ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866358 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

矢岳・坊主山(長沢背稜)

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー santoukou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:都内・西武池袋駅→西武秩父駅⇒秩父鉄道/御花畑駅→武州中川駅
帰路:東日原→JR奥多摩→都内
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
登山届ポスト:秩父鉄道/御花畑駅
(やや)危険個所:赤岩ノ頭〜長沢稜線の間の痩せ尾根 歩き
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

8:08:武州中川駅の踏切を渡って
正面やや右の道の方向に真っすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:08:武州中川駅の踏切を渡って
正面やや右の道の方向に真っすぐ
8:13:400M進んで
道の方角の尾根向こうに東電700鉄塔の頭が見える
画像左とんがりが大反山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:13:400M進んで
道の方角の尾根向こうに東電700鉄塔の頭が見える
画像左とんがりが大反山
8:30:途中赤い鳥居のある小さな神社の先から左へ山道に入り右に迂回しながら登り切ると農家の
庭脇を通り畑の道に出る
ここを直進し 鹿避けネット扉を2回開けて再び山道に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30:途中赤い鳥居のある小さな神社の先から左へ山道に入り右に迂回しながら登り切ると農家の
庭脇を通り畑の道に出る
ここを直進し 鹿避けネット扉を2回開けて再び山道に
8:38:山道はほどなくして左からの大反山に向かう本道に無事合流 
すぐ先には若獅子峠への分岐 ここは無視してこのまま直進
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:38:山道はほどなくして左からの大反山に向かう本道に無事合流 
すぐ先には若獅子峠への分岐 ここは無視してこのまま直進
9:33:大反山へ直進のため8:47に本道を標高700M箇所で尾根に乗り移り
ふみ跡と僅かだが赤テープを追って853大反山に到着 駅から1時間半
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:33:大反山へ直進のため8:47に本道を標高700M箇所で尾根に乗り移り
ふみ跡と僅かだが赤テープを追って853大反山に到着 駅から1時間半
9:40:クタシノクビレを今きた大反山方向(北)に向かって撮影 進行方向右側(西側)(写真では左)からの東電70号巻道と合流 大反山からはふみ跡も確りあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40:クタシノクビレを今きた大反山方向(北)に向かって撮影 進行方向右側(西側)(写真では左)からの東電70号巻道と合流 大反山からはふみ跡も確りあり
10:08:フナイド尾根分岐(標高945M) ここで西(右)に尾根が折れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08:フナイド尾根分岐(標高945M) ここで西(右)に尾根が折れる
10:23:楽しみにしていた1040篠戸山からの展望 1144Peak・1358矢岳・1448赤岩ノ頭 背後の長沢背稜で
左側1651七跳山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:23:楽しみにしていた1040篠戸山からの展望 1144Peak・1358矢岳・1448赤岩ノ頭 背後の長沢背稜で
左側1651七跳山
2
振り返れば北東方向に1304武甲山・
1273小持山・1294大持山の
奥武蔵アルプス 眼下に秩父さくら湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば北東方向に1304武甲山・
1273小持山・1294大持山の
奥武蔵アルプス 眼下に秩父さくら湖
2
11:45:矢岳で昼食 そこにフル装備で都山岳警察の方が3名 酉谷山方向から
遭難者捜索とのこと ご苦労様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45:矢岳で昼食 そこにフル装備で都山岳警察の方が3名 酉谷山方向から
遭難者捜索とのこと ご苦労様
1
12:39荒川分岐(標高1420)通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:39荒川分岐(標高1420)通過
12:35:赤岩ノ頭 次第に尾根が痩せ、左右の尾根が迫ってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:35:赤岩ノ頭 次第に尾根が痩せ、左右の尾根が迫ってくる
1
アカヤシオに黄色に芽吹く葉が眩しい
こうして自然の優しい中に紛れ込む かけがえの無い一瞬が山を好きにする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオに黄色に芽吹く葉が眩しい
こうして自然の優しい中に紛れ込む かけがえの無い一瞬が山を好きにする
3
13:09:1530Peakを矢岳方向に撮影
ここはY字状で下山時に左(西側)に行かないように赤テープ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:09:1530Peakを矢岳方向に撮影
ここはY字状で下山時に左(西側)に行かないように赤テープ
13:28:立橋山(北陵)1568から
酉谷山から熊倉山に伸びる尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:28:立橋山(北陵)1568から
酉谷山から熊倉山に伸びる尾根
2
13:42:嫌らしい痩せ岩場の登り下りも眼下に牛首が見えて 終わりが近いことを知らせてくれる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:42:嫌らしい痩せ岩場の登り下りも眼下に牛首が見えて 終わりが近いことを知らせてくれる
1
13:52:長沢背稜の坊主山(割谷ノ峰)鞍部への最後の登りの途中 立橋山を振り返えり見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:52:長沢背稜の坊主山(割谷ノ峰)鞍部への最後の登りの途中 立橋山を振り返えり見る
14:01:坊主山鞍部(標高)1625M到着
武州中川駅から6時間 この後は坊主でなく酉谷側の1702Peakへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:01:坊主山鞍部(標高)1625M到着
武州中川駅から6時間 この後は坊主でなく酉谷側の1702Peakへ
14:13:本日最高峰1702Peak
この後酉谷峠にでて東日原を目指す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:13:本日最高峰1702Peak
この後酉谷峠にでて東日原を目指す
1
15:39:一杯水避難小屋へ
連休で小屋泊のParty数組がくつろいでいました
テント1張
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:39:一杯水避難小屋へ
連休で小屋泊のParty数組がくつろいでいました
テント1張
16:54:東日原バス停到着
無事に武州中川駅から8時間 水消費0.7ℓ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:54:東日原バス停到着
無事に武州中川駅から8時間 水消費0.7ℓ
1

感想/記録

天気にも恵まれて気温は高めでもそよ風で清々しい山行となった。
矢岳の尾根を 坊主山から下るか 大反山から登るか 計算では
下るほうが時間の自由度があったが 熟慮の結果トチリ度合の
少ない登りを選択 結果は景色がゆっくり見れ正解だった。
朝からトチルとろくなことはないので、武州中川から大反山
登山本道への取付きは 少し丁寧に記載したんで参考ください。
すそ野からの山道、篠戸山からの遠望・展望、矢岳から立橋・
牛首間の粗削りな登り下り、穏やかな長沢背稜と表情の異なる
行程が楽しめるのも良い。雨・霧・雪の日はそういう意味で
お勧めにならない。最後、こういう山行は地図とGPSがあると
楽しく地形読みができる。特に高度計と距離を組み合わせて
つねに位置をつかんでいくことも身に着けたい。
訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ