ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866808 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

戸倉二山(臼杵山・市道山)

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー Raindropskawah64
天候晴れ時々曇り 市道山までの登りは風あり爽やか、下山中は風なし蒸し暑い
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】JR新宿駅6:22発(特快、立川乗換)武蔵五日市駅7:34着
    武蔵五日市駅7:39発(西東京バス)元郷7:59着
【帰り】柏木野16:30発(西東京バス)武蔵五日市駅17:00着
    武蔵五日市駅17:21発(ホリデー快速)東京駅18:36着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

元郷バス停8:02(2時間16分)10:18臼杵山10:30(2時間17分)12:47市道山13:38(1時間41分)15:19笹平バス停15:20(20分)15:40檜原村特産品直売所16:15(10分)16:25柏木野バス停
歩行時間 6時間44分   (休憩含む)所要時間 8時間23分
コース状況/
危険箇所等
全体に道はしっかりしており、また道標もあり問題ありません。
ただ作業道へ入り込まない注意力は必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(karrimor track 30) 靴(Caravan Grandking) 飲料水3L(残し2Ⅼ ただ下山してコーラ等1Ⅼ補給) 食料(スニッカーズ おにぎり2個) デジカメ(FUJIFILM FinePix XP70) 

写真

臼杵山登山口の一つである元郷
2016年05月07日 08:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼杵山登山口の一つである元郷
スギとヒノキの林を登って行きます。
2016年05月07日 08:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギとヒノキの林を登って行きます。
ヤマツツジ(?)
色鮮やかだ
2016年05月07日 08:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ(?)
色鮮やかだ
1
山頂周辺はブナ系の広葉樹林帯になっている。
2016年05月07日 08:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周辺はブナ系の広葉樹林帯になっている。
キツネさんのいる臼杵神社
2016年05月07日 10:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネさんのいる臼杵神社
文政12年(1829年)の石碑がありました。
2016年05月07日 10:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文政12年(1829年)の石碑がありました。
臼杵山山頂(842.1m)
2016年05月07日 10:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼杵山山頂(842.1m)
両サイドの傾斜がきついやせ尾根もありました。
2016年05月07日 10:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両サイドの傾斜がきついやせ尾根もありました。
北西側の展望が開け、御前山(1405m、右奥)が見えました。
2016年05月07日 11:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西側の展望が開け、御前山(1405m、右奥)が見えました。
2
急登も何度かありましたが、距離が短いのが救いです。
2016年05月07日 12:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登も何度かありましたが、距離が短いのが救いです。
1
さんしょう(山椒)がありました。
香り豊かです。
2016年05月07日 12:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さんしょう(山椒)がありました。
香り豊かです。
1
市道山山頂(795.1m)
2016年05月07日 12:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道山山頂(795.1m)
ニホントカゲ(?)
日向ぼっこしていました。動きは素早いです。
2016年05月07日 13:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニホントカゲ(?)
日向ぼっこしていました。動きは素早いです。
2
市道山より笹平へ向けてヨメトリ坂を下る。
昔はこの坂を登って、山向こうの村に嫁を貰いに行ったに違いない。
2016年05月07日 13:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道山より笹平へ向けてヨメトリ坂を下る。
昔はこの坂を登って、山向こうの村に嫁を貰いに行ったに違いない。
枯れた赤松の大木
この辺りの赤松はことごとく枯れていた。
松くい虫のせい?
2016年05月07日 14:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた赤松の大木
この辺りの赤松はことごとく枯れていた。
松くい虫のせい?
ヨメトリ坂を下りきると、南秋川の支流である小坂志川に古い木橋が架かっていた。
2016年05月07日 14:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨメトリ坂を下りきると、南秋川の支流である小坂志川に古い木橋が架かっていた。
ヤマメが生息する気持ちの良い渓流である。
2016年05月07日 14:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマメが生息する気持ちの良い渓流である。
笹平へ向かって林道を歩く。
2016年05月07日 14:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平へ向かって林道を歩く。
檜原街道へ出る手前で大きな鯉のぼりを見た。
2016年05月07日 15:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜原街道へ出る手前で大きな鯉のぼりを見た。

感想/記録

 前から気になっていた奥多摩の戸倉三山(臼杵山・市道山・刈寄山)へ行って来ました。行程が長い(標準で7時間ほど)ので、日の長いこの時期を選び、尚且つ登山口を荷田子ではなく、登りで1時間短縮できる元郷にしてスタートしました。

 武蔵五日市駅前のバス停から西東京バスで藤倉行きのバスに乗車したのですが、荷田子で降りるハイカーは無く、元郷で降りたのも我々含めて4名だけでした。やはり戸倉三山は人気のない地味なコースなのだなぁと思いました。

 バス停裏の細い道をジグザグに臼杵山へ向かって登って行きます。ヒノキやスギの人工林の中を抜けて稜線に出ると、二か所のテレビアンテナ塔を経て臼杵神社に出ます。幕末の石碑があったりして、歴史を感じさせます。

 臼杵神社のすぐ先が臼杵山山頂(842m)で、別名【鹿ン丸】と言うそうです。むかし鹿が多かったのでしょうか? ここから小さな登り降りを繰り返しながら、次第に標高を下げて行きます。途中749ピーク手前で縦走路が右へほぼ直角に曲がる地点が出て来ます。左斜めにも道が付いており、ちょっと迷うところですが、ここは地図読みが楽しめる場所であり、2万5千の地図で確認すると、現在位置が特定できます。5万の地図では判然としません。

 標高610mまで230m緩やかに下った後、180m急登してヨメトリ坂との分岐(790m)に出ます。市道山山頂(795m)はそのすぐ先です。ここまでは風が吹いて気持ちの良い爽やかな稜線歩きでした。さてここで歩行時間をチエックすると、いくら写真や地図読みを楽しみながらとはいえ、標準時間の5割増しのペースでした。これでは戸倉三山の残り一山である刈寄山を経て、今熊へ下ることは時間的に無理であることがはっきりとして、残念ながらここは敗退!ということで、ヨメトリ坂を下って、笹平へ出ることにしました。やれやれ。体力の無さを再び実感しました。

 ヨメトリ坂には枯れ果てたアカマツの大木がいくつか見られました。100年以上かけて成長したアカマツの無残な姿は見るに堪えないものがあります。ヨメトリ坂を下り切ると、きれいな渓流に架かった古い木の橋を渡って林道に出ます。檜原街道沿いの笹平まではすぐでした。時間に余裕が出来たので、20分ほど街道を奥に歩いて檜原村特産物直売所に寄りました。自家製味噌と沢庵の漬物を買ったので、楽しみです。

 
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

キツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ