ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866148 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢主脈縦走

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー Sands
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線新松田駅 始発7:20ですが、その前に7時頃臨時増発あり。西丹沢自然教室8:10頃到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間47分
休憩
1時間3分
合計
9時間50分
S神奈川県立西丹沢自然教室08:1508:20ツツジ新道入口10:30檜洞丸10:3713:13蛭ヶ岳13:3613:36蛭ヶ岳14:57丹沢山15:1515:45日高16:10塔ノ岳16:2518:05大倉山の家G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室到着
2016年05月07日 08:12撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室到着
2
ツツジ新道入口。稜線は雲の中。
2016年05月07日 08:21撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ新道入口。稜線は雲の中。
ツツジ新道
2016年05月07日 08:21撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ新道
1
ゴーラ沢出合到着
2016年05月07日 08:52撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合到着
本日はトレランシューズだったので、水に濡れない様に川を渡りました。
2016年05月07日 08:52撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はトレランシューズだったので、水に濡れない様に川を渡りました。
ゴーラ沢出合からの登山道
2016年05月07日 08:54撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合からの登山道
檜洞丸到着
2016年05月07日 10:29撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸到着
1
檜洞丸から蛭が岳・丹沢山方面。稜線は雲の中。
2016年05月07日 10:29撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸から蛭が岳・丹沢山方面。稜線は雲の中。
2
檜洞丸〜臼が岳の道
2016年05月07日 10:56撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸〜臼が岳の道
きちんと整備されています
2016年05月07日 11:01撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きちんと整備されています
2
ここでの給水は期待しない方が良いです
2016年05月07日 11:23撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでの給水は期待しない方が良いです
臼が岳
2016年05月07日 11:53撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼が岳
ここから蛭が岳山頂まで20分かかりました。
2016年05月07日 12:53撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから蛭が岳山頂まで20分かかりました。
1
桜に出会えました
2016年05月07日 13:03撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜に出会えました
ここから蛭が岳山頂まで7分
2016年05月07日 13:06撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから蛭が岳山頂まで7分
もうすぐ蛭が岳山頂
2016年05月07日 13:12撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ蛭が岳山頂
1
蛭が岳山頂到着
2016年05月07日 13:14撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭が岳山頂到着
4
宮ヶ瀬湖越しの厚木・相模原方面
2016年05月07日 13:37撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖越しの厚木・相模原方面
1
右端は塔ノ岳
2016年05月07日 14:21撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端は塔ノ岳
2
丹沢山
2016年05月07日 14:21撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山
2
丹沢山到着
2016年05月07日 14:57撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山到着
1
コイツのおかげで回復しました
2016年05月07日 15:10撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイツのおかげで回復しました
2
いつも見過ごしていた標識です
2016年05月07日 15:16撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも見過ごしていた標識です
2
本日最後のピークを目指して
2016年05月07日 15:32撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後のピークを目指して
1
いつもこの標識にがっかりさせられる。この前には塔ノ岳まで700mとあったのに、ここで距離が増えている。
2016年05月07日 15:45撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもこの標識にがっかりさせられる。この前には塔ノ岳まで700mとあったのに、ここで距離が増えている。
富士山が霞んでいます
2016年05月07日 16:11撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が霞んでいます
1
塔ノ岳のお馴染みの絵。この時間は宿泊客が多かった。
2016年05月07日 16:11撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳のお馴染みの絵。この時間は宿泊客が多かった。
1
大倉到着
2016年05月07日 18:07撮影 by FinePix XP10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉到着
1

感想/記録
by Sands

本日の山行の目的は、1月に落とした時計の捜索、△劼狂両磴2か月間運動ができなかった体の回復度合いのチェックでした。
結果として、,詫汁枋未蠍つからず納得、△呂劼兇鰐簑蠅覆靴任靴燭体力が相当落ちていることを実感しました。

7時過ぎに新松田駅に到着すると、バス停には2人ずつの列が延びていました。その最後部に並ぶとすぐに臨時増発バスが入線。すぐにバスは満車となり、約20分後には定時のバスが出ますので、無理せずにそのまま並んでいる方もいました。
8:10頃に西丹沢自然教室に到着。

8:15に西丹沢を出発。稜線には雲がかかっていて、不安(天気予報と違う)と期待(暑くならずに済みそう)が入り交じってのスタートとなりました。
ゴーラ沢出合を過ぎ、ツツジ新道の途中までは順調だったのですが、そこから先は徐々に歩くのが辛くなりバテバテのマズイ状況に。喉は異様に乾くし、休憩を取りつつ、漸く檜洞丸山頂に到着。本日は暑くなることを想定し、水/お湯合わせて2ℓ持ってきたのですが、檜洞丸山頂では雲はなくなり直射日光を浴びながらの山行が心配になってきました。
檜洞丸山頂では引返すか迷ったのですが、エナジージェルを飲んでやや回復したので、予定通り蛭が岳へ向かいました。でも、途中でジェル効果がなくなり、炭水化物を食べても回復せず、その先丹沢山までバテバテの辛い山行となりました。

丹沢山で水が残り500mlとなり、ここでふと思いついたのが、トレランランナーがコーラを飲んでいる姿でした。試しにコーラを購入し、飲んでみたところ、その後徐々に調子がよくなり、塔ノ岳以降は歩くのがやっとだったことがウソみたいに回復しました。バテバテの私には効果絶大でした。
結局シャリバテ+暑さでやられたようでした。

それでも何とか日没までには大倉に到着することができました。
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

シャリバテ コーラ 山行 出合 ウソ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ