2016年05月07日 09:19撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:19 徳和からの道満尾根コースと合わせる。ここが車道出合?
1
9:28 国師ヶ原方面への分岐。登りは尾根ルートへ。
2016年05月07日 09:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:28 国師ヶ原方面への分岐。登りは尾根ルートへ。
ツツジがきれい。
2016年05月07日 09:43撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジがきれい。
南をふりかえると、雲をまとった富士山。
2016年05月07日 09:51撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南をふりかえると、雲をまとった富士山。
1時間ほど登ったかな、このあたりでいったん傾斜が緩やかに。
2016年05月07日 09:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど登ったかな、このあたりでいったん傾斜が緩やかに。
1
これもしかしてミツバツツジのトンネル?まだちょっと早かったか。
2016年05月07日 09:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもしかしてミツバツツジのトンネル?まだちょっと早かったか。
小さなピークから見下ろすとシャクナゲも。
2016年05月07日 10:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークから見下ろすとシャクナゲも。
1
乾徳山の山頂部分が見えてきた。
2016年05月07日 10:04撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山の山頂部分が見えてきた。
いよいよ岩場がはじまったかな?
2016年05月07日 10:08撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ岩場がはじまったかな?
と思ったら、広々としたところに出てきました。山頂部分の岩も見えます。
2016年05月07日 10:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、広々としたところに出てきました。山頂部分の岩も見えます。
10:19 月見岩。クライマーさん方が休憩中。
2016年05月07日 10:19撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:19 月見岩。クライマーさん方が休憩中。
1
月見岩のうえから富士山。少し雲がとれてきた。
2016年05月07日 10:22撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩のうえから富士山。少し雲がとれてきた。
部長も登ってきます。
2016年05月07日 10:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部長も登ってきます。
1
みな気ままにくつろいでます。
2016年05月07日 10:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みな気ままにくつろいでます。
おにぎりチャージして、しゅっぱつ。
2016年05月07日 10:30撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにぎりチャージして、しゅっぱつ。
10:33 扇平。
2016年05月07日 10:33撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33 扇平。
標高1,765m。山頂まであと250mくらい。
2016年05月07日 10:33撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,765m。山頂まであと250mくらい。
扇平から20分ほど登ると岩場がはじまりました。
2016年05月07日 10:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平から20分ほど登ると岩場がはじまりました。
11:02 髭剃岩。
2016年05月07日 11:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:02 髭剃岩。
下から見えてた岩はこのあたり?
2016年05月07日 11:04撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見えてた岩はこのあたり?
富士山も、ずいぶん雲がとれてきましたよ。
2016年05月07日 11:05撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も、ずいぶん雲がとれてきましたよ。
1
ちょっとだけ高度感も出てきますが、落ちるようなところはないです。
2016年05月07日 11:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ高度感も出てきますが、落ちるようなところはないです。
カミナリ岩のクサリ場。足場はしっかりしてます。
2016年05月07日 11:08撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩のクサリ場。足場はしっかりしてます。
1本目のクサリを上から。
2016年05月07日 11:09撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本目のクサリを上から。
カミナリ岩上部はクサリが2本下がってます。
2016年05月07日 11:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩上部はクサリが2本下がってます。
1
こっちは傾斜がきつい左側。(登り)どっちもホールドはばっちり。
2016年05月07日 11:13撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは傾斜がきつい左側。(登り)どっちもホールドはばっちり。
1
胎内。筑波山みたい。
2016年05月07日 11:15撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内。筑波山みたい。
まあこのくらい見えたら、よしとします。
2016年05月07日 11:21撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあこのくらい見えたら、よしとします。
1
クサリ場抜けて、ほっとひといき。
2016年05月07日 11:22撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場抜けて、ほっとひといき。
コイワザクラ?
2016年05月07日 11:24撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワザクラ?
1
いよいよラスボス、鳳岩。杖棄岩とか天狗岩とか、呼び名たくさんあるみたい?迂回路もありますよ。
2016年05月07日 11:26撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよラスボス、鳳岩。杖棄岩とか天狗岩とか、呼び名たくさんあるみたい?迂回路もありますよ。
11:26 鳳岩のクサリ場。とりつきは60〜70度くらい?左の岩を登ってから右に回り込めばクサリ使わなくてもOK。
2016年05月07日 11:26撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:26 鳳岩のクサリ場。とりつきは60〜70度くらい?左の岩を登ってから右に回り込めばクサリ使わなくてもOK。
2
これ登ったら山頂ですよ、ガンバ〜。殿下は左の岩から。
2016年05月07日 11:30撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ登ったら山頂ですよ、ガンバ〜。殿下は左の岩から。
2
後続を待ちます。なかなかよい眺め。
2016年05月07日 11:31撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続を待ちます。なかなかよい眺め。
1
半分をこえたら傾斜も緩やかになります。おつかれさま〜。
2016年05月07日 11:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分をこえたら傾斜も緩やかになります。おつかれさま〜。
11:37 乾徳山とうちゃこ。(2,031m)
2016年05月07日 11:37撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:37 乾徳山とうちゃこ。(2,031m)
1
富士山をバックにパチリ。
2016年05月07日 11:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をバックにパチリ。
2
登山部で集合写真。
2016年05月07日 11:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山部で集合写真。
2
あちらは金峰山。五丈岩も見えます。
2016年05月07日 11:43撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらは金峰山。五丈岩も見えます。
富士山は、上のほうが霞んできました。
2016年05月07日 11:44撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は、上のほうが霞んできました。
1
大菩薩の稜線。
2016年05月07日 11:44撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩の稜線。
1
秩父主脈。まんなかのチョンと出たのが甲武信ヶ岳かな。
2016年05月07日 11:44撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父主脈。まんなかのチョンと出たのが甲武信ヶ岳かな。
12:03 下山します。迂回ルートに向かうメンバー。
2016年05月07日 12:03撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:03 下山します。迂回ルートに向かうメンバー。
カミナリ岩の下り。左は傾斜少ないけど下は切れてるので慎重に〜。
2016年05月07日 12:20撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩の下り。左は傾斜少ないけど下は切れてるので慎重に〜。
扇平をすぎたところ。
2016年05月07日 13:00撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平をすぎたところ。
13:01 月見岩の分岐。
2016年05月07日 13:01撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:01 月見岩の分岐。
分岐を国師ヶ原方面へ。ススキの中を下ります。
2016年05月07日 13:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を国師ヶ原方面へ。ススキの中を下ります。
ちょっとガレた登山道。くつ紐を締めなおします。
2016年05月07日 13:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガレた登山道。くつ紐を締めなおします。
きもちの良い樹林帯。雪のシーズンもよさそう。
2016年05月07日 13:13撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きもちの良い樹林帯。雪のシーズンもよさそう。
1
ヤマザクラ。
2016年05月07日 13:16撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ。
13:25 高原ヒュッテ。コーラは売ってません。(笑)
2016年05月07日 13:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:25 高原ヒュッテ。コーラは売ってません。(笑)
シカの親子。
2016年05月07日 13:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカの親子。
2
13:28 国師ヶ原の分岐。
2016年05月07日 13:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:28 国師ヶ原の分岐。
道満尾根に出る計画でしたが、オソバ沢ルートに変更。
2016年05月07日 13:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満尾根に出る計画でしたが、オソバ沢ルートに変更。
錦晶水の水場。喉を潤します。
2016年05月07日 13:39撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦晶水の水場。喉を潤します。
下りも作業用道路を何度か横切ります。
2016年05月07日 14:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも作業用道路を何度か横切ります。
銀晶水の水場。音はするけど涸れ気味?
2016年05月07日 14:14撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀晶水の水場。音はするけど涸れ気味?
14:35 乾徳山登山口(オソバ沢側)とうちゃこ。ここからは林道あるき。
2016年05月07日 14:35撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:35 乾徳山登山口(オソバ沢側)とうちゃこ。ここからは林道あるき。
乾徳山前宮神社。そういえば上に前宮跡というのがあったけど移転した?(この少し上の分岐のそばに赤い鳥居が見えて戸惑いましたが、地形図に載ってる鳥居はここでした。)
2016年05月07日 14:53撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山前宮神社。そういえば上に前宮跡というのがあったけど移転した?(この少し上の分岐のそばに赤い鳥居が見えて戸惑いましたが、地形図に載ってる鳥居はここでした。)
15:02 乾徳山登山口バス停とうちゃこ。15:08発の便になんとか間に合いました。おつかれさまでした〜。
2016年05月07日 15:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:02 乾徳山登山口バス停とうちゃこ。15:08発の便になんとか間に合いました。おつかれさまでした〜。

感想/記録

この週末までロープウェーが動いている白馬方面に行くつもりだったけど2日目に予定が入って日帰りに変更。というわけで近場で面白そうな乾徳山に転進とあいなりました。
始発バスよりちょっと早めに塩山駅から大平牧場までタクシーで行き、帰りは乾徳山登山口バス停からバスで戻る計画なので、バスで往復するよりのんびり歩けます。(大平山荘を過ぎて登山口まで行ってしまい、登山届を出せないというミスも)

さて、乾徳山といえばやはり上部の岩場・鎖場がやっぱり有名のようですね。季節によっては鎖場で登山者渋滞が発生するらしいですが、この日はそうでもなく空いてて良かったです。
その鎖場ですが、濡れてるとちょっと滑りそうなところもありましたが、全般的に高度感があまりないのと、ホールド&足場はしっかりしてるので、鎖に頼らずに足場をしっかり見定めながら岩場を歩く練習をするのにもってこいだと思います。

ところで今回は缶ビールをテルモスに入れて持って行き、山頂で飲んでみました。ちょっとだけ気が抜けてるような気もしたけど、冷たいままでバッチリでした。コンビニの冷凍枝豆も、ちょうど解凍されていい塩梅。上に山小屋がない山は、しばらくこのセットで行こう。
というわけで、天気にも恵まれ、のんびり春山満喫の1日でした。
訪問者数:379人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/23
投稿数: 945
2016/5/11 0:38
 こんばんは😃🌃
月見岩でお会いしましたmitukiといいます。pinkの半袖の者です。
画像にちょっぴり写っていたのでついコメントしちゃいました。
皆さんとても楽しそうに歩かれていましたね🎵
笑顔がとっても素敵でした。
富士山も雲から顔を出してくれて爽やかな1日を過ごせて良かったです(*^^*)
登録日: 2012/8/1
投稿数: 94
2016/5/13 13:47
 Re: こんばんは😃🌃
mitukiさん、どうも!
途中で抜いてもらって、月見岩の上で休憩されていた方ですね。おかげさまで僕は岩の下で休憩することになりました、だはは。(笑)
旗立岩を登られたのですね、乾徳山に岩場があるとは知りませんでした。天気良くて最高だったのでは?お怪我など気をつけて〜。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ