ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866723 全員に公開 アルパインクライミング奥秩父

二子山中央稜・マルチピッチ

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー maedatomomassive1st
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間30分
合計
5時間55分
S駐車場06:5507:30中央稜取り付き09:303P目終了点10:3011:407P目終了点12:0512:15三等三角点 / 二子山12:2012:50駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1P目:検
   凹状フェースを登った後、フレーク岩を右上へ。
   フレーク岩の所が検棔

2P目:后
   スラブ状のリッジを左上。
   手がかりがなくなると、右奥にガバがあり右へとリッジを跨ぐ。
 
3P目:后
   逆さY字クラックがルート全体の核心部。
   クラックが合流するところを登のが難しく自分はA0でなんとか突破。

4P目:検
   階段状の岩場をあがり、小ハングしてる岩をギリギリまで左へ行くとガバが
   あり簡単に登ることができる。
 
5P目:后
   垂壁上部にあるフレークの登りがちょっとだけ難しい。
   
6P目:
   思い出せないということは、そんなに難しくなかったと思います。笑

7P目:
   ロープなくてもまったく問題なし。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口。
2016年05月06日 06:53撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
この祠をさらに奥へ。
2016年05月06日 07:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この祠をさらに奥へ。
赤のドラム缶があるところが撮り付き。
2016年05月06日 07:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤のドラム缶があるところが撮り付き。
1P目。
2016年05月06日 07:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P目。
2
2P目。
2016年05月06日 08:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P目。
2P目の終了点。
とても狭く高度感あり。
2016年05月06日 08:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P目の終了点。
とても狭く高度感あり。
核心部の3P目。
2016年05月06日 08:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部の3P目。
1
核心部を超えたところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部を超えたところ。
3P目終了点から。
2016年05月06日 09:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3P目終了点から。
1
3P目終了点はとても広いテラスとなっている。
2016年05月06日 09:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3P目終了点はとても広いテラスとなっている。
ローソク岩。
2016年05月06日 09:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローソク岩。
休んでいると1パーティあがってきた。
なんと72歳、アイガー北壁を日本人3番目に登ったとのこと。
色々話を聞かせてもらった。
2016年05月06日 09:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休んでいると1パーティあがってきた。
なんと72歳、アイガー北壁を日本人3番目に登ったとのこと。
色々話を聞かせてもらった。
4
4P目、先に行ってもらう。
2016年05月06日 10:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4P目、先に行ってもらう。
1
72歳のおじさんもスイスイ登る。
2016年05月06日 10:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
72歳のおじさんもスイスイ登る。
1
向かいは両神山。
2016年05月06日 10:43撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいは両神山。
1
5P目。
2016年05月06日 10:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5P目。
5P目終了点から。
2016年05月06日 11:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5P目終了点から。
6P目。
2016年05月06日 11:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6P目。
6P目終了点から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6P目終了点から。
4
7P目。
2016年05月06日 11:34撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7P目。
ここを登り終えると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り終えると、
1
両神山。
新緑がいいね!
2016年05月06日 11:57撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山。
新緑がいいね!
1
時間もあるし山頂まで行ってみますか。
2016年05月06日 11:57撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間もあるし山頂まで行ってみますか。
2
何気に地元埼玉の山、初登頂!笑
2016年05月06日 12:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何気に地元埼玉の山、初登頂!笑
6
登攀した中央稜。
初マルチ、楽しかったー!
2016年05月06日 12:20撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登攀した中央稜。
初マルチ、楽しかったー!
1
1パーティが6P目を登っていた。
2016年05月06日 12:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1パーティが6P目を登っていた。
2
ニリンソウ。
2016年05月06日 12:43撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ。
2
2日目はジムでボルダリング後、ニンニク注入へ。
二郎松戸駅前店で、
小豚ニンニクアブラ。
2016年05月07日 18:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目はジムでボルダリング後、ニンニク注入へ。
二郎松戸駅前店で、
小豚ニンニクアブラ。
3

感想/記録

本来は北アルプス・前穂高岳北尾根の予定でしたが、
天気とコンディションが悪くこちらに変更しました。
人気ルートのようでこの時期の週末はとても混むみたいですが、この日は平日で自分ら含め2人パーティ3組だけで、ゆっくりと楽しむことができました。
今回はリードはせず終始フォローでしたが、前半の1〜3P目をリードしろと言われると、今の自分の実力では自信がなくまだまだだなと実感。
リードしてくれた相方に感謝し、自分ももっともっと頑張らないと!!
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登攀
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ