ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866857 全員に公開 ハイキング東海

小秀山_ストック紛失

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー Thoma1112
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
30分
合計
5時間10分
S乙女渓谷キャンプ場07:0007:10ねじれ滝07:20和合の滝07:25展望台07:45夫婦滝07:5008:25第一展望台08:35カモシカ渡り08:50休憩適地 �08:5509:05兜岩09:10第一高原09:20第二高原09:35第三高原09:50小秀山10:1010:20第三高原10:35第二高原10:45第一高原10:45兜岩11:00休憩適地 �11:10休憩適地 �11:55山の神12:00三の谷 登山口12:10乙女渓谷キャンプ場12:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

感想/記録

GWの最終日。天気もよいので下呂の実家から余裕を持って日帰り登山ができそうかつ今まで登ったことのなかった小秀山に行くことにした。
下呂を6時10分に出発。途中で補給食を調達したりして登山口の駐車場には6時45分に到着。準備をして7時に登山を開始する。新緑の渓谷を歩くのはとても気持ちがよい。夫婦滝までの散歩でも充分に楽しめる。夫婦滝からは急登が始まる。展望台からは手前に白草山、奥には別山と白山などが見える。カモシカ渡りは下りには使いたくない岩場が続く。少し行くと三ノ谷登山口への分岐がある。兜岩までは一層勾配が厳しくなるが難しくはない。兜岩からは御嶽をはじめ、乗鞍、そして綺麗な形の笠ヶ岳が見られた。兜岩から山頂までは多少泥濘んだ道を歩くことになる。途中の第2高原からは中央アルプスや恵那山はもちろん、何と荒川三山、赤石岳、聖岳など南アルプス南部の山々を望むことができた。小秀山の山頂直下にはとてもきれいな小屋ができている。中に入ってみると木の香りがしてとてもよかった。山頂には9時50分に到着。山頂からは何と言っても御嶽山の眺望が素晴らしい。こんなに素晴らしい眺望は滅多にないだろう。お昼ご飯を食べてから下山。来た道を戻り、三ノ谷登山口へ向けて下る。高度を下げながらひたすら林内を下るだけなので眺望はあまりない。やはり二ノ谷コースが人気があるわけである。分岐から丁度1時間で三ノ谷登山口へ到着。コースタイムはここの区間だけがタイトか。林道はジョギングで下る。10分ほどで駐車場に到着。出会った人は十数人だった。ほとんどの人が自分と同じルートだったのではないか。着替えなどを済ませて12時20分に出発。下呂の実家に13時少し前に到着。
……したのだが、シャワーを浴びた後で荷物の整理をしていたらストックが無いことに気付く。下山後に車に立てかけていたので、そのまま車を発進させてしまったのだと思う。急いで再び登山口まで車を走らせ13時50分に到着。しかし、駐車場のどこにも、また数十m離れたところにあるキャンプ場の管理棟の受付(今日は閉まっていた)付近にも置かれていなかった。この1時間半の間に誰かが持って行ってしまったのだろう。忘れてきた自分の不注意さに呆れつつも、山頂で一緒にいたか自分の下山時にすれ違ったどなたかが持って行ってしまった可能性が高いと考えると、やるせない気持ちになりました。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ