ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866238 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

南ア 鳳凰三山&甲斐駒ケ岳(夜叉神峠→北沢峠)

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月06日(金)
メンバー taamako, その他メンバー1人
天候5/4:快晴 5/5:快晴 5/6:曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
【往路】
韮崎駅よりタクシーで夜叉神峠登山口へ。所要時間60分、料金8,000円。途中にコンビニがありますので食料補給が可能です。
【復路】
北沢峠から歌宿までは林道歩き。歌宿からバスを乗り継ぎ飯田駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間44分
休憩
46分
合計
4時間30分
S夜叉神峠登山口09:5010:35夜叉神峠10:3810:42夜叉神峠小屋10:5011:55杖立峠12:0013:00火事場跡13:2013:40苺平13:5014:20南御室小屋
2日目
山行
10時間58分
休憩
2時間7分
合計
13時間5分
南御室小屋04:5005:50砂払岳05:5506:00薬師岳小屋06:0206:10薬師岳06:1506:50鳳凰山07:1508:00鳳凰小屋分岐08:55アカヌケ沢の頭09:00地蔵ヶ岳09:3009:40アカヌケ沢の頭11:10高嶺11:0512:00白鳳峠12:1514:05白鳳峠入口14:3514:38広河原峠入口16:30野呂川出合16:4517:45仙丈ヶ岳二合目登山口17:50長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)
3日目
山行
7時間35分
休憩
2時間55分
合計
10時間30分
長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)05:0005:25仙水小屋05:3006:10仙水峠06:1507:25駒津峰07:3009:00甲斐駒ヶ岳09:3510:35駒津峰10:4511:30双児山11:3512:25北沢峠12:3012:35長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)14:1514:25北沢峠 こもれび山荘14:3015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はほとんど無く、危険箇所はありません。甲斐駒ケ岳直下の雪渓トラバースが雪の状態によっては緊張するかも。
その他周辺情報伊那といえば「うしお」のローメン。うしお煮、ビールとローメンを食し、山行の無事を祝いました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ 必需品の缶ビール

写真

夜叉神峠登山口から縦走スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠登山口から縦走スタート
1
樹林帯のゆるやかな登りが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯のゆるやかな登りが続きます
1
10:35夜叉神峠に到着
樹間に白峰三山が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35夜叉神峠に到着
樹間に白峰三山が見えます
夜叉神峠小屋からの眺め
白峰三山が美しい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠小屋からの眺め
白峰三山が美しい…
2
道端にはたくさんの花が咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端にはたくさんの花が咲いていました
1
心配した雪はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心配した雪はありません
11:55 折立峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55 折立峠に到着
富士山も望めます
南アから見える富士山は大きいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も望めます
南アから見える富士山は大きいですね
1
日陰に雪が残っている箇所もありましたが 問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰に雪が残っている箇所もありましたが 問題なし
13:40 苺平到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:40 苺平到着
14:20 南御室小屋に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20 南御室小屋に到着です
本日はこちらでテント泊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はこちらでテント泊
小屋近くの薪割り場へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋近くの薪割り場へ
そこからは白峰三山が大きく見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこからは白峰三山が大きく見えました
3
テントに戻り ビールで乾杯
至福のひと時
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに戻り ビールで乾杯
至福のひと時
4
2日目
4:50 出発です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
4:50 出発です
朝日が樹林を照らす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が樹林を照らす
5:50 砂払岳に到着
本日も富士山がばっちり望めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:50 砂払岳に到着
本日も富士山がばっちり望めます
1
薬師小屋に到着
南御室小屋からちょうど1時間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師小屋に到着
南御室小屋からちょうど1時間
6:10 薬師岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:10 薬師岳に到着
1
美しい砂礫の道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい砂礫の道が続きます
1
鳳凰三山の最高峰 観音岳に到着
GTで陽希さんがポーズを取っていたところですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の最高峰 観音岳に到着
GTで陽希さんがポーズを取っていたところですね
8
周囲の山々の絶景が…
素晴らしき南アルプスの峰々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の山々の絶景が…
素晴らしき南アルプスの峰々
3
これから向かう地蔵岳と甲斐駒ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう地蔵岳と甲斐駒ケ岳
1
韮崎周辺の河岸段丘もはっきり見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮崎周辺の河岸段丘もはっきり見えます
2
来て良かった…
本当に良かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来て良かった…
本当に良かった!
3
地蔵岳に向かいます
青空と白砂のコントラストが眩しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳に向かいます
青空と白砂のコントラストが眩しい
2
雲に隠れていた北岳山頂が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に隠れていた北岳山頂が見えてきました
6
北岳の存在感が圧巻です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の存在感が圧巻です!
6
9:00 賽ノ河原に到着
多くのお地蔵様が祀られています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 賽ノ河原に到着
多くのお地蔵様が祀られています
1
地蔵岳 オベリスク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳 オベリスク
5
オベリスクを登攀
強風のため途中で断念
無理は禁物ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクを登攀
強風のため途中で断念
無理は禁物ですね
仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳方面
2
赤抜沢ノ頭方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭方面
八ヶ岳方面もバッチリ見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面もバッチリ見えました
2
多くの登山者は鳳凰小屋方面へ下っていきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの登山者は鳳凰小屋方面へ下っていきました
我々は白鳳峠を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々は白鳳峠を目指します
2
さよなら オベリスク…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら オベリスク…
5
赤抜沢ノ頭と高嶺の間はハイマツ帯が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭と高嶺の間はハイマツ帯が続きます
3
11:10 高嶺到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10 高嶺到着
1
広い尾根を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根を下ります
1
ところどころに造山活動の痕跡がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに造山活動の痕跡がありました
2
シャクナゲの開花はもうちょっと先のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの開花はもうちょっと先のようです
1
見晴らしの良い尾根道は終了
森林帯に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い尾根道は終了
森林帯に入ります
12:00 白鳳峠到着
早川尾根方面は通行可でしたが今回は南アルプス林道へ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 白鳳峠到着
早川尾根方面は通行可でしたが今回は南アルプス林道へ下ります
白鳳峠を少し下り樹林帯を抜けると絶景が… 北岳バットレス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠を少し下り樹林帯を抜けると絶景が… 北岳バットレス
6
振り返ると青空…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると青空…
3
北岳の美しい姿をいつまでも見ていたかったけど、再び樹林帯へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の美しい姿をいつまでも見ていたかったけど、再び樹林帯へ
4
この時期は通行する人が少ないようですが、トレースがしっかりあり迷う心配はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期は通行する人が少ないようですが、トレースがしっかりあり迷う心配はありません
鉄ハシゴが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄ハシゴが続きます
鎖場や木橋が多く 傾斜もあり
中級者以上向けのコースです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場や木橋が多く 傾斜もあり
中級者以上向けのコースです
14:05 白鳳峠入口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:05 白鳳峠入口に到着
日当たりの良い斜面に小さな花が咲き乱れていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりの良い斜面に小さな花が咲き乱れていました
1
南アルプス林道を歩いて北沢峠を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス林道を歩いて北沢峠を目指します
素晴らしいV字谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしいV字谷
2
野呂川出会に到着
道端に野営している人が
イワナ釣りに来ているのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川出会に到着
道端に野営している人が
イワナ釣りに来ているのかな?
17:45 北沢峠にようやく到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:45 北沢峠にようやく到着
1
今夜の幕営地は長衛小屋です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の幕営地は長衛小屋です
3
ディナーはリッチに中華セット
チャーハンと醤油ラーメンです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ディナーはリッチに中華セット
チャーハンと醤油ラーメンです
2
3日目
5:00 甲斐駒ケ岳頂上を目指しスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目
5:00 甲斐駒ケ岳頂上を目指しスタート
美しい樹林帯
今日の天気予報は曇りのち雨です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい樹林帯
今日の天気予報は曇りのち雨です
ゴーロとハイマツ帯の間の道を進みます
一部凍結箇所がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロとハイマツ帯の間の道を進みます
一部凍結箇所がありました
6:10 仙水峠到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:10 仙水峠到着
甲斐駒ケ岳が近くに見えます
白州の名のとおり、白岩の鎧に覆われた山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳が近くに見えます
白州の名のとおり、白岩の鎧に覆われた山です
2
ホシガラスがいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホシガラスがいました
2
高度を上げると中央アルプスが見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げると中央アルプスが見えてきました
7:25 駒津峰山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:25 駒津峰山頂到着
2
甲斐駒ケ岳はすぐそこ
尾根道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳はすぐそこ
尾根道を進みます
山頂直下にある直登と巻き道の分岐点
今回は無理をしたくないので巻き道を選択
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下にある直登と巻き道の分岐点
今回は無理をしたくないので巻き道を選択
1
雪渓のトラバースが4ヶ所ありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓のトラバースが4ヶ所ありました
距離は短く雪質も良いですが、慎重に進みます
今回の山行の一番の危険箇所でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離は短く雪質も良いですが、慎重に進みます
今回の山行の一番の危険箇所でした
2
摩利支天との分岐
指導標に括り付けているザイルは滑落者を救助するためのもの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天との分岐
指導標に括り付けているザイルは滑落者を救助するためのもの?
9:00 甲斐駒ケ岳山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 甲斐駒ケ岳山頂に到着
6
やや霞んでいますが、八ヶ岳や遠く北アルプスも見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや霞んでいますが、八ヶ岳や遠く北アルプスも見えました
山行の安全を祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行の安全を祈願
4
絶景をつまみにウィスキー
く〜〜 最高の贅沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景をつまみにウィスキー
く〜〜 最高の贅沢
3
人馴れしたヒバリくん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人馴れしたヒバリくん
2
この絶景ともお別れ
夏の南アルプス縦走を誓いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この絶景ともお別れ
夏の南アルプス縦走を誓いました
5
双子山経由のコースで下山
仙水峠経由のコースより傾斜が緩く、歩きやすかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山経由のコースで下山
仙水峠経由のコースより傾斜が緩く、歩きやすかったです
2
12:25 北沢峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:25 北沢峠に到着
北沢峠からバス停がある歌宿までは歩いて1時間15分程でした
最後は雨天となりましたが、無事ゴールです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠からバス停がある歌宿までは歩いて1時間15分程でした
最後は雨天となりましたが、無事ゴールです
1
伊那といえばローメン
おなじみ 伊那市駅近くのうしおに寄りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那といえばローメン
おなじみ 伊那市駅近くのうしおに寄りました
7

感想/記録

GW登山第2弾。初めて南アルプス登山を楽しみました。今回チャレンジしたのは昨年台風のため泣く泣く中止した鳳凰三山。そして信州の山に行く際に電車やバスの車窓から気になっていた甲斐駒ケ岳です。

当初は連休初日の5月3日開始の予定でしたが悪天候のため延期。これが正解で、4日と5日は強風が靄をすべて取り払ってくれ素晴らしい天候となりました。

鳳凰三山の白い砂礫とハイマツ、そして青空の美しいコントラスト。稜線から見えた白峰三山の姿は神々しく、今でも心に焼きついています。その後方に見えた仙丈ケ岳、塩見岳、悪沢岳、聖岳… この夏にチャレンジすることを固く決意をしました。

南アルプスの絶景を堪能し、虜になった山行でした。
訪問者数:532人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/28
投稿数: 107
2016/5/9 22:22
 おつかれさまでした!
taamakoさん
こんにちは。北沢峠に到着された時に声をかけさせていただいた者です。
最終日は高曇りでしたが前の日は最高の天気でしたね!
夜叉神峠や薬師岳からの白根三山が素敵すぎます。
また行きたくなってしまいました。
今度は早川尾根を歩いてみようと思います。
また、どこかでお会いしましょう!
登録日: 2016/1/27
投稿数: 5
2016/5/9 23:42
 Re: おつかれさまでした!
AndyRoddickさん
こんにちは。快晴だった5日に 仙丈ヶ岳を登頂されたんですね。123や大仙丈ヶ岳カールの絶景を目にされ、うらやましい!
小生もこの夏に女王様に会いに行きたいと考えてます。
また、どこかの山でお会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ