ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866687 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山 鉢焼場尾根↑ヨモギ尾根↑水無尾根↓

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー km117
天候晴れ・強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
後山川片倉谷出合い駐車場所
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
1時間32分
合計
7時間59分
S片倉橋06:2606:54塩沢橋08:08塩沢右岸上段巡視路分岐08:1308:45奥後山09:48奥多摩小屋09:4910:11小雲取山10:22雲取山避難小屋10:2310:43雲取山12:0112:02雲取山避難小屋12:0312:17三条ダルミ13:05三条の湯13:0613:20後山川林道終点(青岩谷出会い)13:2314:01塩沢橋14:0314:25片倉橋14:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂で遊んでいたので遅くなった
コース状況/
危険箇所等
水無尾根が3箇所ほど小さく崩落してますが、通行には支障なし

装備

個人装備 無線機

写真

片倉谷出合いのゲートは数年前から閉まったまま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片倉谷出合いのゲートは数年前から閉まったまま
1
後山林道をだらだらと
深い新緑がキレイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山林道をだらだらと
深い新緑がキレイ
1
塩沢橋から塩沢林道へ侵入します
道標あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩沢橋から塩沢林道へ侵入します
道標あり
右岸をそのまま歩き、すぐに鉢焼場尾根取り付き点
九十九を3〜4回登ったらT分岐、道標あり左へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸をそのまま歩き、すぐに鉢焼場尾根取り付き点
九十九を3〜4回登ったらT分岐、道標あり左へ
1
最初は山を巻いてから折り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は山を巻いてから折り返し
Y分岐左へ道標あり
取り付きのT分岐を右に行くと、ここに出てくるそうですが行ったことはありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y分岐左へ道標あり
取り付きのT分岐を右に行くと、ここに出てくるそうですが行ったことはありません
尾根に乗りました
ソロの下山中の方とすれ違い。何度も来てますが、ここで初めて人に会った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました
ソロの下山中の方とすれ違い。何度も来てますが、ここで初めて人に会った。
3
新緑の中の緩やかな道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の中の緩やかな道
2
ついつい足が止まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい足が止まる
奥後山山頂部 以前は山頂標は木にくっついていたんだけど、今は地面に置かれています
ここまでが「鉢焼場尾根」ここから先が「ヨモギ尾根」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥後山山頂部 以前は山頂標は木にくっついていたんだけど、今は地面に置かれています
ここまでが「鉢焼場尾根」ここから先が「ヨモギ尾根」
2
新緑も淡くなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑も淡くなってきた
1
奥多摩小屋水場はよく出てました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋水場はよく出てました
2
小雲取山 定点観測地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山 定点観測地点
2
飛龍山もクッキリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山もクッキリ
山頂手前の定番アングル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の定番アングル
4
到着時はそれほど人はいなかったですが、その後混雑します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着時はそれほど人はいなかったですが、その後混雑します
2
雲取山 定点観測地点 今日は富士山は見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山 定点観測地点 今日は富士山は見えず
4
今さらですが原三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今さらですが原三角点
1
石尾根 定点観測地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根 定点観測地点
4
三条ダルミ とくに何もなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条ダルミ とくに何もなし
1
水無尾根微妙な崩落個所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無尾根微妙な崩落個所
1
水無尾根微妙な崩落個所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無尾根微妙な崩落個所
特異取り扱いなし キレイなだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特異取り扱いなし キレイなだけ
1
団体さんが来るのかな?大量の布団準備中でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんが来るのかな?大量の布団準備中でした
2
今日のコースがわかりやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のコースがわかりやすい
後山林道 ひたすら暑いだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山林道 ひたすら暑いだけ
1
塩沢に戻ってきた
真っ直ぐ進むと二週目突入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩沢に戻ってきた
真っ直ぐ進むと二週目突入
2

感想/記録
by km117

 GWで混んでいるかなと、バリエーションルートの二軒小屋尾根↑〜長沢背稜〜ウトウの頭(タワ尾根↓)or天祖山(大ブナ尾根↓)を考えてましたが、前晩の雨で尾根に取り付く前の長沢谷渡渉が不安だったので、無難なヨモギ尾根に変更しました。
 標高差の新緑色彩変化を楽しむには最高でした。

ゴミ記事カキコ中ですが、私的ブログはこちらに↓
http://blog.livedoor.jp/minami_post/archives/51834760.html

訪問者数:395人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/9
投稿数: 70
2016/5/8 13:29
 早いですね。
お昼に山頂から無線交信をして頂いたときに「三条から帰る」と聞いて、結構遅くなるのかと思ったら2時間30分やそこらで下りてくるとはびっくりです。
ヨモギ尾根もいつか行こうと思ってますが、車でそこまで行くと考えるとついつい他の場所に行ってしまいます(^^ゞ
大変お疲れ様でした。
登録日: 2012/3/8
投稿数: 76
2016/5/8 20:38
 Re: 早いですね。
水無尾根は見どころなしですが、林道まで下りるには早いですね。先の林道歩きは長くて退屈ですが、距離の割に時間はかからないのですしね。
ヨモギ尾根は傾斜が緩く危険なところもないので、マッタリ山歩きにはいいです。この起点となる片倉谷出合いへ仕事道で戻ってくるルートもあるのですが、ピストンで戻ってきたほうが楽しめます。ここは雲取山へのルートとしては一番お勧めです。いつか来てくださいね。
登録日: 2013/6/12
投稿数: 1367
2016/5/10 0:21
 山岳移動シリーズ好調ですね。
km117-san,

こんばんは。
私的には雲取山11回登頂しておりましたけど、鉢焼場尾根、ヨモギ尾根は初めて聞いた名の尾根です。
いかに三峰ルートと鴨沢ルートしか歩いていないかが、バレバレですねー。(笑)

このルートは新緑が特に綺麗に見えますね。
1周だけでも充分拷問ルートだと思いますけど、2周目まで行ける気力を持っているだけでも悶絶拷問ハイカーの帝王の証です。
武甲山水歩荷よりは充分楽しめたのではないでしょうか。(笑)

今後のkm117さんの動きが気になりますねー。
どんな豪傑、悶絶ぶりが発揮されるのか、注目しております。
お疲れ様でした。
登録日: 2012/3/8
投稿数: 76
2016/5/10 22:33
 Re: 山岳移動シリーズ好調ですね。
OhMy_Naruo様
 遅い時間のコメントありがとうございます。恐縮であります。
 雲取山は11回ですか^^。私も個人的に最も好きな山で、何十回も登っています。あちこち行くより、同じ山をあれこれルートからしつこくしつこく登るのが、何となくその山を知った気になるからかななんて思います。
 雲取山にはバリエーションルートも含めるとかなりの起点からコースを作れます。その中でも、今回のヨモギ尾根は最も自然林が美しいコースだと思っています。人に会うこともなく静かで、傾斜も緩やかで悶絶とは縁がない楽しめるルートです。ここは純粋に山歩きを楽しむには最高にお勧めです。
 Naruoさんのような悶絶拷問系ロングコース急登登り返しは私にはちと無理ですが、アリキックには挑戦してみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ