ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866299 全員に公開 ハイキング奥秩父

日向大谷から往復 両神山(子連れ百名山)

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山isygp, その他メンバー2人
天候晴れ(両神山荘付近朝13℃、山頂は20℃くらい、暑い)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
両神山荘手前の駐車場は朝6:30で空きがたくさんありました。1,2番目に山荘に近い駐車場は有料500円、更に500m位下の位置に無料駐車場有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
1時間33分
合計
9時間10分
S日向大谷口06:4507:22会所09:15弘法之井戸09:30清滝小屋09:4611:08両神神社11:1111:40両神山12:0012:18両神神社13:0013:49清滝小屋13:5914:11弘法之井戸14:1315:55日向大谷口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場は慎重に進めば問題ないと思います。子どもは身長が無いので少し補助してあげると良いです。
その他周辺情報薬師の湯(JAF割引有り)。泉質は普通の湯でしたので少し物足りませんでしたが、好みです。休憩所有り。
安田屋に行きたかったのですが6:10頃ついてオーダーストップ状態でした。「しのうち」という蕎麦屋に行きました。美味しかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 サングラス
備考 ガムテープを持っていけば良かった。(途中で靴底がベロンとなっているおじさんがいたので、ガムテープで応急処置ができたのになと思いました。)

写真

登山口。隣に登山届あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。隣に登山届あり。
こんな道から始まります。
新緑がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道から始まります。
新緑がきれい。
まずは軽めの鎖場から。八海山から下あたりだったような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは軽めの鎖場から。八海山から下あたりだったような。
川沿いをずっと行きます。途中の八海山まで約3kmと標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いをずっと行きます。途中の八海山まで約3kmと標識がありました。
2
だんだん日が登ってきて明るくなり始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん日が登ってきて明るくなり始めました。
いたるところに標識があります。km表示があるところと無いところがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところに標識があります。km表示があるところと無いところがあります。
すごくわかりづらいですが、真ん中に鳥の影が!イワヒバリかな、と話していましたが、標高1000m以下にいるのかどうか。鳴き声はそのものでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごくわかりづらいですが、真ん中に鳥の影が!イワヒバリかな、と話していましたが、標高1000m以下にいるのかどうか。鳴き声はそのものでした。
会所の水。この横に木の橋があります。ここから八海山まで5回渡渉有り。昨夜雨が振りましたが普通に渡れるくらいでした。もう少し水量が増えると大変なところもありそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会所の水。この横に木の橋があります。ここから八海山まで5回渡渉有り。昨夜雨が振りましたが普通に渡れるくらいでした。もう少し水量が増えると大変なところもありそうです。
1
緑と差し込む光のコントラストが最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑と差し込む光のコントラストが最高です。
2
八海山に到着。ここから急登が始まり、高度を稼ぎます。
なんだかんだで標高差は1100mくらいあるので、自分たちのレベルでは限界近い高度を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山に到着。ここから急登が始まり、高度を稼ぎます。
なんだかんだで標高差は1100mくらいあるので、自分たちのレベルでは限界近い高度を登ります。
1
白藤の滝を示す標識。帰りに余裕があったら行こうと思っていましたが、力尽きてて行きませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白藤の滝を示す標識。帰りに余裕があったら行こうと思っていましたが、力尽きてて行きませんでした。
いずれ調べる。はず。→ミヤマキンバイかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いずれ調べる。はず。→ミヤマキンバイかな?
どうやってこの蔦は他の木にぶら下がっているのか。これでも半分です。長さ15mくらいあったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやってこの蔦は他の木にぶら下がっているのか。これでも半分です。長さ15mくらいあったかな。
1
清滝小屋。今は無人。避難小屋として使って良いそうです。トイレ有り。小屋の裏側にテン場有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋。今は無人。避難小屋として使って良いそうです。トイレ有り。小屋の裏側にテン場有り。
やっと姿を現しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと姿を現しました。
清滝小屋の急登を登ったあと、尾根道で両神神社まで登りますが、そこに鎖場が連続してあります。大人はほとんど鎖を頼らず行けますが、下りは慎重に降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋の急登を登ったあと、尾根道で両神神社まで登りますが、そこに鎖場が連続してあります。大人はほとんど鎖を頼らず行けますが、下りは慎重に降りました。
1
子どもは全身を使って登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子どもは全身を使って登ります。
尾根道を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を振り返る。
両神神社に着きました。狛犬?がお出迎え。キツネに見える。→オオカミだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社に着きました。狛犬?がお出迎え。キツネに見える。→オオカミだそうです。
1
なんかかわいいんだよな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかかわいいんだよな。
1
2つ目の神社。彫刻がしっかり。狛犬もしっかり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の神社。彫刻がしっかり。狛犬もしっかり。
一つ目の神社の鳥居はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の神社の鳥居はこんな感じ。
1
アカヤシオがそこかしこに。山の花は奥ゆかしくていいですね。一面が花だらけではなく、点々と群落があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオがそこかしこに。山の花は奥ゆかしくていいですね。一面が花だらけではなく、点々と群落があります。
尾根沿いからの一枚。富士山は見えなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿いからの一枚。富士山は見えなかった。
2
山頂着きました。山頂は狭いのと、直下に鎖があるため大渋滞。手練れのおじさまが交通整理をしてくださって、本当に助かりました。団体がたくさん来ていて、割り込んだりマナーが悪い方もいて交通整理が嬉しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着きました。山頂は狭いのと、直下に鎖があるため大渋滞。手練れのおじさまが交通整理をしてくださって、本当に助かりました。団体がたくさん来ていて、割り込んだりマナーが悪い方もいて交通整理が嬉しかったです。
山頂もアカヤシオに包まえれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂もアカヤシオに包まえれています。
3
大パノラマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大パノラマ。
2
いずれ調べる。はず。→ミヤマリンドウかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いずれ調べる。はず。→ミヤマリンドウかな?
いずれ調べる。はず。→ミヤマリンドウかな?同じく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いずれ調べる。はず。→ミヤマリンドウかな?同じく。
いずれ調べる。はず。→ミヤマリンドウかな?

この花ではありませんが、ヒイラギソウなるレッドデータブックに乗る野草も両神山では見れるそうです。降りてきてから知りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いずれ調べる。はず。→ミヤマリンドウかな?

この花ではありませんが、ヒイラギソウなるレッドデータブックに乗る野草も両神山では見れるそうです。降りてきてから知りました。
山の中腹に生えるアカヤシオ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中腹に生えるアカヤシオ。

感想/記録
by isygp

さすが百名山という感じで、新緑の中を歩くととても気持ちよかったです。自分は急登は結構好きなので(得意ということではない!下りは足首、膝が笑う)楽しかったです。
今回初めてヤマプラを使って地図を印刷、参考コースタイムを見ながら行きました。参考コースタイム(6時間)が短めに設定しているのか、自分たちが遅い(9時間)のか不明ですが、多分どちらもだと思います。自分たちの足だと9時間はかかるかなと思っていたので早め早めに出発はしました(道の駅ちちぶで車中泊)がそれでも遅かった。帰りは西山(背中に山と太陽を背負って)で降りてきたので、15時には少し太陽が陰ったような感じで降りてきました。この季節でも早め早めの行動がいいですね。おかげで行きたかった食事処が大体オーダーストップか閉まってて行けませんでした。
訪問者数:366人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ