ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866617 全員に公開 ハイキング東海

朝熊山

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー tetsuhiru
天候はれ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝熊岳道 駐車場から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間17分
休憩
0分
合計
1時間17分
Sスタート地点09:5211:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
このGWに山登りシューズを新調したので2日連続で朝熊山へ
朝熊駅のちかくの、朝熊岳道入り口の駐車場を8:00に出発、途中でご近所さんに会い、ヤマレコとfildaccessを教えてもらいました
すこしこれで山登り部に入った気がしました!

そんなわけで頂上からログとりました
四丁の朝熊山神社に参拝してからアタック
四丁は夏になるとヒルがいるのでご注意!

8丁を超えてベンチを過ぎると
ケーブルカー跡の橋があります
この橋からの眺めは伊勢市を一望でき絶景です
昔はここから下に降りることができ
トンネルを抜けるとケーブルカー乗り場までみることができましたょ

18丁まで順調にあるいてくると
この季節、ここのたご蛙はなんと
ワンという鳴きます
ナキにらはいるスタートあたりが一番わかりやすいです
よく耳を澄まして聞いてください

22丁までいくと
昔の豆腐旅館跡があります
ここには、ベンチもあって
休憩もできるし、絶景ポイント2であります
雨上がりときはガスがおおくてみえないこともあります

ここからアスファルトで頂上、八大龍王へいくか
山道でいけるか選択できます
山道は
説明書きの看板をみると
石を固めたの塔があって
そこを左に曲がり山へ
するとNHKアンテナで合流します

そこから八大龍王へすぐ
この八大龍王の桜の木下も
絶景ポイント3なのです

ゆっくりハイキングでした


コース状況/
危険箇所等
危ないところは杭や、手摺りが整備されていませ
その他周辺情報宇治岳道は、2016.6までサミット関連ではいれないみたい
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 飲料 レジャーシート 予備電池 GPS 携帯 カメラ
備考 八大龍王にトイレはありますが紙がなかったです
紙をもっていけばよかったなー

感想/記録

このGWに山登りシューズを新調したので2日連続で朝熊山へ
朝熊駅のちかくの、朝熊岳道入り口の駐車場を8:00に出発、途中でご近所さんに会い、ヤマレコとfildaccessを教えてもらいました
すこしこれで山登り部に入った気がしました!

そんなわけで頂上からログとりました
四丁の朝熊山神社に参拝してからアタック
四丁は夏になるとヒルがいるのでご注意!

8丁を超えてベンチを過ぎると
ケーブルカー跡の橋があります
この橋からの眺めは伊勢市を一望でき絶景です
昔はここから下に降りることができ
トンネルを抜けるとケーブルカー乗り場までみることができましたょ

18丁まで順調にあるいてくると
この季節、ここのたご蛙はなんと
ワンという鳴きます
ナキにらはいるスタートあたりが一番わかりやすいです
よく耳を澄まして聞いてください

22丁までいくと
昔の豆腐旅館跡があります
ここには、ベンチもあって
休憩もできるし、絶景ポイント2であります
雨上がりときはガスがおおくてみえないこともあります

ここからアスファルトで頂上、八大龍王へいくか
山道でいけるか選択できます
山道は
説明書きの看板をみると
石を固めたの塔があって
そこを左に曲がり山へ
するとNHKアンテナで合流します

そこから八大龍王へすぐ
この八大龍王の桜の木下も
絶景ポイント3なのです

ゆっくりハイキングでした


訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ