ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866500 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍で山スキー(暴風雨で山頂は断念)

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー namifuji
天候小雨〜稜線に近づくにつれて暴風雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乗鞍観光センター駐車場に駐車
以降はアルピコ春山バスで位ヶ原山荘前まで(8:30始発・往復\2,500)。
帰路は位ヶ原山荘前15:34発(最終)。
5月9日(月)以降は運行時間変更あり、詳細はアルピコ交通HPでご確認ください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
3分
合計
5時間38分
S位ヶ原山荘09:2312:04肩の小屋口12:0514:11肩の小屋口14:1315:01位ヶ原山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
位ヶ原山荘から百メートルほどエコーラインを進んだところに登山口あり。
しょっぱなの登りがなかなかの腐れ雪の急登で、実はこのコース一番の難所かも。
キックターン失敗して10mくらい滑落(後続を一人巻き込みつつ)してる人も。。

当日は小雨模様で視界不良、稜線付近は暴風雨に加えてホワイトアウト寸前でGPSとにらめっこでした。

強風のせいか所々凍結箇所あり、安全のため(+シール登高ヘタクソなので)クトーを装着して登りました。

写真

春山バスの終点位ヶ原山荘。
ここから100mほどエコーラインを歩くと登山口。
2016年05月07日 09:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春山バスの終点位ヶ原山荘。
ここから100mほどエコーラインを歩くと登山口。
2
肩の小屋手前。
あまりの強風(+雨)に登頂は断念、ここから滑ります。
強風に煽られ、シール剥がしてスキー履くのに一苦労。。
2016年05月07日 11:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋手前。
あまりの強風(+雨)に登頂は断念、ここから滑ります。
強風に煽られ、シール剥がしてスキー履くのに一苦労。。
2
ホワイトアウト寸前の視界。
GPSとにらめっこしながら、ここまで下ってきた時はホっとしました。
2016年05月07日 12:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト寸前の視界。
GPSとにらめっこしながら、ここまで下ってきた時はホっとしました。
1
二本目登り返し途中。
何の糞だろう?
2016年05月07日 13:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本目登り返し途中。
何の糞だろう?
2
二本目も暴風は収まらず、再び肩の小屋手前で撤退決定。
2016年05月07日 14:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本目も暴風は収まらず、再び肩の小屋手前で撤退決定。
2
今日はずっとこんな感じでした。
2016年05月07日 14:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はずっとこんな感じでした。
1

感想/記録

5月4日、白馬大雪渓を滑るべく前夜から八方尾根付近で車中泊待機していたものの、未明から降り続く雨のため断念した帰路、次第に天候回復するとともに視界に飛び込んできた真っ白な乗鞍。
それを見た瞬間「そうだ、乗鞍行こう!」とピーンと頭にインプットされた乗鞍。
そんな経緯で今回初めて乗鞍で山スキーしてきました。

春山バスの発着点・乗鞍観光センターは晴れ間も覗く天気だったのに、終点の位ヶ原山荘は小雨模様。
登るに従い天候は悪化の一途、肩の小屋手前ではまともに息もできないほどの暴風+雨で、ダメだこりゃ!とアッサリ登頂は断念し、急斜面の途中で強風に煽られながらシール剥がして滑走開始!
とは言え、初めての山で、ホワイトアウト寸前の視界のためずっとGPSとにらめっこしながらの下りだったので「ひゃっほ〜」的な滑りはできず。。。。

そんなこんなで位ヶ原山荘が見えるところまでなんとか下ってきて「さて帰るか」と思っていたところにちょうど4〜5人のグループが登って来られ。
ちょこっと会話を交わしているうちになんとなく「このまま帰るの勿体無いな〜」と思い始め。
時計を見るとまだ12時をちょっと過ぎたばかり。
というわけで再びシールを貼って登り返し。

雨は収まったものの、強風と視界不良は全く好転せず、一本目とほぼ同じ急斜面の途中でシール剥がして(これまた強風に煽られてシール剥がすのもスキー履くのも一苦労・・・)滑走開始。
二本目ということでルートは頭の中に入っているので、今度は「ひゃっほ〜」的に滑りを楽しんで下山しました。

初乗鞍、コンディション的にはちょっと残念でしたが、山スキーの舞台としてはとても良い場所だと思うので、また近いうちにリベンジしたいと思います。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/8
投稿数: 1971
2016/5/10 12:11
 ひゃっほ〜
天候の悪い中の山スキーおつかれさまです!
山スキーにはまって北アルプスへ向かったという消息は伺っておりましたが(by某オーナー)さらに転進されたのですね〜
せっかくの遠征でしたのに、悪天候だったのは本当に残念なことでしたね。
でも、2回目にはひゃっほ〜な滑りを楽しまれたとのこと。
よかったです〜
っていうか、ホワイトアウトでも楽しんじゃう山スキーって、それだけ魅力があるんでしょうね〜
また近いうちにリベンジ。
次回は絶景を堪能できるように陰ながらお祈り申し上げます
登録日: 2014/1/18
投稿数: 352
2016/5/11 7:28
 Re: ひゃっほ〜
muniさん
コメントありがとうございます!
山スキーは普通の登山と比べて「最後に"ひゃっほ〜"が待ってる要素」が高いので、悪天候でもそれほどへこまないんですよね〜。
とは言え、初めての山で単独でホワイトアウトは余り良い気分ではありませんでしたが。。
muniさんもGW後半は例の場所へ向かわれたとのこと(by某オーナー)。
そっちのレコ、楽しみにしてますよ〜。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ