ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866274 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

大間川森林軌道から釜滝〜広河原〜樺発〜二ツ山〜前黒法師岳

日程 2016年05月06日(金) 〜 2016年05月07日(土)
メンバー fujiyoshi
天候5月6日:晴れのち曇りのち雨
5月7日:風雨のち午後から晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間11分
休憩
3分
合計
12時間14分
S沢口山(猿並平コース・如意輪観音堂)登山口05:1605:21寸又峡温泉05:47飛竜橋05:5017:30宿泊地
2日目
山行
8時間18分
休憩
49分
合計
9時間7分
宿泊地06:2310:37前黒法師岳11:1212:05白ガレノ頭13:09栗ノ木段14:34飛竜橋14:3515:02寸又峡温泉15:07沢口山(日向山コース)登山口15:2015:24沢口山(猿並平コース・如意輪観音堂)登山口15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所多々あり

写真

GWですが自分の車1台のみ!!
2016年05月06日 05:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GWですが自分の車1台のみ!!
3
おはよ〜
行ってきます〜。
2016年05月06日 05:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよ〜
行ってきます〜。
3
今日は左に。
入山ノートに記入後出発。
チラ見したらUSA,BRA・・・この辺りも国際化してきた。
2016年05月06日 05:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は左に。
入山ノートに記入後出発。
チラ見したらUSA,BRA・・・この辺りも国際化してきた。
このゲートは左に。
2016年05月06日 06:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートは左に。
2
ここからは荒れ放題の森林軌道跡を行きます。
2016年05月06日 07:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは荒れ放題の森林軌道跡を行きます。
その前に「ヒルまず進め」をシュッシュッ!
2016年05月06日 07:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に「ヒルまず進め」をシュッシュッ!
2
第一の橋OK
2016年05月06日 07:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の橋OK
1
大崩落地に着いたら二ホンアナグマがお出迎え。
2016年05月06日 07:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩落地に着いたら二ホンアナグマがお出迎え。
8
ここはコンクリの切れ間辺りまで降下。
2016年05月06日 07:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはコンクリの切れ間辺りまで降下。
2
それからワイヤーを使い登り上げる。
2016年05月06日 08:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それからワイヤーを使い登り上げる。
2
このワイヤー。
2016年05月06日 08:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このワイヤー。
3
崩落地下部の全景。
2016年05月06日 08:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地下部の全景。
第二の橋
そろそろかな〜。
枕木と板持っていけば再生可能。
2016年05月06日 08:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二の橋
そろそろかな〜。
枕木と板持っていけば再生可能。
5
第三の橋・・・終わっています。
2016年05月06日 08:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三の橋・・・終わっています。
5
大丈夫、トラロープ有。
2016年05月06日 08:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丈夫、トラロープ有。
3
登り返しのルンゼ
残留ロープあり。
2016年05月06日 08:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しのルンゼ
残留ロープあり。
4
また来ました釜滝。
このあたりから爆音が・・・。
今回は期待できそう。
2016年05月06日 08:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来ました釜滝。
このあたりから爆音が・・・。
今回は期待できそう。
2
前回とはあきらかに水量が桁違い。
2016年05月06日 08:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回とはあきらかに水量が桁違い。
3
これがヒョングリ滝
滝名:釜滝
スケール感は次の写真とで比較ください。
2016年05月06日 08:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがヒョングリ滝
滝名:釜滝
スケール感は次の写真とで比較ください。
6
この写真は昨年の12月
私の立っている後ろの岩が背丈ほどあります。
2015年12月05日 11:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真は昨年の12月
私の立っている後ろの岩が背丈ほどあります。
oyakataさん、これが本来のヒョングリ滝ですね!!
鉄橋までしぶきが来てすごいです。
2016年05月06日 09:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
oyakataさん、これが本来のヒョングリ滝ですね!!
鉄橋までしぶきが来てすごいです。
5
記念にパシャ。
2016年05月06日 09:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念にパシャ。
5
鉄橋と釜滝
2016年05月06日 09:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋と釜滝
2
滝の上部に向かって行くと、昔ここで居住していた形跡があります。
2016年05月06日 09:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上部に向かって行くと、昔ここで居住していた形跡があります。
3
かまど
2016年05月06日 09:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かまど
3
緑が濃くて良いとこです。
2016年05月06日 09:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が濃くて良いとこです。
3
これは何でしょうね??
2016年05月06日 09:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何でしょうね??
2
大間川沿いの踏み跡を追って行きます。
2016年05月06日 09:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大間川沿いの踏み跡を追って行きます。
1
たまにロープ有。
2016年05月06日 09:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにロープ有。
1
昔はここに吊り橋が在ったようだ。
2016年05月06日 10:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はここに吊り橋が在ったようだ。
1
ケルンが案内してくれます。
2016年05月06日 10:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンが案内してくれます。
3
ここは少し登り上げ左にトラバース。
2016年05月06日 10:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは少し登り上げ左にトラバース。
1
ここは補強しないとヤバい。
2016年05月06日 11:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは補強しないとヤバい。
1
15m滝上部。
2016年05月06日 11:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15m滝上部。
1
広河原到着。
ここまで緊張の連続、大休止しなくっちゃ。
2016年05月06日 11:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原到着。
ここまで緊張の連続、大休止しなくっちゃ。
5
カニパンいただきます。
2016年05月06日 11:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニパンいただきます。
1
岩にカニ。
2016年05月06日 11:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にカニ。
5
対岸に渡らないと行けないが、この流木の上を踏んで渡歩・・・この時kumahiko氏の事が頭をよぎった。
2016年05月06日 11:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に渡らないと行けないが、この流木の上を踏んで渡歩・・・この時kumahiko氏の事が頭をよぎった。
2
ここから取付き。
2016年05月06日 11:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取付き。
1
こんな尾根を行きますと
2016年05月06日 11:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな尾根を行きますと
1
平地に着く。そこには対面する斜面に向けワイヤーが張られています。
2016年05月06日 12:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平地に着く。そこには対面する斜面に向けワイヤーが張られています。
3
かなり長いです。
2016年05月06日 12:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり長いです。
2
この辺りはヒノキが植林されてます。
2016年05月06日 12:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはヒノキが植林されてます。
1
ミツバツツジや
2016年05月06日 13:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジや
3
アカヤシオが咲いていました。
2016年05月06日 14:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオが咲いていました。
6
熊の捕獲檻が放置されてます。
2016年05月06日 14:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の捕獲檻が放置されてます。
2
障害物競走状態。
2016年05月06日 15:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障害物競走状態。
3
10mほどの大岩が右側に獣道。
2016年05月06日 16:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mほどの大岩が右側に獣道。
1
南赤石林道が見えてきました。
2016年05月06日 16:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南赤石林道が見えてきました。
4
カーブミラーの所に出てきます。
2016年05月06日 16:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラーの所に出てきます。
3
対面のガレ淵に強引に取付く。
このころから風雨が強くなる。
2016年05月06日 16:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対面のガレ淵に強引に取付く。
このころから風雨が強くなる。
1
ようやく到着
三等三角点・樺発(1721.3)
2016年05月06日 17:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着
三等三角点・樺発(1721.3)
7
めったに来れないのでタッチしときました。
2016年05月06日 17:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めったに来れないのでタッチしときました。
3
ここから2日目
幕営はヘリポート予定でしたが時間切れ。
樺発の山頂は落ち葉がふかふかで、風があまり吹かないのでここで幕営。
2016年05月07日 05:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから2日目
幕営はヘリポート予定でしたが時間切れ。
樺発の山頂は落ち葉がふかふかで、風があまり吹かないのでここで幕営。
4
飯炊き。
2016年05月07日 05:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯炊き。
1
米がうまい(笑)
2016年05月07日 05:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米がうまい(笑)
4
記念に書置き。
樺発に行きたい人は二ツ山から来てください。
2016年05月07日 06:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に書置き。
樺発に行きたい人は二ツ山から来てください。
2
枯れた笹が出てきました。
2016年05月07日 07:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた笹が出てきました。
1
二ツ山です。
2016年05月07日 08:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ山です。
3
二ツ山は幕営の一等地
いろんなペグがあっちこっちに刺さったまま放置されていました。予備ペグとして木の根元に回収して置いときました。
2016年05月07日 08:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ山は幕営の一等地
いろんなペグがあっちこっちに刺さったまま放置されていました。予備ペグとして木の根元に回収して置いときました。
4
ちょっと気持ち悪い。
2016年05月07日 08:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと気持ち悪い。
1
ヘリポートに到着
まずは水場に直行。
2016年05月07日 08:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートに到着
まずは水場に直行。
1
ありました消火器!!
2016年05月07日 08:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありました消火器!!
1
豊富に出ています。
2016年05月07日 08:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊富に出ています。
5
この尾根は秋に歩きますよ〜。
2016年05月07日 08:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根は秋に歩きますよ〜。
2
日が差し込んできたよ。
2016年05月07日 10:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差し込んできたよ。
2
バイカオウレン
2016年05月07日 10:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
5
前黒法師岳に到着。
2016年05月07日 10:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前黒法師岳に到着。
4
雨上がりなので苔がきれい。
2016年05月07日 11:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりなので苔がきれい。
4
コケもきれいだ。
2016年05月07日 11:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケもきれいだ。
5
白ガレ
2016年05月07日 12:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ガレ
2
ミツバツツジ
2016年05月07日 12:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
2
シロヤシオ
2016年05月07日 12:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
3
このあたり一帯のみシロヤシオが群生
2016年05月07日 12:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり一帯のみシロヤシオが群生
1
ミツバツツジとシロヤシオのコラボ
2016年05月07日 12:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジとシロヤシオのコラボ
6
この斜面はコイワカガミの群生。
2016年05月07日 12:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面はコイワカガミの群生。
5
朝日岳
2016年05月07日 13:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳
3
林道まで下りてきました。
2016年05月07日 14:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで下りてきました。
1
手作りの店さとうにて
とろろ飯(@600)と
2016年05月07日 15:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作りの店さとうにて
とろろ飯(@600)と
2
わさび蕎麦(@800)をいただく
これいけます。
2016年05月07日 15:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび蕎麦(@800)をいただく
これいけます。
3
ただいま。
2016年05月07日 15:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま。
2
いつもお世話になっています光山荘(テカリサンソウ)で汗を流します。
2016年05月07日 15:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもお世話になっています光山荘(テカリサンソウ)で汗を流します。
2

感想/記録

 昨年、大間川森林軌道跡を歩き釜滝まで行きました。それは今回のルート調査を兼ねてであった。そのかいあって釜滝までは順調でした。
釜滝はそれこそヒョングリの代名詞がぴったりの見ごたえある滝でいつまでも居たい感じです。
 釜滝〜広河原までは大間川沿いに巻道がありケルンが案内してくらますが足場は非常に悪いです。ルートが途切れたら上に向かえば見つかります。
 広河原〜樺発はおそらく最近は誰も歩いていない感じで時代に取り残された感があります。昔の林業作業の痕跡はありますが人は入ってないです。南赤石林道から樺発への登り出しは垂直に近いところを登り上げます。ピッケルが役に立ちました。

 樺発山(仮称)の山頂は広々していて三角点がポツンとあるだけでした。三角点ハンターなら二ツ山からがベターです。ケモノ道がしっかりしています。

今回は黒法師岳もタッチしたかったが1日目の急登で疲労があったのと、朝も強風と雨模様でテンションが上がらなかった。

これで大間川森林軌道跡の探検もひとまず終了

釜滝はぜひ行ってもらいたい場所だが大崩落地の通過が核心部です。

山に感謝。

釜滝の動画です。








訪問者数:390人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/18
投稿数: 227
2016/5/8 7:03
 凄い滝!
fujiyoshiさん、こんにちは。
寸又峡は空いてますね。でも、いい所ですねェ〜。
二山から南にこんなルートがあったのですね。何気にグルッと見たのですが、道なのか何なのかわからない所だらけでした。でも、笹が多くて確かに幕営適地ですよね。ヘリポートの水がとりあえずは出ていることがわかって、何よりです。
ヒルが出る前に、もう一度寸又峡辺りに行ってみたいです。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2016/5/8 9:03
 Re: 凄い滝!
naoeさん、こんにちは。
 寸又峡は空いていましたが、ほとんど若いカップルで飛龍橋〜温泉街までは毎回歩くのが憂鬱になります(笑)。寸又峡はスタートもゴールも適地ですね。機会ありましたらまた来てください、秋(10月上旬〜中旬)はカエデの紅葉と笹のコラボが素晴らしいです。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2016/5/8 20:31
 凄いところを!
fujiyoshiさん、こんばんは!
深南好きなfujiyoshiさんならではのコースですね
こんなところ怖くて歩けません
くれぐれも安全登山で行ってくださいね
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2016/5/8 21:58
 Re: 凄いところを!
daishohさんこんばんは!
 釜滝まではありだと思いますが、それから二ツ山までの行程はやりすぎたかなと・・・
昨年から何度かこの界隈歩きましたが、随所に森林業の盛んだったころの痕跡がありマンパワーといいますかエネルギーを感じました。同時に少しずつ自然に帰りつつあるのも感じますね〜
 これからは不動岳や大無間山方面にシフトしようかと思います
安全でね
登録日: 2009/10/18
投稿数: 343
2016/5/8 23:20
 釜滝
fujiyoshiさん、こんばんわ
釜滝すばらしい姿ですね
第三の橋・・・もうだめですねw 2つ目のトンネルを抜けたところからちょっと行ったところでで青ナギ沢を渡渉して右岸の軌道跡を歩くのも安全ルートですが・・・今はどうなっているだろうか?
釜滝情報ありがとうございます
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2016/5/9 11:46
 Re: 釜滝
oyakataさん、久しぶりです。
生き生きとした釜滝は最高でした。
右岸の軌道跡はどうなのかわかりませんが、2本目の動画に鉄橋の対岸側の状況が少しだけ映っています。昨年はこんなに落石が堆積してなかったような・・・。
今回の山旅では、数日前に降った雨で夢の吊り橋あたりの遊歩道すら3か所の落石で警備員が立っていました。刻々とあっちこっち崩落が進んでるようです。
いつか機会ありましたらまた訪れてください。。(早めに
登録日: 2010/12/11
投稿数: 242
2016/5/11 23:21
 林鉄の跡
こんばんは。

大間川林鉄の痕跡。まだ残っているのですね。
2番目、3番目の橋、魅力的です。
釜滝も素晴らしいです。
行ってみたくなりました。
でも、そこまで行くのも崩壊してて大変そうですね。

それにしても更に二ツ山へ登るとは・・・。
驚きました。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2016/5/13 8:54
 Re: 林鉄の跡
malembeさん、こんにちは!

 大間川林鉄は所々にレール跡やトンネルが釜滝の鉄橋まで残っています。釜滝のところにも営林署の宿舎が残っていますし昨年は、ちょこっと軌道跡をさらに蕎麦粒山方面に歩きましたがレールも残っていましたよ〜。
 釜滝の感動は現地でしか味わえないです。日帰りOKぜひ出かけてみてください。。
ただしたっぷり雨が降った1〜2日後が良いかと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ