ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866163 全員に公開 沢登り大山・蒜山

小三郎谷(中蒜山:塩釜冷泉へ下山)

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー tolchop
天候雨後晴れ
沢中はほぼ無風
駐車地気温18度(09:00時点)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩釜冷泉駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
4分
合計
6時間34分
S駐車地出発09:3010:22井川大谷入渓11:16小三郎谷分岐14:28縦走路出合14:58中蒜山山頂→塩釜冷泉へ下山15:0216:04駐車地帰着G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計時間: 6時間37分
合計距離: 8.31km
累積標高(上り): 606m
累積標高(下り): 589m
コース状況/
危険箇所等
´△魯丱螢─璽轡腑鵐襦璽函
要事前準備。
地図、コンパス必携。
装備適宜。
沢登りの知識、技術が必要です。

^羸鄲臙へ下降〜小三郎谷出合
舗装路が途切れる辺りから井川大谷へ下降。
堰堤は右岸を巻く。
井川大谷はゴルジュ帯が続く。
天候の急変に巻き込まれないよう事前確認必須。

⊂三郎谷
13年8月時点ではアクアステルスが良く効いたが、
16年5月はすでに苔が繁茂していた。
フェルトが安心でしょう。

F1~F3は楽に上がれる。
F4は手掛かりなく左岸を巻き、落ち口へトラバースする。
F5は直登可能だが苔で滑る。
この日は左岸を巻いた。
F5を抜けると小滝はあるが平易な沢となる。
最後の壁滝の右岸を上がるとなだらかな尾根に合流する。
かるい笹ヤブコギで縦走路に辿り着く。

C翩濃嚇仍各
一般登山道。
雨後は非常に滑りやすい。
転倒に要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

塩釜冷泉駐車場を出発。
雨が降り続いている。
2016年05月07日 09:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩釜冷泉駐車場を出発。
雨が降り続いている。
1
農道の舗装路終点。
ここから井川大谷へ降りて行く。
2016年05月07日 10:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農道の舗装路終点。
ここから井川大谷へ降りて行く。
1
井川大谷へ降り立つ。
水量は今一つ。
2016年05月07日 10:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井川大谷へ降り立つ。
水量は今一つ。
1
堰堤を越えた所に降りたと思っていたがずれていた。
右岸を上がる。
2016年05月07日 10:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越えた所に降りたと思っていたがずれていた。
右岸を上がる。
この辺りは水が殆ど無い。
2016年05月07日 10:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは水が殆ど無い。
倒木を上がろうとしたが滑って落ちてしまった。
2016年05月07日 11:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を上がろうとしたが滑って落ちてしまった。
水の透明感が素晴らしい。
2016年05月07日 11:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の透明感が素晴らしい。
1
小三郎谷出合F1。
2016年05月07日 11:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎谷出合F1。
2
F2。
水流の右岸側を上がれる。
2016年05月07日 11:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2。
水流の右岸側を上がれる。
この沢にはアカハライモリが多く生息している。
2016年05月07日 11:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢にはアカハライモリが多く生息している。
2
F3。
右岸の水際を上がる。
2016年05月07日 11:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3。
右岸の水際を上がる。
F4。
一昨年あった倒木は無くなっていた。
少し手前を左岸から上がりトラバース。
岩に泥が乗っているだけの草付きなので危うい。
ハーケンを打って確保する。
2016年05月07日 11:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4。
一昨年あった倒木は無くなっていた。
少し手前を左岸から上がりトラバース。
岩に泥が乗っているだけの草付きなので危うい。
ハーケンを打って確保する。
F4を巻いた後。
確保に使ったスリングを回収するのに手間取る。
ハーケンは残置とした。
また来た時に回収しよう。
2016年05月07日 11:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4を巻いた後。
確保に使ったスリングを回収するのに手間取る。
ハーケンは残置とした。
また来た時に回収しよう。
F4の上。
甌穴のようだ。
2016年05月07日 11:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4の上。
甌穴のようだ。
1
F5。
2段10m滝。
中段まで上がったが上段がぬめるので止めた。
少し戻り左岸を高巻く。
ここでかなり時間を使った。
2016年05月07日 11:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5。
2段10m滝。
中段まで上がったが上段がぬめるので止めた。
少し戻り左岸を高巻く。
ここでかなり時間を使った。
F5の上段。
ここより上は平易な沢となる。
2016年05月07日 13:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5の上段。
ここより上は平易な沢となる。
1
水量は少ないが水は綺麗。
2016年05月07日 13:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は少ないが水は綺麗。
1
ゴルジュが続く。
2016年05月07日 13:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュが続く。
残雪。
ここだけだった。
2016年05月07日 13:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪。
ここだけだった。
水流は次第に細く。
2016年05月07日 13:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流は次第に細く。
ようやくガスが晴れ、
光が差してくる。
2016年05月07日 13:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくガスが晴れ、
光が差してくる。
二俣。
右は中蒜山に直登するルート。
コルに上がる左に取る。
2016年05月07日 13:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣。
右は中蒜山に直登するルート。
コルに上がる左に取る。
壁滝に阻まれる。
ここで遡行終了、
右岸を上がり尾根に取り付く。
2016年05月07日 13:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁滝に阻まれる。
ここで遡行終了、
右岸を上がり尾根に取り付く。
始めは急傾斜だが、次第になだらかになってくる。
ブナの綺麗な尾根。
2016年05月07日 14:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは急傾斜だが、次第になだらかになってくる。
ブナの綺麗な尾根。
1
縦走路出合間近。
笹原から中蒜山を観る。
2016年05月07日 14:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路出合間近。
笹原から中蒜山を観る。
1
縦走路出合。
中蒜山へ向かう。
2016年05月07日 14:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路出合。
中蒜山へ向かう。
ヤブデマリ。
2016年05月07日 14:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブデマリ。
1
中蒜山山頂。
時間が遅いためか誰もいない。
ここで装備を片付ける。
2016年05月07日 14:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中蒜山山頂。
時間が遅いためか誰もいない。
ここで装備を片付ける。
3
よく晴れているが遠景は霞む。
少し風があり心地よい。
2016年05月07日 15:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく晴れているが遠景は霞む。
少し風があり心地よい。
カタクリがまだ残っていた。
2016年05月07日 15:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリがまだ残っていた。
4
イワカガミもそろそろ終わりかけのようだ。
2016年05月07日 15:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミもそろそろ終わりかけのようだ。
2
塩釜冷泉の駐車場に無事戻った。
家族連れで賑わっていた。
2016年05月07日 16:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩釜冷泉の駐車場に無事戻った。
家族連れで賑わっていた。

感想/記録

前日にまとまった雨が降り、
久々に小三郎谷へ行きたくなった。
昼からは晴れの予報だったので、少し遅めに出発した。

水量は期待したほどではなかったが、
透き通った水と芽吹き始めの新緑に癒される遡行となった。
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ