ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866590 全員に公開 ハイキング丹沢

道坂隧道〜鳥ノ胸山〜菰釣山〜畦ヶ丸〜谷峨駅

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー GreenDay
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
08:06 都留市駅 (08:10発富士急バス)
08:35 道坂隧道バス停

【復路】
    谷峨駅 (18:43発御殿場線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

    道坂隧道バス停 (08:37発)
09:15 国道413号神地交差点
※道間違い
10:27 秋葉山
11:02 鳥ノ胸山 (昼食休憩 11:12発)
11:22 雑木ノ頭
11:38 浦安峠
11:53 丹沢主稜合流点
12:00 城ヶ尾峠
12:54 菰釣山 (休憩 13:50発)
13:51 城ヶ尾峠
14:03 大界木山
14:33 畦ヶ丸避難小屋 (休憩 13:50発)
14:59 善六ノタワ
15:30 本棚 
15:39 下棚
16:00 西丹沢自然教室 (休憩 16:10発)
16:47 中川バス停
17:30 丹沢湖バス停
17:57 山市場バス停
18:28 谷峨駅
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

道志川と丹沢の山々
2016年05月07日 09:19撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志川と丹沢の山々
4
秋葉山から富士山と御正体山
2016年05月07日 10:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉山から富士山と御正体山
8
鳥ノ胸山から富士山と御正体山
2016年05月07日 11:02撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥ノ胸山から富士山と御正体山
9
菰釣山から富士山
2016年05月07日 12:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山から富士山
15
本棚の滝(左)と枯棚の滝(右)
枯棚の滝は雨の直後しか見れないそうです。
2016年05月07日 15:30撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本棚の滝(左)と枯棚の滝(右)
枯棚の滝は雨の直後しか見れないそうです。
12
下棚の滝
2016年05月07日 15:39撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下棚の滝
11
永歳橋
2016年05月07日 17:21撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永歳橋
2
新松戸「昇竜」
ロースカツ定食(日替り)
2016年05月07日 21:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新松戸「昇竜」
ロースカツ定食(日替り)
10
撮影機材:

感想/記録

 鳥ノ胸山のピークハントと、丹沢主稜の赤線つなぎを一回の山行でクリアする為に計画。道志は公共交通機関が少なく極めて不便な為、道坂隧道バス停から車道歩きをして道志へ向かうことにした。

 バス停を降りて、隧道を進み、車道を下る。バイクや車が峠を攻めていて時折危険を感じる。一度ショートカットをしようとして民家に入ってしまうこともあったが、車道に戻って国道413号線に合流する。キャンプ場より秋葉山への林道へと進むが、途中別荘地で道を間違える。薄い踏み跡を進み、沢を渡り鳥ノ胸山の支稜に取りつく。

 地形図と秋葉山との位置関係から、下部に登山道があるはずと判断し、支稜を下って登山道に復帰するが大幅に時間をロスしてしまった。急登を登り秋葉山へ登り、ペースをあげ鳥ノ胸山へ。昼食を食べ、浦安峠経由で丹沢主稜線に合流する。

 菰釣山を目指し、歩きやすい主稜線を進むが稜線はあまり展望は良くない。菰釣山自体も展望はイマイチだが山頂を通り過ぎ、次の小ピークまで進む途中に富士山が見える場所があった。休憩後、元来た道(主稜線)を畦ヶ丸まで進む。畦ヶ丸避難所前で下山ルートを検討する。大滝経由が当初案だが、時間に余裕があるので、前回通った際生き忘れた本棚、下棚と権現山を登る為、善六ノタワ経由で下ることにする。

 本棚、下棚とも予想よりスケールの大きい滝で非常に見応えがあった。また本棚の滝の隣の枯棚の滝は雨の直後しか見れないので見れたのはラッキーだった。しかし当初予定していなかった権現山については取り付けが分からず、そのまま西丹沢自然教室へ進むことにする。途中の河原では石でルート案内がされていた。ちょうどバスに乗ることが出来たが、時間に余裕がある為、谷峨駅まで歩くことにする。

 道の駅山北に立ち寄る事を楽しみにしていたが、既に営業時間を終了していた。谷峨駅にも電車到着10分前ぐらいに到着した。トイレで手を洗おうとしたらアマガエルが出てきてビックリした。タイミングの良い乗換が続いて新松戸駅まで来たが、武蔵野線は目の前で発車してしまった。仕方無く、駅近くの中華料理屋「昇竜」でロースカツ定食を頂いた。女将は特徴的な方で人気があるようだった。食事後再び電車を乗り継いで帰宅した。
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/1
投稿数: 236
2016/5/9 20:53
 西丹沢縦断
GreenDayさん こんばんは

大棚の滝はとても見応えがあり、枯棚の滝も見れてラッキーですね!
道志からまさに西丹沢縦断のロング山行ですが、谷峨駅まで歩かれるところは、さすがGreenDayさんらしいと思いました!
登録日: 2014/1/9
投稿数: 39
2016/5/9 22:43
 Re: 西丹沢縦断
本棚、下棚は想像していたより迫力があってビックリしました。
西丹沢自然教室〜谷峨間は最終バスを逃した時を想定して一度試してみたかったんですよね。
下り基調なので疲れていても歩けました。
とはいえ道も狭い上カーブが多いので夜は危険かもしれませんね。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/5/10 6:38
 GreenDayさん、
お久しぶりでございますm(__)m

なんと!道坂隧道までのバスで一緒だったのですね
昨年11月28日も同じbusで、山道の途中ですれ違いましたが、今回はトンネルを抜けてR413に向かわれたのでお会いする機会はなかったですね。

それにしても40km超のロングで谷峨駅までとは・・・びっくりです。
拙者も谷峨駅でポツンと赤線が止まっており、なんとかしたいと常々考えておりますが、こんなルート取りは考えもしませんでした。

  隊長
登録日: 2014/1/9
投稿数: 39
2016/5/10 22:02
 Re: GreenDayさん、
yamabeeryu さん。ご無沙汰しています。
道坂隧道へのバスは人生で二度乗りましたが、二度ともyamabeeryu さんが乗っていたというのは凄い偶然ですね。

中途半端に赤線が途切れていたので、強引に繋いでみました。本当は菰釣の南尾根を利用したかったのですが、下りですし、ダニも出てきそうなのでこの季節は難しいと判断しました。

一番最初に奥多摩三山のコメントを頂いた際、前日光の三ノ宿山から日光に下るルートのお話もされていましたが、ついに行かれたんですね。アカヤシオを堪能したようで何よりです。

二度あることは三度あるそうですので、次回道坂隧道行きバスに乗る時は、乗客にyamabeeryuさんがいないかチェックします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 タワ 山行 クリ キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ