ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866849 全員に公開 ハイキング京都・北摂

能勢妙見山(野間の大ケヤキ 〜 初谷コース 〜 妙見口)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー doit2014
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路>
(能勢電鉄)→ 妙見口 →(阪急バス)→ 本滝口
<復路>
妙見口 →(能勢電鉄)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
19分
合計
4時間1分
S野間の大ケヤキ07:5308:30妙見山への分岐08:50本瀧寺09:22妙見山09:3609:57初谷コース起点11:35初谷コース終点11:49妙見口駅11:5411:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
野間の大ケヤキから登山道まで歩道の無い車道を30分くらい歩きます。路側帯も狭いので要注意。
その他周辺情報妙見山山上へはケーブルカーでも行けます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

野間の大ケヤキからスタート
2016年05月08日 07:53撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野間の大ケヤキからスタート
3
野間の大ケヤキ付近の風景:カキツバタ?
2016年05月08日 07:29撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野間の大ケヤキ付近の風景:カキツバタ?
野間の大ケヤキ付近の風景:フクロウの雛
2016年05月08日 07:19撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野間の大ケヤキ付近の風景:フクロウの雛
4
野間の大ケヤキ付近の風景:ツバメ
2016年05月08日 07:12撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野間の大ケヤキ付近の風景:ツバメ
2
野間の大ケヤキ付近の風景:ハトの瓦
2016年05月08日 08:03撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野間の大ケヤキ付近の風景:ハトの瓦
登山口までこのような田園地帯が広がります。
2016年05月08日 08:21撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までこのような田園地帯が広がります。
大ケヤキから歩くこと30分強、ようやく登山口に到着。やっと車道から離れられます。
2016年05月08日 08:30撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ケヤキから歩くこと30分強、ようやく登山口に到着。やっと車道から離れられます。
ご機嫌な里山歩きをしていたのですが、突然こんなのが立ちはだかりました。
2016年05月08日 08:42撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご機嫌な里山歩きをしていたのですが、突然こんなのが立ちはだかりました。
長くて登りにくい階段を上がると、キツネさんがお出迎え
2016年05月08日 08:46撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長くて登りにくい階段を上がると、キツネさんがお出迎え
中間地点の本瀧寺に到着
2016年05月08日 08:50撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間地点の本瀧寺に到着
1
本瀧寺から30分で妙見山山頂のお寺に到着。屋根の上でキセキレイが踊っていました。
2016年05月08日 09:35撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本瀧寺から30分で妙見山山頂のお寺に到着。屋根の上でキセキレイが踊っていました。
3
高い木の上でカケスが喚いていました。
2016年05月08日 09:20撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高い木の上でカケスが喚いていました。
3
イカルは美しい声を聴かせてくれました。
2016年05月08日 09:20撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イカルは美しい声を聴かせてくれました。
2
展望台に行って見ましたが、黄砂の影響でよく見えません。
2016年05月08日 09:28撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に行って見ましたが、黄砂の影響でよく見えません。
三角点に立ち寄り、下山開始
2016年05月08日 09:34撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点に立ち寄り、下山開始
2
下山途中でキビタキが姿を見せてくれました。
2016年05月08日 09:47撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中でキビタキが姿を見せてくれました。
2
ここから初谷コースへ下っていきます。
2016年05月08日 09:57撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから初谷コースへ下っていきます。
川沿いの緑のトンネルを下っていきます。
2016年05月08日 11:05撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの緑のトンネルを下っていきます。
2
新緑に圧倒されました。
2016年05月08日 11:21撮影 by X-E2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に圧倒されました。
初谷コースが終わり田園地帯に到着。電線の上でシジュウカラがエサを咥えてお出迎え。
2016年05月08日 11:35撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初谷コースが終わり田園地帯に到着。電線の上でシジュウカラがエサを咥えてお出迎え。
2
ハルジオンが咲いていました。
2016年05月08日 11:41撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルジオンが咲いていました。
1
ハルジオンを拡大
2016年05月08日 11:42撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルジオンを拡大
1

感想/記録

野間の大ケヤキと、初谷コースの新緑を目当てに妙見山へ行って来ました。

<野間の大ケヤキ>
ケヤキは見事でしたが、それ以上にカキツバタ?が見頃だったのと、フクロウの雛にあえたのがラッキーでした。

<野間の大ケヤキ〜妙見山への分岐>
車道(府道4号線)を30分くらいあるきます。路側帯が狭いので要注意です。

<妙見山への分岐〜妙見山>
長くて登りにくい古い石の階段が途中にありますが、それを除けばご機嫌が里山歩きが担当できます。

<妙見山>
黄砂の影響で展望は得られませんでしたが、鳥たちが慰めてくれました。

<初谷コース>
新緑に圧倒されながら、ご機嫌な渓流歩きが堪能できました。

訪問者数:410人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

キツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ